全体表示

[ リスト ]

2018年7月26日(木)曇り


今日も広沢寺でクライミング講習会です。

今日は3人に参加いただいてリードクライミング講習会。

リードで登る技術と言うよりも

登った後の支点の構築、回収の仕方がメインとなります。


まずはトップロープ支点の作成方法。


イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


一通りの講習が終わってから実践講習。

まずはハンガーボルト&鎖&懸垂リングのある支点での手順。

簡単なルートでリード〜トップロープ支点の作成〜ロワーダウンまで。


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6


次はトップロープで登ってロワーダウンでの下降まで。


イメージ 7


イメージ 8


イメージ 9


次にハンガーボルト×2本+リングのビレーポイントでの手順。


イメージ 10


イメージ 11


イメージ 12


イメージ 13


イメージ 14


万が一ボルト1本が抜けてしまっても

墜落することが無いように手順を確実に。


イメージ 15


イメージ 16


イメージ 17


よくこのリング1本だけで懸垂下降しているクライマーがいますが

抜けてしまったら終わりです。

かならず2本にセットしなければなりません。


イメージ 18


イメージ 19


ザイルの擦れる恐れの無い場所では

このような懸垂下降もできます。


イメージ 20


今日はかなり涼しくて

快適な講習会となりました。

今日もお疲れ様でした。(^^)


イメージ 21


イメージ 22


イメージ 23

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事