全体表示

[ リスト ]

2018年8月5日(日)晴れ


昨日に引き続き今日も沢登りガイドです。

ゲスト3人を丹沢で一番人気の沢の

小川谷廊下へご案内します。


アプローチはMTBで。

後半の登りが辛いですが帰りが楽になるので

頑張って登ります。(笑)


イメージ 1


イメージ 2


MTBをデポして沢へ下降。

アプローチの枝沢には堰堤が数か所あるので

このような梯子を下って行きます。


イメージ 3


最後の堰堤を降りて少し歩くと小川谷廊下出会です。


イメージ 4


ここから小川谷廊下がスタート。


イメージ 5


最初の滝はホールドも大きく簡単。


イメージ 6


イメージ 7


次の大岩がある滝は右側を登ります。


イメージ 8


この残置シュリンゲをつかんで登るのですが

先月に来た時には水量が多くて

このシュリンゲが水流中にあってここで敗退となりました。


今日はシャワークライミングになりますがなんとか登れます。


イメージ 9


登りやすいようにアブミを連結して登ってもらいました。


イメージ 10


イメージ 11


この残置シュリンゲはハーケン1本だけで垂らしてありました。

全体重をかけて登るので

ハーケンが抜けたらグランドフォールしてしまいます。

安全を考えてハーケン1本を追加して

シュリンゲで連結しておきました。

この後で登る方は

くれぐれもカラビナを持っていかないでください。


イメージ 12


この先は

いよいよ楽しい水遊びの始まりです。


イメージ 13


エメラルドグリーンの釜を泳いで滝を登ります。


イメージ 14


イメージ 15


下界は35℃の猛暑ですが

小川谷廊下は心地よいです。(^^)


イメージ 16


イメージ 17


天然のウォータースライダー。


イメージ 18


大人のための夏の遊び場です。


イメージ 19


イメージ 20


イメージ 21


シャワークライミングも気持ちいい〜。


イメージ 22


2ヶ所目のウォータースライダー。


イメージ 26


イメージ 23


水が本当に綺麗です。


イメージ 24


この滝は左岸をトラバースして越えて行きます。


イメージ 25


イメージ 27


積極的に水の中へ。


イメージ 28


この笑顔が楽しさを物語っていますね。(^^)


イメージ 29


イメージ 30


3ヶ所目のウォータースライダー。


イメージ 31


イメージ 32


枝沢の滝。

木漏れ日と緑が綺麗です。


イメージ 33


イメージ 34


ここは一度、土砂で埋まってしまったのですが

また泳げるようになってきました。


イメージ 35


ひと泳ぎして滝を登ります。


イメージ 36


イメージ 37


まだまだ滝は続きますよ。


イメージ 38


イメージ 39


イメージ 40


(その2)へ続く。。。


イメージ 41


イメージ 42

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事