全体表示

[ リスト ]

(その1)より。。。

奥穂高岳山頂から見たジャンダルム方面。


イメージ 1


岳沢から上高地。


イメージ 2


前穂高岳から明神岳。


イメージ 3


今日は無風快晴のためのんびりと休憩して

岳沢へ向けて出発。


イメージ 4


涸沢の紅葉も見頃ですね。


イメージ 5


前穂高岳北尾根。


イメージ 6


岳沢周辺の紅葉が素晴らしいです。


イメージ 7


右端が前穂高岳山頂。


イメージ 8


紀美子平で一休みしてから

重太郎新道を岳沢へ下ります。


イメージ 9


西穂高岳の稜線をバックに。


イメージ 10


下りはじめの鎖地帯。

足元の岩がツルツルに磨かれているので

スリップに要注意。


イメージ 11


重太郎新道から見た岳沢。


イメージ 12


岳沢小屋周辺の紅葉が凄い。


イメージ 13


前穂高岳から明神岳の稜線付近で事故があったようで

ヘリでビックアップしていました。

下山後に知ったのですが

今日、参加していただいた方の知り合いと言うことでビックリしました。


イメージ 14


見事な赤です。


イメージ 15


紅葉に見とれてしまってなかなか下山が進みません。(笑)


イメージ 16


こんな長い梯子もあります。

青空と紅葉がいいですね。


イメージ 17


もうすぐ岳沢小屋。


イメージ 18


奥穂高岳山頂から岳沢小屋まで約2時間40分でした。


イメージ 19


重太郎新道方面。


イメージ 20


天狗のコル方面。


イメージ 21


岳沢小屋。


イメージ 22


上高地方面。


イメージ 23


時間もあるのでゆっくりと休んでから上高地へ下ります。


イメージ 24


岳沢小屋方面を見上げた所。

稜線の真中が天狗のコル。


イメージ 25


西穂高岳の稜線。


イメージ 26


上高地に到着。

出発してから約11時間でした。

去年は同じコースを9時間で回りました。

その時はガスがかかっていて休憩はほとんど取らなかったのですが

今回は景色が良すぎて写真撮影休憩が多かったので

ずいぶんと時間がかかりました。(笑)


イメージ 27


上高地周辺の紅葉はあともう少しといった感じです。


イメージ 28


イメージ 29


お二人とも体力抜群で

予定通りの行動ができました。


イメージ 30


バスターミナルに向かっていると

バス待ちの行列が数百メートルできていました。

最後尾の人がバスに乗れるのは3時間はかかると言っていました。


イメージ 31


私たちはタクシー乗り場へ向かいましたが

ここも大行列。。。

しかし応援のタクシーや大型タクシーが何台も出ていたので

30分ほどで乗ることができてラッキーでした。

この季節の上高地は大混雑ですね。


下山後は松本市内のスーパー銭湯で汗を流してから

予約してあったホテルへチェックイン。


目をつけていたお店へ向かいましたが

連休最終日と言うこともあって全てお休み。。。

しかたなくこのお店へ。

まずはビールで乾杯!!


イメージ 34


予想に反して地酒や地元の料理がたくさんありました。

まずは馬刺し。


イメージ 35


野沢菜の天麩羅。

初めて食べましたがゴボウのような触感で美味しかったですよ。


イメージ 36


地酒は夜明け前。


イメージ 37


イメージ 38


最後に串焼き。


イメージ 39


〆はラーメンよりも信州蕎麦にしました。


イメージ 40


今日は朝も早かったしハード山行だったので早めに就寝しました。

今日はお疲れ様でした〜。(^^)


イメージ 32


イメージ 33

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事