全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

2018年9月3日(月)雨


今日は広沢寺でクライミング基礎講習会の予定でしたが

台風の影響で雨になったために

ストーンマジックで実施することになりました。


クライミングは全く初めての方が参加です。

まずは各種クライミングギアの説明から。


イメージ 1


そしてザイルの結び方各種。


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


そして各種ビレー方法を

確実にできるようになるまで反復練習します。


イメージ 5


イメージ 6


そして実際の墜落を止めてもらい

どんな確保が危険なのかを体で体験してもらいます。


イメージ 7


イメージ 8


最後はタワーでクライミング。


イメージ 9


そして懸垂下降。


イメージ 10


イメージ 11


イメージ 12


今日はマンツーマンでしたので

じっくりと学んでいただきました。

今日はお疲れ様でした。(^^)


イメージ 13


イメージ 14

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

2018年9月1日(土)曇り


今日は4人に参加いただいて

広沢寺でトップロープクライミング講習&一般登山者が登山道の危険個所を安全に通過するための講習会
を開催です。

お1人は遠く青森からご参加いただきました。(^^)


土曜日ですが

天気予報もいまいちだったためクライマーは少なめです。


一番奥の壁にトップロープを2本セットして

交代でビレーしながら登ってもらいました。


イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


外岩が初めてなのでちょっと緊張気味です。


イメージ 5


イメージ 6


笑顔が本当に楽しそうですね。(^^)


イメージ 7


イメージ 8


イメージ 9


こちらは少し難し目のルートです。


イメージ 10


イメージ 11


核心で落ちましたが何度もチャレンジ。


イメージ 12


イメージ 13


午後からは一般登山者が登山道の危険個所を安全に通過するための講習会です。

お助けシュリンゲの使い方を各種。


イメージ 14


イメージ 15


チェストハーネスの作成方法。


イメージ 16


岩や木などにザイルの末端を結ぶ方法。


イメージ 17


フィックス通過用の簡易デイジーチェーン作成方法。


イメージ 18


自作のフィックス通過用デイジーチェーン。


イメージ 19


最後にかなり急な場所にフィックスロープをセットして

50m岩壁の最上部まで登ってもらいました。


イメージ 20


イメージ 21


イメージ 22


イメージ 23


イメージ 24


イメージ 25


イメージ 26


イメージ 27


かなりの高度感ですが見晴は最高。(^^)


イメージ 28


今度は同じルートを下って行きます。


イメージ 29


イメージ 30


イメージ 31


最後はチョット急なので慎重に。


イメージ 32


イメージ 33


今日は盛りだくさんの内容でしたが

しっかりと学んでいただきました。

今日もお疲れ様でした。(^^)


イメージ 34


イメージ 35

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

丹波川本流ガイド

2018年8月30日(木)晴れ


今日は丹波川本流ガイドです。

このルートは沢登りと言うよりも

川の遡行で泳ぎがメインとなります。


気温が低いと低体温症にもなりかねないし

水量が多ければ流される危険もありますので

条件が整わなければ実施しません。


今日は下界の気温が34℃と酷暑になっているので

気温は問題ありませんが

前日の夜から夕立で雨が降っているので水量が通常よりも多くなっています。


水量と流れを判断しながら行ける所まで行く事になりました。


この橋の下からスタートです。

ウェアはウェットスーツ系の保温力のあるものです。

女性の方はダイビング用のウェットスーツ。


イメージ 1


水量が多いと歩くのも大変ですね。


イメージ 2


イメージ 3


犬戻り、坊主淵は足がつかないので

右岸の壁を伝いながら進みます。

流れが早いので泳いで通過は無理でした。


イメージ 4


イメージ 5


壁から剥がされそうになるのを耐えながら前進します。


イメージ 6


最初の関門を通過。(^^)


イメージ 7


ここは釜に飛び込んでもらいザイルで引っ張りました。


イメージ 8


イメージ 9


この釜は水量も多く流れが早く渦も巻いていて

壁の取付きに失敗すると流される危険が高いので

左岸から高巻くことにしました。


イメージ 10


イメージ 11


高巻いてから手取淵へ。


イメージ 12


ここも水量が多めで流れがかなり激しいですが

落ちて流されても浅瀬で止まるので安心です。


イメージ 13


まず私が先行して無事に通過。


イメージ 14


続いて通過中に落ちて流されましたが

ザイルもあったので流れの緩い所で停止。


イメージ 15


私はこの流れに飛び込んで

二人の場所まで戻りました。(^^)


この先は水量が多いと厳しい場所も多々あるので

今日はここで終了することとなりました。


また来年にリベンジしましょう。


今日はお疲れ様でした。(^^)


イメージ 16


イメージ 17

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

2018年8月29日(水)曇り


今日は4人にご参加いただいて湯河原/幕岩でトップロープクライミング講習会です。

桃源郷に行きましたが1人が単独で登っているだけで

貸切状態です。


ガラガラなのでトップロープを2本セットしました。


イメージ 1


ルートを変えながらだんだんとグレードを上げていきます。


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6


イメージ 7


イメージ 8


イメージ 9


イメージ 10


イメージ 11


イメージ 12


イメージ 13


イメージ 14


イメージ 15


イメージ 16


後半は5.10aのルートを2本登りました。


イメージ 17


イメージ 18


イメージ 19


イメージ 20


アボリジニはホールドが細かいので

皆さん手こずっていました。


イメージ 21


イメージ 22


イメージ 23


イメージ 24


イメージ 25


イメージ 26


イメージ 27


結局、後から1パーティ来ただけだったので

交代しながら集中してたくさん登っていただきました。

今日はお疲れ様でした。(^^)


イメージ 28


イメージ 30


イメージ 29

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

2018年8月28日(火)曇り


今日はお二人で貸切講習です。

内容はリードクライミング&マルチピッチクライミング。


お1人は初めて参加なので技術の確認から。


イメージ 1


イメージ 2


そしてリードクライミングの手順と

ビレーポイントの作成方法、回収方法など。


イメージ 3


手順を覚えてもらってからショートルートで実践します。

まずはリードしてトップロープのセット。


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6


次に、回収して掛け替えしてロワーダウン。


イメージ 7


午後からはマルチピッチクライミングの手順から。


イメージ 8


完全にできるようになってから実際にリードしてもらいます。


イメージ 9


イメージ 10


イメージ 11


イメージ 12


短いですが2ピッチで次のビレーポイントへ。


イメージ 13


イメージ 14


ビレーポイントは安全、確実&迅速、シンプルに。


イメージ 15


イメージ 16


イメージ 17


最後に懸垂下降のセット。

シングルロープの場合は注意点がたくさんあります。

やってはいけない事をしっかりと覚えてもらいます。


イメージ 18


イメージ 19


最後に自己脱出の練習を少しだけ。

セルフレスキューはまた後日に実施します。


イメージ 20


イメージ 21


イメージ 22


これでしばらくはお二人でパーティを組んで登れますね。

今日はお疲れ様でした。

イメージ 23


イメージ 24


イメージ 25

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事