全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

2018年8月26日(日)晴れ


今日は京都のゆぶね森林公園で

Japan Super Masters Series 2018 第1戦に参加します。

このレースは4戦あるシリーズ戦で今日が初戦。


天気予報では気温が35℃ぐらいまで上昇するようで

かなり辛いレースになりそう。。。


イメージ 1


受付を済ませてさっそく試走へ。

このコースはシングルトラックが多くて楽しい。

あまり頑張ると本番に影響するので

かるく2周流して終了。


イメージ 2


イメージ 3


レースのスタートは12:00

この頃には気温もかなり上昇していて暑い暑い。。。(笑)

招集は初戦なのでゼッケン通り。

若い選手が前でマスター50は一番最後。(笑)


そしてスタート!!

最初は舗装路の登りを数百メートル。

先頭の若い選手2人が飛び出していきましたが

私は後ろなので前の選手をすり抜けながら追いかけます。

シングルトラックに入る手前で追いついて

3番手でシングルトラックへ。


最初は急傾斜のテクニカルな登りが続きますが

ミスもなく登って追いかけます。

ずっとシングルトラックのアップダウンが続いて

最後は川沿いのコースへ。


ここからスタート地点近くまで戻って再び登りへ。

この登りが太陽が当たって無風になり相当暑いです。

一気にパワーを吸い取られる感じ。。。(笑)

ここを登り切って下るとスタート地点へ戻ります。

現在総合3位。


そして2周目へ。


舗装路の登りで1人抜いて2位。

フィードがあったのでオフィシャルフィードかと思ったら

個人フィードでしたが

毎周回ボトルを渡してくれた方がいて

本当に助かりました。

ありがとうございました。<m(__)m>


そしてシングルトラックへ。

トップの選手を追いかけますが

とにかく暑くてパワーが出ません。

私はとにかく暑さには弱いので

ドンドンスピードが落ちてきます。


2周目が終わった時にはトップとはかなり差が開いていました。

後ろから2人が追い上げてきているのが見えます。

そして3周目。


イメージ 23


前半のシングルトラックで1人抜かれて現在3位。

もう暑くて全くパワーが出ず追いかけても追いつきません。(笑)

もう後ろには誰も見えないので

最終周回はミスだけに気を付けて慎重に走り切ってゴール。


総合3位、マスター50では優勝となりました。


いや〜本当に暑いレースで終わった時には倒れそうでしたが

駐車場に戻って冷水を浴びて生き返りました。(笑)

ラップタイムは

1周  0:10:57
2周  0:11:56
3周  0:12:35
4周  0:13:20

と毎周回遅くなっています。(笑)

まぁこれだけ暑いと仕方ないですね。


そして表彰式。


やっぱりお立ち台の真中はいいですね。


イメージ 4


大きなクリスタルトロフィーをもらいました。


イメージ 24


各クラス優勝者の集合写真。


イメージ 5


今日は暑い中お疲れ様でした。

応援、フィードありがとうございました。

9月の第2戦も頑張ります。


レースの後はこんな建物のうどん屋へ。(笑)


イメージ 11


信楽焼きの狸が一杯。


イメージ 6


うどんは手打ちで美味しかったです。(^^)


イメージ 7


イメージ 8


イメージ 9


イメージ 10


今夜は桑名駅前のホテルで泊りなので

早めにチェックインしてのんびり過ごします。


今日の膝して腕と足がツートンカラーになってしましました。(笑)


イメージ 12


夜は地元の人しか来ないような小さな居酒屋へ。

このお店は居酒屋放浪記で放映されて

ちょっと気になっていたお店です。


イメージ 13


まずはビールで乾杯。

酷暑レースで乾いた体にしみわたります。(笑)


イメージ 14


カンパチの刺身。


イメージ 15


地酒の飲み比べ。

左の久波奈は地元のお酒です。


イメージ 16


マスターのサービスでしめ鯖をいただきました。

ちょっと食べた後に写真を撮ったので2切れだけ。(笑)


イメージ 17


マグロカツ。

刺身でも食べられるマグロがカツになりました。


イメージ 18


最後に焼き物。


イメージ 19


イメージ 20


地元の方と仲良くなって

お酒やつまみをおすそ分けしていただいて

楽しいひと時でした。


私はやっぱりこういうアットホームなお店のが好きです。

旅の楽しみですね。(^^)


イメージ 21


イメージ 22

この記事に

開く コメント(0)

2018年8月24日(金)雨〜曇り


今日は広沢寺でクライミング基礎講習会の予定でしたが

台風の影響で雨が降っていたため

ストーンマジックでの講習に変更となりました。


ストーンマジック周辺では雨は降っていませんでしたが

広沢寺周辺は終日雨が降っていました。


まずはザイルの結び方を各種。


イメージ 1


イメージ 2


トップのビレー、トップロープのビレー、ロワーダウンを

確実にできるようになるまで反復練習をします。


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


少しオーバーハングした壁で

実際の墜落を止めてもらいます。

どんなビレーが危険なのかを

身を持って覚えてもらいました。


イメージ 6


続いてタワーの上から懸垂下降練習。


イメージ 7


イメージ 8


イメージ 9


イメージ 10


イメージ 11


イメージ 12


イメージ 13


最後にお互いにビレーしながら

タワーでクライミング練習です。


イメージ 14


イメージ 15


イメージ 16


イメージ 17


ビレーデバイスのセットはお互いに確認します。

わざと間違ったセットをして

間違いに気づくかチェックします。


イメージ 18


イメージ 19


イメージ 20


イメージ 21


今日は雨でしたが

クライミングの基礎をしっかりと学んでいただきました。

今日はお疲れ様でした。(^^)


イメージ 22


イメージ 23

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

(その2)より。。。


剣岳山頂は雲がかかっていましたが

時々、雲が途切れて景色が見え始めました。


イメージ 1


出発してからゆっくり休んでいないので

チョット小休止。


イメージ 2


馬場島まで長い下りが始まります。


イメージ 3


道標に従っていくと。。。


イメージ 4


イメージ 5


こんな看板やペイントがあります。


イメージ 6


イメージ 7


早月尾根の鎖場もかなり整備されていて

新しい鎖がついています。


イメージ 8


イメージ 9


イメージ 10


山頂直下は鎖場の連続なので気を抜かないように。

イメージ 11


イメージ 12


山頂の雲が無くなりました。


イメージ 13


イメージ 14


イメージ 15


イメージ 16


ここまで来れば一安心。


イメージ 17


小窓尾根が良く見えています。


イメージ 18


イメージ 19


イメージ 20


イメージ 21


早月小屋と馬場島が見えてきました。(^^)


イメージ 22


イメージ 23


ここで大休止してちょっと遅いランチタイム。


イメージ 24


雲が出てきて視界が無くなりました。


イメージ 25


ここから馬場島までも長いですよ〜。


イメージ 26


イメージ 27


イメージ 28


途中でどしゃ降りの通り雨。


イメージ 29


しばらくすると青空が出ました。

雷が鳴らなかったのでまだよかったですね。


イメージ 30


松尾平を抜けて最後の急な下りを下って早月尾根終了。


イメージ 31


イメージ 32


無事に馬場島まで下山しました。

お二人もかなりお疲れ気味で

馬場島到着は18時ちょうど。

今日は14時間行動となりました。(^^)


イメージ 33


松尾平に着いてからタクシーを呼んであったので

待ち時間なしでタクシーへ乗車。

車を置いてある立山駅まで行って車を回収。


その後は富山市内のホテルへ移動。

予約してあったお店へ。(^^)


イメージ 35


今日はお疲れ様でした。

お二人とも14時間よく頑張りました。(^^)


イメージ 36


美味しい料理と富山の地酒を堪能しました。(^^)


イメージ 37


イメージ 38


イメージ 39


イメージ 40


イメージ 41


イメージ 42


イメージ 43


イメージ 44


イメージ 45


イメージ 46


イメージ 47


今日は長い1日でしたが

源次郎尾根も快適に登れて

少し遅れましたが

無事に早月尾根を下山できて

充実したガイド山行となりました。


来年は八ッ峰縦走ですね。(^^)

本当にお疲れ様でした。


イメージ 48



イメージ 34

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

(その1)より。。。

太陽が昇ってきても

今日はそれほど暑くないのでちょうどいい感じです。


イメージ 1


Ⅰ峰が見えてきました。


イメージ 2


ここのトラバースはガラガラで崩れやすいので要注意。


イメージ 3


木苺がたくさんありました。


イメージ 4


Ⅰ峰の岩壁。

前に登りましたが快適な岩場です。


イメージ 5


平蔵谷の上部は雪が無くなっていました。


イメージ 6


今朝、出発した剣沢方面。


イメージ 7


急な岩稜が続きます。


イメージ 8


Ⅰ峰まであと少し。


イメージ 9


イメージ 10


シルエットがかっこいい!!(^^)


イメージ 11


イメージ 12


イメージ 13


イメージ 14


剣沢を出てから休憩無しで3時間。

ここで小休止。


イメージ 15


八ッ峰の下部が見えてきました。


イメージ 16


剣岳山頂も近づいてきましたよ。


イメージ 17


Ⅰ峰ピークに到着。

八ッ峰も良く見えています。


イメージ 18


イメージ 19


イメージ 20


ここから一度下ってからⅡ峰への登り。

先行パーティの赤いザックが見えてます。


イメージ 21


下りも急なので要注意。


イメージ 22


イメージ 23


イメージ 24


Ⅱ峰の登りから見たⅠ峰。


イメージ 25


イメージ 26


Ⅱ峰に到着。


イメージ 27


イメージ 28


八ッ峰上半をバックに。


イメージ 29


懸垂下降ポイントへ。


イメージ 30


剣岳まであと一息。


イメージ 31


長次郎谷上部も雪が無いですね。


イメージ 32


Ⅱ峰から懸垂下降30m。
イメージ 33




イメージ 35


無事にコルに下降完了。(^^)


イメージ 36


後は剱岳山頂を目指してひたすら登るだけ。


イメージ 34


今年は暑かったせいかお花が少ないですね。


イメージ 37


バックはさっき懸垂下降したⅡ峰。


イメージ 38


短いですが急なアップダウンがあるので要注意。


イメージ 39


Ⅱ峰。


イメージ 40


山頂にいる登山者が見えてきました。

あともう少し。


イメージ 44


10時21分に剣岳山頂に到着。

剣沢を出発してから6時間25分でした。


イメージ 41


1年越しの目標達成おめでとうございます。(^^)

山頂に着いたら雲がかかっていたのがちょっと残念でした。


イメージ 42


下山は早月尾根を馬場島まで下ります。

下りも厳しいので最後まで気を抜かずに頑張りましょう!!

(その3)へ続く。。。


イメージ 43


イメージ 45

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

2018年8月19日(日)晴れ


今日から女性お二人をご案内して

剣岳/源次郎尾根へ向かいます。


佐〇さんは1年前にお申込みをいただいて

ランニングを続けたり

クライミング講習会に何度も参加いただいて

トレーニングを積んで今日を迎えました。


菅〇さんも日頃からトレーニングを続けていて

クライミング講習会などにもよく参加いただいています。


8月は台風が多いので心配していましたが

天候にも恵まれて快適クライミングができそうです。


立山からケーブル&バスを乗り継いで室堂に到着。

一番奥の険しい山が剣岳。

左側の稜線が剣岳を登ってから下山する早月尾根。


イメージ 1


遠くに富山湾も見えていました。


イメージ 2


今日は室堂から剣沢小屋へ向かいます。


イメージ 3


みくりが池。


イメージ 4


イメージ 5


左側の山にこれから登る登山道が見えています。


イメージ 6


別山乗越へ登っていると

雷鳥を発見。


イメージ 7


イメージ 8


だんだんと傾斜がきつくなってきます。


イメージ 9


ナナカマドも色づいていました。


イメージ 10


イメージ 11


能登半島もうっすら見えています。


イメージ 12


別山乗越に到着。


イメージ 13


イメージ 14


剣岳が出迎えてくれました。


イメージ 15


後は剣沢小屋までのんびりと下ります。


イメージ 16


イメージ 17


赤い屋根が剣沢小屋。


イメージ 18


太陽に傘がかかっていました。

台風が近づいている影響でしょうか。


イメージ 19


午前中に剣沢小屋に到着。


イメージ 20


イメージ 21


右側の稜線が明日登る源次郎尾根。

右からⅠ峰、Ⅱ峰。


イメージ 22


やっぱり剣岳はかっこいいですね。


イメージ 23


剣沢小屋名物の鍋ラーメンでランチタイム。


イメージ 24


イメージ 25


ちょっと早いですが乾杯〜。(^^)


イメージ 26


夕食は揚げ物も揚げたてを出してくれます。


イメージ 27


イメージ 28

明日は3時前には起床なので

早めに寝て明日に備えます。


2018年8月20日(月)晴れ


朝起きて外に出てみると

星空が本当に綺麗でした。

今日は快適クライミングができそうです。


4時少し前に剣沢小屋を出発。


イメージ 29


ガレた登山道を雪渓まで下ります。


イメージ 30


アイゼンを装着して源次郎尾根の取付きまで。


イメージ 31


平蔵谷は上部の雪が無くなっています。


イメージ 32


雪渓から源次郎尾根の取付きへ。


イメージ 33


さぁ頑張って登りましょう。(^^)


イメージ 34


いきなり急登が始まります。


イメージ 35


最初の急な岩も難なく登りました。


イメージ 36


しばらく樹林地帯の木登りが続きます。(笑)


イメージ 37


木登りが終わって一安心。(笑)


イメージ 38


2番目の岩が出てきました。


イメージ 39


ここはしっかりと確保して1人ずつ登ってもらいます。


イメージ 40


八ッ峰方面から朝日が昇ってきました。


イメージ 41


Ⅰ峰を目指して急斜面を登ります。


イメージ 42


イメージ 43


イメージ 44


去年はこの辺りから雨に降られて何も見えませんでしたが

今日は素晴らしい景色を眺めながらのクライミングです。


イメージ 45


イメージ 46


イメージ 47


イメージ 48


Ⅰ峰まであと少し。


(その2)へ続く。。。


イメージ 49


イメージ 50

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事