全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

2018年9月24日(月)曇り〜雨


京都ゆぶねでのMTBレースの後は

月〜火曜で御在所岳の岩場で講習会の予定でしたが

雨予報のために月曜日だけに変更となりました。

月曜も天気は下り坂なので

場所もアプローチの近い鈴鹿の椿岩です。


駐車場から岩場までは10分程度のアプローチで

天候の急変があってもすぐに下山できます。

今日はB場さんとマンツーマン講習会。(^^)


イメージ 1


椿岩は石灰岩の前傾壁です。

岩場の規模は小さいですが

十分に楽しめる岩場ですね。


イメージ 2


今日は3連休だと言うのに岩場は貸きり。


イメージ 3


まずは右端の簡単なルートから登ります。


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6


イメージ 7


B場さんは石灰岩は初めてです。

ガバが多いのでジムに慣れていると登りやすいかも。

足はちょっと滑りやすいので要注意。


イメージ 8


イメージ 9


イメージ 10


イメージ 11


右端のルートの終了点から

隣のルートへトップロープの掛け替えができるので

2本目からは初見で登ってもらうことにしました。

自分でルートを見極めるのも必要ですね。


イメージ 13


ちょっと考える所もありましたがなんとかクリアー。


イメージ 12


更に左側のルートへ掛け替えてここも初見で登ってもらいました。


イメージ 14


ここはちょっと難しく

何度かテンションをかけながら上部まで登りました。


イメージ 15


イメージ 16


イメージ 17


しかし最後の核心はさすがに難しかったため

ここまでとなりました。

それでもずいぶんと岩を見る目ができてきたと思います。


イメージ 18


雨もパラパラと降ってきたので

B場さんの腕がパンプしたところで終了となりました。


イメージ 19


イメージ 20


イメージ 21


石灰岩を気に入っていただけたようですので

また機会を見つけて企画したいと思います。

今日はお疲れ様でした。(^^)


3連休の帰りと言うことで

東名高速定番の大渋滞があったため

御殿場〜道志道〜自宅のコースで帰路に着きました。


最後の〆は厚木屋のネギチャーシュー麺&海苔増しです。(^^)


イメージ 22


イメージ 23


イメージ 24


イメージ 25

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

CJ−2京都ゆぶね

2019年9月23日(日)晴れ


今日は昨日と同じ会場で CJ−2京都ゆぶね が開催されます。

7月の全日本MTB選手権大会で優勝して

全日本チャンピオンジャージを作成しました。

今日がチャンピオンジャージでの初レースになります。(^^)


イメージ 1


レース中の写真は伊東さんからいただきました。

いつもありがとうございます。


今日は1番コールでスタートはど真ん中から。

今日は約4kmを3周回で、

昨日より1周少ないので助かりました。(笑)


スタート直後の舗装路奪取は

2/3までは岡部さんと争いましたが

さすがに後半までは持ちません。(笑)


シングルトラック入口手前でこれだけ開きました。

さすがに昨日のレースの疲れが抜けていないし

年齢差も15歳ありますから。(笑)


イメージ 2


後ろからは30代、40代の選手が続きます。


イメージ 3


イメージ 4


50代2番手の枡さん。


イメージ 5


最初のシングルトラックの激登りではさすがに脚が重く

昨日は一度もやらなかった足付をしてしまいました。

その後のドロップオフ後の木の根っこの激登りも。

この先で30代の若手と40代の宮城さんに抜かれて

現在総合4位。50代ではトップ。


イメージ 6


最初のシングルトラックを降りた後の

川沿いのダブトラで宮城さんを抜き返して3位。

抜くときに一瞬コースアウトしそうになって焦ったのは内緒です。(笑)


後半のダブトラの登りで後ろが見えなくなりました。

前の2人も見えないので

ゴールまではミスをしないように淡々と走るだけ。


イメージ 7


イメージ 8


イメージ 9


イメージ 10


イメージ 11


一時、2位だった岡部さんがまたトップ。


イメージ 12


2位は30代の若手。


イメージ 13


そして50代と続きます。(笑)


イメージ 14


イメージ 15


白基調のチャンピオンジャージは泥がよく目立ちますね。(笑)


イメージ 16


そしてそのままゴール。

マスター50で優勝しました。(^^)

全日本チャンピオンジャージで勝てて良かったです。

そして枡さんが2位。


イメージ 17


イメージ 18


今日もたくさんの応援ありがとうございました。

参加の皆様お疲れ様でした。(^^)


ランチタイムは

ゆぶねに来たら定番になったうどん屋へ。

かなり並んでいましたが

1人だったのですぐに入れたのがラッキー。

手打ちうどんと鶏天をいただきます。


イメージ 19


イメージ 20


お店はこんな店構えです。

さすが信楽。(笑)


イメージ 21


明日は鈴鹿でクライミング講習会なので

亀山のホテルで宿泊します。


イメージ 22


まずはオーガニックビールで祝杯をあげました。(笑)


イメージ 23


このホテルは郊外にあるので

近くにいいお店が見つからず

ホテルの横にあったトラックステーションで夕食にしました。


イメージ 24


三重と言えばトンテキ!!


イメージ 25


トラックの運転手も満足するボリュームたっぷりのトンテキでした。

ニンニクスライスもたっぷりと。(^^)


イメージ 26


さすがに2日連続レースで疲れ気味なので早めに就寝しました。(^^)


イメージ 27


イメージ 28

この記事に

開く コメント(0)

2018年9月21日(金)雨


今週末は京都ゆぶね森林公園で

土曜日に、スーパーマスターズシリーズ第2戦と

日曜日に、CJ−2京都ゆぶねの2レースが開催されます。


距離も遠いし車の運転も1人なので

早朝に出発してそのままレースを走るのは辛いため

前日に三重県桑名市で宿泊することにしました。


先月の第1戦の時にも宿泊したホテルへ。

夜はちょっと気になっていたお店へ。


イメージ 7


まずはビールから。


イメージ 1


刺身の盛り合わせ。


イメージ 2


桑名といえばやっぱりハマグリですね。


イメージ 3


日本酒によく合います。


イメージ 4


マグロカツと身がたっぷりの牡蠣フライ。


イメージ 5


最後の〆は醤油天丼。


イメージ 6


料理は美味しかったですが

日本酒の種類が少なかったのが残念でした。

なんかいきなりグルメレポートになりましたね。(笑)


2018年9月22日(土)晴れ


前日の雨もすっかりと止んでいい天気になりました。

また暑くならなければいいけど。。。(笑)

会場入りしてさっそく受付へ。


イメージ 8


今回のコースも第1戦の時とほとんど同じです。

ほんの少しだけ変わって難しくなっていました。。。(笑)


イメージ 9


ロードやシクロレースで大活躍している増田さんが

MTBデビューすることになりました。

今日はデビュー戦で一緒に走ります。(^^)


イメージ 10


第1戦は優勝したので今の所ランキングは1位です。

ゼッケンは41番。


イメージ 11


イメージ 12


試走を2周して体を温めてスタートを待ちます。


今回はレース中の写真がないので

レースの流れだけしか書けませんが。(笑)


このレースは30歳代から70歳代まで10歳刻みのクラスがあります。

私はマスター50で走ります。

レースは各クラス一緒の一斉スタートです。

今回はランキング1位なので先頭でスタート。

周回数は約4kmを4周回。


最初は舗装路の登りをダッシュしますが

この歳になるとダッシュでは若い選手には敵いません。(笑)

舗装路の後はいきなりテクニカルな激登りが続きます。

前を走る選手を追いかけて登って行きます。


その後はアップダウンの続くシングルトラック。

木の根っこが滑りやすいので要注意。


一度下ったら川沿いの長いダブルトラックを走って後半の登りへ。

登り始めにオフィシャルフィードがあります。

砂利のダブルトラックを登り切ったら

最後までテクニカルな下りが続くので

落車とコースアウトに要注意。


総合の順位は分かりませんが

マスター50ではトップで1周目を通過。


その後他のクラスの選手とバトルしながらレースが進みます。

今日も晴れていて暑くなってきましたが

第1戦の時の気温35℃よりはまだましですね。(笑)


そして4周回走ってゴール!!

第2戦も優勝することができました。(^^)


イメージ 13


後は12月と来年の3月の2レースがありますが

全レース優勝できるように頑張ります。(^^)


レース会場周辺には宿が無いので

伊賀上野市に泊まることになりました。

会場からは車で約30分ほどです。


ホテルの窓から見た伊賀の夕焼け。(^^)


イメージ 14


夜は伊賀の地酒を飲める店を探して出撃です。

本当に地元の人しか来ない裏通りの奥にあるこんなお店へ。


イメージ 15


なかなか雰囲気のいいお店です。

奥まった所にあるので探しました。(笑)


イメージ 16


昔の古民家を改装した感じですね。


イメージ 17


本当に隠れ家と言った雰囲気のお店です。


イメージ 18


まずはビールから。


イメージ 19


料理はお任せのコースで

小鉢でたくさんの料理が出てきます。


イメージ 20


さっそく、伊賀の地酒の半蔵から。

伊勢志摩サミットで出されて有名になったお酒ですね。


イメージ 21


そして るみ子の酒。

昔、漫画で夏子の酒と言うのがあって

それに影響された酒蔵の娘さんが社長になって

このお酒を造ったそうです。

地元では有名なお酒だそうですが関東では見た事ないです。


イメージ 22


こんなグラスについでくれます。(^^)


イメージ 23


伊賀のだんじりを柄にした地酒。

全部、味が違います。

さすがに全部飲めないので写真だけ。(笑)


イメージ 24


日本酒に合うつまみが続きます。(^^)


イメージ 25


イメージ 26


イメージ 27


続いてこれをいただきます。(^^)


イメージ 28


コース最後は天麩羅です。


イメージ 29


最後の〆は素麺。

ラーメンよりはお腹に優しいですね。(^^)


イメージ 30


今日はレースレポートと言うよりもグルメレポートでした。

明日はCJ−2京都ゆぶねで

全日本チャンピオンジャージで走ります。(^^)


イメージ 31


イメージ 32

この記事に

開く コメント(0)

2018年9月20日(木)曇り〜雨


今日は三ツ峠でマルチピッチクライミング講習会の予定でした。

天気予報では昼過ぎまで雨は降らない予想でしたが

雨雲が早く接近してきたようで

集合の富士駅に着いた時には三ツ峠山の山頂は雲の中。。。

岩場に行っても確実に雨が降っている感じです。


それなら少しでも登れる確率の高い岩場を色々と調べてみると

ホームゲレンデの広沢寺が一番よさそうでした。


富士吉田から都留方面に少し走ったらスマートインターが新設されていたので

ここから高速へ乗って広沢寺へ向かいました。


広沢寺の岩場はパラっと一雨降った感じでしたが

岩場もまだ乾いていて空も高曇りなので

読みの通り、しばらくは雨は大丈夫そうです。


早速、マルチピッチクライミングの練習開始。

50m岩壁を2ピッチで登ります。


イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6


イメージ 7


イメージ 8


イメージ 9


イメージ 10


イメージ 11


一度下降してからランチタイム。

雨が少しぱらついてきたので

2本目は一気に一番上まで登って下降しました。


イメージ 12


イメージ 13


お一人は福島県からわざわざきていただいているので

この雨模様の中、なんとか2本登ることができて良かったです。

今度は11月の三ツ峠のご予約をいただきました。(^^)


今日はお疲れ様でした。


イメージ 14


イメージ 15

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

2018年9月19日(水)晴れ


今日は広沢寺でマルチピッチクライミング(上級)講習会です。

この講習会は1人がオールリードでフォロー2人をサポートしながら

マルチピッチを安全に登り降りする講習会です。


この講習会を受講するためには

マルチピッチクライミング(初級)講習会を受講していただいて

マルチピッチの手順を身に着けていただく必要があります。


今回参加のお2人はクライミング経験者ですが

安全な技術を学びたいと言うことで

先週にマルチピッチクライミング(初級)講習会を受講していただきました。


自主トレで復習もしっかりとされているようでしたので

早速、オールリードで3ピッチのマルチピッチを登っていただきます。


マルチピッチクライミングでは

距離が離れてしまうと声が聞こえなくなることが多々ありますので

今回は免許不要の省電力無線機を使用して

クライミング中のコールなどの

連絡を取る方法の練習をすることになりました。

無線機本体は腰にセットして

スピーカーマイクをギアラックにセットし

すぐに使える状態にしてクライミング開始です。


イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


50m岩壁を3ピッチで登ります。


イメージ 4


イメージ 5


まだビレーポイントのセットや動きには時間がかかりますが

まずは、確実にやらなければなりません。

悪い所があればすかさず指摘して直してもらいます。


イメージ 6


イメージ 7


イメージ 8


イメージ 9


イメージ 10


ずいぶんと手順には慣れてきましたが

やってはいけない事を時々やったりすることもありました。

パーティ全体で全員の動きをよく見ておくことが

事故防止につながります。


イメージ 11


イメージ 12


イメージ 13


イメージ 14


3ピッチで登った後は

2ピッチで懸垂下降をします。


今回の手順で下降すれば

通常のクライマーの半分以下のスピードで

安全に下降することができます。


イメージ 15


イメージ 16


イメージ 17


イメージ 18


ランチタイムを挟んで

今度はリードを交代してもう一度登り降りします。


イメージ 19


イメージ 20


イメージ 21


イメージ 22


イメージ 23


イメージ 24


イメージ 25


イメージ 26


イメージ 27


イメージ 28


イメージ 29


イメージ 30


イメージ 31


イメージ 32


イメージ 33


一番下まで下降したら

ザイルの処理をしっかりとしておいて

スムーズに回収できるようにし

片付けも手際よく行います。


イメージ 34


今回は一通りオールリードでの手順をやっていただきましたが

何か所か危険な事をやる場面もありましたので

しっかりと直して身に着けていただきたいと思います。


イメージ 35


手順を確実に覚えたらだんだんとスピードアップして

安全確実スピーディなクライミングができるように反復練習をお願いします。


次回はクライミングセルフレスキュー講習会でお待ちしています。

今日はお疲れ様でした。


イメージ 36


イメージ 37

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事