全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

2018年7月21日(土)晴れ


明日は今年一番の大レースの全日本選手権。

全国から強者ライダーが日本一を目指して集まってきます。

私が出るのはマスタークラス。

日本で一番速いオヤジを目指します。(笑)


メインバイクはS−WORKSで予備にBH。

今回はイソロクも一緒です。


イメージ 1


奥さんとイソロクは入笠山へ登山。(^^)


イメージ 2


さぁこれから試走へ。


イメージ 3


スタートリストを見ると

マスタークラスは68名がエントリー。

これだけ出場者がいるなんて初めてかも。(笑)


イメージ 4


CJシリーズのランキングは1位になっていました。


イメージ 5


今回のコースはこんな感じ。

5月の富士見とほとんど同じですが

登りが少し増えていました。


今日も炎天下なので消耗しないように

ゆっくりと2周走って試走終了です。


イメージ 6


今夜の宿は茅野。

ホテルの露天風呂で汗を流してさっそくビール。(笑)


イメージ 7


ドイツビールに冷えたグラス、ナッツがセットでついてきます。


イメージ 8


今夜はホテル近くのいつもの美味しい居酒屋へ。


イメージ 9


新鮮な魚もたくさん。


イメージ 10


琥珀エビスで乾杯〜。(^^)


イメージ 11


蕎麦サラダ。


イメージ 12


鰹の藁焼き。

藁の香りがして美味しいです。


イメージ 13


タコのから揚げ。

生でも美味しいのを揚げてもらいました。


イメージ 14


信州と言えば馬刺し。


イメージ 15


信州の地酒飲み比べ〜。

レース前ですがいただきます。(笑)


イメージ 16


手作りコロッケ。


イメージ 17


モツ煮。


イメージ 18


出し巻き卵。


イメージ 19


〆はハイボールで。


イメージ 20


アジフライがフワフワで美味しいかった。


イメージ 21


最後の〆は炭水化物で鯖寿司。

もう言うことはありません。


イメージ 22


お酒の量はいつもより控えめでした。

これで明日の全日本は頑張れます。(^^)


イメージ 23


イメージ 24

この記事に

開く コメント(2)

2018年7月27日(金)晴れ


今日は久しぶりに湯河原/幕岩でトップロープクライミング講習会です。

冬と違って木々が青々としていて岩場はほとんど見えません。


イメージ 1


今日は茅ヶ崎ロックの桃源郷へ。

1人のクライマーが単独で登っていましたが

我々が登るころには帰ってしまい

岩場は貸きりとなりました。(笑)


今日参加の方は湯河原/幕岩は初めてです。

まずは簡単なルートから。


イメージ 2


各ルートを2回登ってもらって

隣のルートへ移動していきます。


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


ここはあえてクラックの練習。


イメージ 6


イメージ 7


イメージ 8


イメージ 9


イメージ 10


イメージ 11


最後に5.10aに挑戦。


イメージ 12


イメージ 13


イメージ 14


核心でかなり苦戦していましたが

最後にはムーブをつなげました。


イメージ 15


イメージ 16


これで次回来た時にはノーテンションで登れるでしょう。

今日参加の方は大阪よりわざわざ来ていただきました。

遠い所よりありがとうございます。

今日はお疲れ様でした。(^^)


イメージ 17


クライミングの後は にこり のチャーシューワンタンメンでランチタイム。


イメージ 18


イメージ 19


イメージ 20

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

2018年7月26日(木)曇り


今日も広沢寺でクライミング講習会です。

今日は3人に参加いただいてリードクライミング講習会。

リードで登る技術と言うよりも

登った後の支点の構築、回収の仕方がメインとなります。


まずはトップロープ支点の作成方法。


イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


一通りの講習が終わってから実践講習。

まずはハンガーボルト&鎖&懸垂リングのある支点での手順。

簡単なルートでリード〜トップロープ支点の作成〜ロワーダウンまで。


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6


次はトップロープで登ってロワーダウンでの下降まで。


イメージ 7


イメージ 8


イメージ 9


次にハンガーボルト×2本+リングのビレーポイントでの手順。


イメージ 10


イメージ 11


イメージ 12


イメージ 13


イメージ 14


万が一ボルト1本が抜けてしまっても

墜落することが無いように手順を確実に。


イメージ 15


イメージ 16


イメージ 17


よくこのリング1本だけで懸垂下降しているクライマーがいますが

抜けてしまったら終わりです。

かならず2本にセットしなければなりません。


イメージ 18


イメージ 19


ザイルの擦れる恐れの無い場所では

このような懸垂下降もできます。


イメージ 20


今日はかなり涼しくて

快適な講習会となりました。

今日もお疲れ様でした。(^^)


イメージ 21


イメージ 22


イメージ 23

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

2018年7月25日(水)晴れ


今日はお二人に参加いただいて

広沢寺でトップロープクライミング講習会です。

ちょっと前までは酷暑でしたが

今日は意外と涼しくて拍子抜けしました。(笑)


さっそくトップロープをセットして講習会開始です。


イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6


イメージ 7


だんだんと難しいルートに変えていきます。


イメージ 8


ムーブは自分で考えてもらうために

あえて教えません。

どうしても登れない時にはアドバイスをします。


イメージ 9


イメージ 10


次は右側のクラックへ。


イメージ 11


1回目は苦戦していましたが

2回目はスムーズにクリアー。


イメージ 12


イメージ 13


イメージ 14


イメージ 15


最後に右スラブへ。

出だしが核心なのですが

さすがにここは登れませんでした。


イメージ 16


核心を右側から巻いて登りました。


イメージ 17


初めてのスラブはちょっと苦戦。


イメージ 18


今日の岩場は貸きりで

マイペースでたっぷりと登っていただきました。

今日もお疲れ様でした。(^^)


イメージ 19


イメージ 20


イメージ 21

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

2018年7月24日(火)晴れ


今日はお二人をご案内して八ヶ岳/小同心クラックガイドです。

今年は谷川岳/一ノ倉沢や小同心クラックなどを何度も計画していましたが

全て雨で中止になってしまいました。


今回はやっと晴れてくれて快適クライミングを楽しんでもらえそうです。

美濃戸から南沢の林道をMTBでアプローチします。

急な登りや路面もかなりあれていて苦戦する場所もありましたが

頑張って登れば帰りはかなり楽になります。(笑)


イメージ 1


堰堤の広場にMTBを置いて赤岳鉱泉を目指します。

沢が本当に綺麗でした。

奥にはこれから登る小同心が見えています。


イメージ 2


左が大同心、右が小同心。


イメージ 3


赤岳鉱泉で一休みして

大同心稜からアプローチします。

青空が本当に綺麗ですね。


イメージ 4


このロープの先が大同心稜。


イメージ 5


途中からかなりの急登になります。


イメージ 6


イメージ 7


大同心が大きく見えてきました。


イメージ 8


こちらはこれから登る小同心。


イメージ 9


大同心の奥からトラバースしてアプローチ。


イメージ 10


左側が小同心クラックです。

ルートはクラックと言うよりもチムニーと言った方がいいですね。


イメージ 11


10:40頃から登攀開始。

私はアプローチシューズで。


イメージ 12


イメージ 13


岩壁の途中に花が咲いていたので

思わず撮影。(笑)


イメージ 14


イメージ 15


しばらくハーケンなどはないのでランナウトになりますが

ホールドは大きいのでそれほど難しくはありません。


イメージ 16


かなり登って来ました。


イメージ 17


約30mほどでピッチを切ります。


イメージ 18


お二人は快調に登ってきています。


イメージ 19


イメージ 20


イメージ 21


1ピッチ目のビレーポイントで。


イメージ 22


イメージ 23


2ピッチめはこの凹角を登ると核心部になります。

イメージ 24


核心部を抜けた上部。


イメージ 25


思わず笑顔が。(笑)


イメージ 26


2ピッチ目終了点。


イメージ 27


3ピッチ目は少し登ってから横岳直下まで歩きます。

ここが最終ピッチ。

登りきると横岳山頂です。

イメージ 28


小同心の頭。


イメージ 29


最終ピッチを登るころにはガスも切れてきました。


イメージ 30


イメージ 31


横岳山頂です。

お疲れ様でした。(^^)

取付きから約1時間半で到着です。


イメージ 32


Hさんからいただいたミカンゼリー。

絶景を見ながら食べると美味しかったです。


イメージ 33


イメージ 34


下山は大同心稜。


イメージ 35


コマクサが咲いていました。


イメージ 36


素晴らしい青空ですね。


イメージ 37


何か所か急なクライムダウンがあります。


イメージ 38


ここはクライムダウンできないこともありませんが

安全のために懸垂下降で。


イメージ 39


ここを下ったら一安心。


イメージ 40


さっき登った小同心。


イメージ 41


大同心雲稜ルートの取付き。


イメージ 42


いつかは登りましょう。(^^)


イメージ 43


小同心を見ながら下山。


イメージ 44


右端が小同心クラック。


イメージ 45


遠くに赤岳。


イメージ 46


下界はかなり暑いですが

稜線には心地よい風が吹いていました。(^^)

今日は約6時間半行動となりました。

今日もお疲れ様でした。


イメージ 48


イメージ 47

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事