過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

鳥海山ヒルクライム

イメージ 1

イメージ 2

7月30日(土)

 今回の参加者は4名。二人がロードの14kmハーフクラス。もう一人がMTB28kmフルクラス。そして私がロード28kmのフルクラスに参加予定。00:00に集合して約600kmの長距離ドライブのスタート。これが核心かも。。。。深夜ドライブという事もあり、睡魔が襲ってくる。頻繁に休憩してドライバーを交代しながら11時間かかってやっと到着。みんな睡眠不足で目がトロンとしている。

 会場で早速、受付。今日は1stステージの8kmタイムトライアルだ。コースは片道4kmのアップダウンのある道路を往復してタイムを競い合う競技。スタート台から20秒間隔で一人ずつスタートする。人数が多いので1時間ほど時間待ちをしていよいよ私の順番が来たスタートの合図とともにダッシュ!!
 直線から登りにかかった所で先行者を追い越す。さらに折り返し地点を折り返した登りでもう一人を追い越す。3段坂を上ってパワー全開で降りを60km以上で飛ばす。緩い登りの直線で3人目を抜いて、
4人目を追いかけるが、もう少しで追いつけると言うところでゴール!!

 タイムは12分28秒67。Dクラス(40才代)で86人中4位。3位とは2秒差だったのでかなり悔しい。惜しくも表彰台を逃がしてしまった。総合は373人中、35位となった。

 自転車を車に詰め込んで由利本庄市の宿に向かう。今回は4人なので軽ワゴンに3台詰め込んで、ルーフキャリアに1台乗せて4人乗車。チョット狭い。宿でお待ちかねのビールを飲みながら夕食。昨日はほとんど寝ていないので早めに就寝した。

7月30日(日)
 
 宿から会場まで30分はかかるので6時に出発。コンビニでパスタを食べてレースに備える。自転車を準備して、スタート前にトイレに行ったら和式のトイレだった。私は腰が悪いので一瞬嫌な予感がした。で・・しゃがんだ瞬間に腰に激痛が・・・・。

 ぎっくり腰になったみたいで動けなくなってしまった。しばらくしたら腰を曲げながら歩けるようになったので車の所へ帰った。

 でも腰がまっすぐ伸びないし痛い!!

 リタイアしようかなとも思ったけれど、自転車で走ってみると痛いながら何とか走れたので思い切って出場する事にした。ん〜〜完走できるかどうか??救急車の世話にならなければいいけど・・・・・。

 レース出場者645人で町内をパレードしてスタート地点へ向かう。Aクラスからクラス順にスタート開始。私のスタートは08:29だ。スタート前に地元のミスなんとか?というレースクイーンが二人出てきてタイムカウントのプラカードを出してくれる。F1レースなみのスタートででみんな大うけ!!

 タイムロスがないように私は素早く最前列に並んで先頭でスタート。私は出だしからダッシュし最初の8kmはトップを突っ走る。前に人がいないのは気持ちいい。ハーフクラスのゴール地点までは直線、緩い登り、下りの繰り返しでハイスピードでレースが進む。しばらくすると、先にスタートしたCクラスに追いついた。そのうち、Dクラスの入賞常連の人たちが出てきて5人ほどに抜かれる。

 この人たちはチャンピオンクラスに出てもいい順位になるタイムを出す人達なので、心拍計を見ながらオーバーペースになる前に追撃はやめてマイペースで走る。相変わらず腰が痛い。。。。

 リタイアは絶対しないつもりなので我慢しながら走り続ける。14kmを過ぎると本格的な登りが始まった。途中、直線や緩い下りが出てきて登りのペースが乱される。先行しているクラスの人をドンドン抜いて行く。

 ゴール3km手前で、同じDクラスの3人が追いついてきたので抜きつ抜かれつのバトルを繰り広げる。

 遙か先を走っている5人には追いつけないので、4人でゴール争い。しかし、さすがに腰は痛くなるし乳酸が溜まってくるし、最後の急な登りで踏ん張りが効かず、結局、3人にわずかに遅れてゴール!!!

 結果は、Dクラス(40才代)で168人中、9位!! なんとかベスト10に入る事ができた。総合は645人中、66位。

 タイムは1時間16分32秒。7位〜9位は各順位で1秒差ぐらいだったので、またまた悔しい。ゴールした時には腰が痛くて歩く事ができなくなってしまった。目の前にはスイカや麦茶など飲み物が準備されていたが取りに行ける状態ではない。痛みが治まるまでしばらく駐車場で横になって休憩する。30分ほどして痛い腰を押さえながらやっとスイカにありついた。

 かなり時間がたってからMTBフルクラスに出場したHさんがゴール!!無事完走だ。この時には、最後にビックリの結果が待っているとは思わなかった。

 全員がゴールした所で下山開始。やっぱり下りは気分がいい。ガスも取れてきて鳥海山もうっすらと見える。下山したら、豚汁とオニギリが待っていた。今回のレースはなかなかサービスがいい。

 自転車を片づけて表彰式へ。面白い司会者の東北なまりのトークに笑いながら表彰が進んでいく。MTBフルクラス女子の時になんと3位でHさんの名前が呼ばれてしまった。ゴールした時に本人はビリから何番目だろうと言っていたのでまさか入賞していたとは思っていなかった。盾と地元の野菜の詰め合わせ。メロンを抱えて帰ってきた。

 MTBフルクラス女子は参加者が7名だったので、Hさんも複雑な心境だったみたいだが入賞には違いない。すごい!!

 表彰式も終わり、帰りはまた長距離ドライブだ。帰る途中でひなびた湯治温泉に入って疲れを癒す。私の腰は相変わらず痛いが救護所で湿布をもらって貼って帰ってきたら少しはよくなってきたような・・・・気がする。

 00:30頃に家に到着。10時間ドライブだった。今日は休みを取ったので完全休養して腰を治さなければ・・・・。

 でも自転車の整備や洗濯などなどやることは一杯だ。来週末は新潟県で枝折峠ヒルクライムレースがあるのでそれまでに治さなければ・・・・・・。

 剣岳1DAYクライムに続いて、体力を使いきった2周連続のハードな週末だった。でも充実!!! 

(写真は1stステージのスタートと私のニューバイク)

 ではでは。

この記事に

開く コメント(8)

全1ページ

[1]


.


みんなの更新記事