過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

2006年9月3日(日)晴れ


 先週の乗鞍ヒルクライムに続いて今週もまたまたレースだ!!

 今度はMTBの2時間エンデューロ。

 相模湖ピクニックランドで行われる「Cannonale Cup 第5戦」

 これで今年のMTBのレースは4回目かな。

 戦績は。。。

 アミノカップ第1戦        優勝
 王滝100km          2位
 シマノバイカーズ2hマラソン   優勝

 とまずまずの成績なので今回も頑張らねば。。。

 先週の乗鞍ヒルクライムは4位と惨敗してしまったので今週は優勝するぞ!!

 昨日、スクラムくんがエンジントラブルで入院してしまったので自宅から峠を越えて自走で相模湖ピクニックランドに行くことになってしまった。

 距離にして約25km。
 
 10時に受け付け終了なので8時過ぎに家を出発。

 まずは土山峠の登りだ。足に乳酸をためないようにゆっくりペースで登っていく。後は宮ヶ瀬を抜けて国道412号線に合流。

 途中でレースの3時間前になったのでセブンイレブンでパスタを食べる。

 自宅から約1時間強でレース会場に到着。ゆっくり走ったつもりだったがいいペースだった。。。

 相模湖ピクニックランドのレースではアミノカップに参戦したことがあるがキャノンデールカップは初参戦だ。

 まぁ使用するコースはアミノカップとほとんど同じなのでコース状態はよく分かっている。

 今回の参加クラスは「オーバー40」ではなくて「スポーツソロ」にした。

 最初は「エキスパート」にしようかなとも思ったが俺はそこまで速くはないし人数も少ないのでエキスパートの下のクラスの「スポーツソロ」で走ることに。。。

 12時スタート予定が少し遅れて12時15分に変更。

 今日は日差しがつよくてかなり暑い。脱水にならないように水分補給をしっかりとしなければバテテしまうだろう。

 キャメルバックに750ccのCCDドリンクをつめてきた。これで足りるかな〜??

 今日のメンバーを見てみると結構若い選手が多い。20〜30才代がほとんどだろう。「スポーツソロ」は年齢は関係ないのでこの若者達と44才の俺がバトルしなければならない。

 さて、どこまで健闘できるかな〜。楽しみだ。(^o^)

 今日はシマノバイカーズでもらったチャンピオンジャージを着てきた。

 「へたな走りはできないぞ!!」

 と自分にプレッシャーをかける。。。

 12時15分に合図!!

 またまた最前列からスタートだ!!

 エキスパートクラスの元気のいい若者達が飛び出して行く。最初はグラウンドをテープで仕切ったコースをウネウネと走ってシングルトラックに突入!!

 俺は6番手ぐらいだったかな。。。

 さすがにエキスパートの選手は無茶苦茶速い!!

 裏山の登り手前で1人抜いて現在総合5位。

 1〜3位までの選手はアッと言う間に見えなくなってしまったが4位の選手はまだ背中が見えている。

 追いつけるかな〜〜??

 裏山のアップダウンを越えるとアミノカップでは舗装道路の急斜面を100mほど登るのだがこのコースはカットされてコースはストレートになっているではないか。

 ここは先行選手を抜くのに丁度いい斜面だったんだけどな〜。

 小さいジャンプを飛んで泥濘も飛んで細いシングルトラックに突入。ここは傾斜があってギアをインナーに落とさないとチョット厳しい。ここでいつも大渋滞をしている。

 今日は路面の状況がベストコンディションなのでタイヤがよくグリップしてくれて走りやすい。

 最後の登りの急斜面もカットされていて左に大きく回り込んだコースになっていた。今日のコースの方が距離は長いがバイクを押さずに済むので俺は好きだ。

 後は多少のアップダウンを越えて最後の下りに突入!!

 最後の下りも左側の比較的走りやすいコースになっている。右コースは意外とテクニカルな下りなんだけどね〜。

 下りきってグラウンドに入る。ここの長い直線で水分補給。キャメルバックだから飲むのは楽だ。

 一度山側に上がってウォッシュボードを越えてまたグラウンドへ。ウネウネと仕切ったコースを走って周回カウントの狭いコースへ入って1周終了。

 その後はまた最初のシングルトラックへ。。。

 アプローチの自走で25km走って、その後コースを3周したのでチョット疲れ気味だ。

 4位の選手はまだ見えているが結構距離が離れてきた。俺の後を走っているだろう6位の選手は全く見えないのでかなり引き離したみたいだ。

 相模湖ピクニックランドのコースはアップダウンがかなりあってスタミナをすぐに消耗してしまう。ロードで言えば2時間ずっとインターバルダッシュをしているようなものかな〜。

 4周目まではまだカラダがなじんでいないので呼吸が乱れ気味だったが5周目に入った頃にはずいぶんと楽になってきた。足もいい感じで回っている。

 周回遅れの選手がボチボチと出てきたので「右行きま〜す!」と声を掛けながらダッシュダッシュ!!

 12周目ぐらいだっただろうか。。。途中でチェーンが外れてしまった。。。

 慌てて停止してチェーンを入れ直す。その間後続に抜かれなかったので順位は総合5位のままだ。

 さぁあと残り15分と放送が入った。何周できるだろうか??

 暑さで頭がボーッとしているので何周走ったか覚えていない。後は全力で走るのみ!!

 最後に後1周できるかなと思ったときにチェッカーが振られてしまった。あのチェーン外れさえ無ければ後1周はできたのにな〜。

 この1周が順位に影響しなければいいが。。。

 結局、何周走ったかは分からずじまい。先行選手にスポーツソロがいなければ優勝なんだが。。。

 どうなっているかはリザルトが出ないと分からない。

 やっぱりMTBエンデューロはヒルクライムより辛い!!

 走っている時間は2倍だし常にダッシュばっかりだからね〜。これをしょっちゅうやっていたらスタミナがかなりつくだろうな。

 頭から水をかぶってコーラの一気のみ!!ビールにしたい所だが帰りはまた25km自走になるので帰ってからにしよう。(泣)

 しばらくしてリザルトがでた。

 お〜!! 優勝だ!! 総合ではエキスパート選手に続いて5位!!

 これでチャンピオンジャージの面目は保てた。

 44才のオヤジでも頑張れば若者達に勝つことができる!!(嬉)

 表彰では順位入りのガラスプレートとキャノンデールのレーサーパンツとシャンパンをもらった。
 
 先週の乗鞍よりよっぽどいい賞品だな。

 シャンパンはシャンパンファイトをしてもいいのだが帰って飲みたいのでお持ち帰りにすることに。

 帰りは重い足を回して宮ヶ瀬を越えて25kmを自走して帰宅した。

 帰って体重を量ってみると60.5kgあれだけ水分と食事を取った後なのになんと2kgも減っている。このまま維持できればいいんだけど水分をとったら元にもどるんだろうな〜。(笑)

 今日の記録は。。。

 スポーツソロ  優勝
 総合      5位
 周回数    13周

 となった!!

 さてこれから冷やしてあるシャンパンを味わって飲もうかな〜。(^o^)(^o^)(^o^)

 かんぱ〜い!!(^o^)(^o^)(^o^)
 

開く コメント(20)

2006年9月3日(日)晴れ

スポーツソロに参戦して優勝しました。\(^O^)/

年齢は関係ないので若者と一緒に走るのは辛かったです。┌|∵|┘

詳細はまた後で〜。

開く コメント(4)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事