MTBレース

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全87ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

2018年10月25日(木)晴れ


今週末は2018年CJシリーズの最終戦になるCJ−1妙高へ。

アキュパワー鍼灸院でコンディショニングをしてもらってから出発。

今夜は茅野のホテルで1泊してから妙高へ向かいます。

ホテルの上に昇った満月が綺麗でした。


イメージ 1

2018年10月26日(金)晴れ

天気予報では今日まで快晴、レース当日は雨予報です。

ホテルの窓からは槍ヶ岳〜穂高岳の稜線がみえていました。


イメージ 2


妙高も紅葉が見頃です。


イメージ 3


準備をして試走へ出発。

路面は完全にドライ状態。


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6


試走を3周半走って会場近くにある旅館へ。

今夜の宿はここです。


イメージ 7


2018年10月27日(土) 雨〜晴れ〜雨


夜から明け方にかけて寒冷前線が通過したために

かなり風が強く雨もふっていました。

しばらくすると青空も見えてきて空には綺麗な虹がかかっています。


イメージ 8


紅葉も本当に綺麗ですね。


イメージ 9


会場に行くと晴れていて暑いくらいです。

まずはローラーでアップしてから坂を登ってアップ完了。


イメージ 10


イメージ 11


スタートはユースと同時で

マスターは若手の後ろから。

そして10:30にスタート!!


約4kmのコースを5周回します。


イメージ 12


この歳になると瞬発力が無くなってきて

スタートダッシュは苦手。

妙高のコースはシングルトラックが少ないので

スタートで出遅れても登りで抜いて行けます。


イメージ 13


まずは舗装路からゲレンデに入ってから少し登って

あとは一気に下って行きます。

コースは去年とほぼ同じ。


最初の登りを登って下りになったら10番手ぐらいか。。。


イメージ 14


途中で浅井さんが勢い余って落車。

危うくぶつかる所でしたがなんとか回避。

長い階段を降りたら延々と登りが続きます。


ここから少しずつ順位を上げていかないと。。。


イメージ 15


今度は延々とゲレンデを登って行きます。

今月は仕事の関係でなかなかトレーニングができなかったため

登りでいまいちスピードが乗って来ません。


1周目は7〜8位ぐらいで通過。

2周目からだんだんとスピードが上がってきて

前の選手を追いかけていきます。


イメージ 16


イメージ 17


後ろには塩見さんが見えています。


イメージ 18


3周目には4〜5位ぐらいまで順位が上がりました。

この選手としばらくバトル。


イメージ 24


イメージ 19


イメージ 20


イメージ 21


後半は前後の選手とは距離が開いてレースが進んでいきました。


イメージ 22


イメージ 23


イメージ 25


イメージ 26


イメージ 27


そして最後は総合7位、マスター50は2位でゴールしました。

トップの村田さんは速かったです。


イメージ 28


そして今年のCJシリーズ戦の 

2018CJ MTB XCO マスター50 は優勝して

シリーズチャンピオンになることができました。


イメージ 29


今年はマスタークラス初参戦でしたが

CJシリーズチャンピオン&全日本チャンピオンになれて嬉しい限りです。

 来シーズンは更に厳しいレースになりそうですがまた頑張ります。

今日もたくさんの応援ありがとうございました。

参加の皆様、お疲れ様でした。(^-^)


レースの後は信州蕎麦と飯山の郷土料理でランチタイム。


イメージ 30


イメージ 31


謙信寿司はボリュームたっぷり。


イメージ 32


イメージ 33


ランチの後はお店のすぐ裏にある温泉で汗を流しました。


イメージ 34


千曲川を見ながら露天風呂に入れます。

誰もおらず貸切でした。


イメージ 35


中央道の渋滞も無くスムーズに帰宅。

買ってきた信州の地酒で祝杯をあげました。


イメージ 36


2本とも美味しかったです。

特に純米のにごり酒は美味しすぎてやばいです。(笑)


イメージ 37


これで今シーズンのCJシリーズも終了して

シクロクロスがシーズンインとなりますが

冬の週末は仕事が多くなるので

今年もシクロクロスには出られないかもしれません。


今の所、今年のレースは

12月末のスーパーマスターズ第3戦です。

最後に優勝でレース納めができるように頑張ります。(^^)


イメージ 38


イメージ 39

この記事に

開く コメント(0)

CJ−2京都ゆぶね

2019年9月23日(日)晴れ


今日は昨日と同じ会場で CJ−2京都ゆぶね が開催されます。

7月の全日本MTB選手権大会で優勝して

全日本チャンピオンジャージを作成しました。

今日がチャンピオンジャージでの初レースになります。(^^)


イメージ 1


レース中の写真は伊東さんからいただきました。

いつもありがとうございます。


今日は1番コールでスタートはど真ん中から。

今日は約4kmを3周回で、

昨日より1周少ないので助かりました。(笑)


スタート直後の舗装路奪取は

2/3までは岡部さんと争いましたが

さすがに後半までは持ちません。(笑)


シングルトラック入口手前でこれだけ開きました。

さすがに昨日のレースの疲れが抜けていないし

年齢差も15歳ありますから。(笑)


イメージ 2


後ろからは30代、40代の選手が続きます。


イメージ 3


イメージ 4


50代2番手の枡さん。


イメージ 5


最初のシングルトラックの激登りではさすがに脚が重く

昨日は一度もやらなかった足付をしてしまいました。

その後のドロップオフ後の木の根っこの激登りも。

この先で30代の若手と40代の宮城さんに抜かれて

現在総合4位。50代ではトップ。


イメージ 6


最初のシングルトラックを降りた後の

川沿いのダブトラで宮城さんを抜き返して3位。

抜くときに一瞬コースアウトしそうになって焦ったのは内緒です。(笑)


後半のダブトラの登りで後ろが見えなくなりました。

前の2人も見えないので

ゴールまではミスをしないように淡々と走るだけ。


イメージ 7


イメージ 8


イメージ 9


イメージ 10


イメージ 11


一時、2位だった岡部さんがまたトップ。


イメージ 12


2位は30代の若手。


イメージ 13


そして50代と続きます。(笑)


イメージ 14


イメージ 15


白基調のチャンピオンジャージは泥がよく目立ちますね。(笑)


イメージ 16


そしてそのままゴール。

マスター50で優勝しました。(^^)

全日本チャンピオンジャージで勝てて良かったです。

そして枡さんが2位。


イメージ 17


イメージ 18


今日もたくさんの応援ありがとうございました。

参加の皆様お疲れ様でした。(^^)


ランチタイムは

ゆぶねに来たら定番になったうどん屋へ。

かなり並んでいましたが

1人だったのですぐに入れたのがラッキー。

手打ちうどんと鶏天をいただきます。


イメージ 19


イメージ 20


お店はこんな店構えです。

さすが信楽。(笑)


イメージ 21


明日は鈴鹿でクライミング講習会なので

亀山のホテルで宿泊します。


イメージ 22


まずはオーガニックビールで祝杯をあげました。(笑)


イメージ 23


このホテルは郊外にあるので

近くにいいお店が見つからず

ホテルの横にあったトラックステーションで夕食にしました。


イメージ 24


三重と言えばトンテキ!!


イメージ 25


トラックの運転手も満足するボリュームたっぷりのトンテキでした。

ニンニクスライスもたっぷりと。(^^)


イメージ 26


さすがに2日連続レースで疲れ気味なので早めに就寝しました。(^^)


イメージ 27


イメージ 28

この記事に

開く コメント(0)

2018年9月21日(金)雨


今週末は京都ゆぶね森林公園で

土曜日に、スーパーマスターズシリーズ第2戦と

日曜日に、CJ−2京都ゆぶねの2レースが開催されます。


距離も遠いし車の運転も1人なので

早朝に出発してそのままレースを走るのは辛いため

前日に三重県桑名市で宿泊することにしました。


先月の第1戦の時にも宿泊したホテルへ。

夜はちょっと気になっていたお店へ。


イメージ 7


まずはビールから。


イメージ 1


刺身の盛り合わせ。


イメージ 2


桑名といえばやっぱりハマグリですね。


イメージ 3


日本酒によく合います。


イメージ 4


マグロカツと身がたっぷりの牡蠣フライ。


イメージ 5


最後の〆は醤油天丼。


イメージ 6


料理は美味しかったですが

日本酒の種類が少なかったのが残念でした。

なんかいきなりグルメレポートになりましたね。(笑)


2018年9月22日(土)晴れ


前日の雨もすっかりと止んでいい天気になりました。

また暑くならなければいいけど。。。(笑)

会場入りしてさっそく受付へ。


イメージ 8


今回のコースも第1戦の時とほとんど同じです。

ほんの少しだけ変わって難しくなっていました。。。(笑)


イメージ 9


ロードやシクロレースで大活躍している増田さんが

MTBデビューすることになりました。

今日はデビュー戦で一緒に走ります。(^^)


イメージ 10


第1戦は優勝したので今の所ランキングは1位です。

ゼッケンは41番。


イメージ 11


イメージ 12


試走を2周して体を温めてスタートを待ちます。


今回はレース中の写真がないので

レースの流れだけしか書けませんが。(笑)


このレースは30歳代から70歳代まで10歳刻みのクラスがあります。

私はマスター50で走ります。

レースは各クラス一緒の一斉スタートです。

今回はランキング1位なので先頭でスタート。

周回数は約4kmを4周回。


最初は舗装路の登りをダッシュしますが

この歳になるとダッシュでは若い選手には敵いません。(笑)

舗装路の後はいきなりテクニカルな激登りが続きます。

前を走る選手を追いかけて登って行きます。


その後はアップダウンの続くシングルトラック。

木の根っこが滑りやすいので要注意。


一度下ったら川沿いの長いダブルトラックを走って後半の登りへ。

登り始めにオフィシャルフィードがあります。

砂利のダブルトラックを登り切ったら

最後までテクニカルな下りが続くので

落車とコースアウトに要注意。


総合の順位は分かりませんが

マスター50ではトップで1周目を通過。


その後他のクラスの選手とバトルしながらレースが進みます。

今日も晴れていて暑くなってきましたが

第1戦の時の気温35℃よりはまだましですね。(笑)


そして4周回走ってゴール!!

第2戦も優勝することができました。(^^)


イメージ 13


後は12月と来年の3月の2レースがありますが

全レース優勝できるように頑張ります。(^^)


レース会場周辺には宿が無いので

伊賀上野市に泊まることになりました。

会場からは車で約30分ほどです。


ホテルの窓から見た伊賀の夕焼け。(^^)


イメージ 14


夜は伊賀の地酒を飲める店を探して出撃です。

本当に地元の人しか来ない裏通りの奥にあるこんなお店へ。


イメージ 15


なかなか雰囲気のいいお店です。

奥まった所にあるので探しました。(笑)


イメージ 16


昔の古民家を改装した感じですね。


イメージ 17


本当に隠れ家と言った雰囲気のお店です。


イメージ 18


まずはビールから。


イメージ 19


料理はお任せのコースで

小鉢でたくさんの料理が出てきます。


イメージ 20


さっそく、伊賀の地酒の半蔵から。

伊勢志摩サミットで出されて有名になったお酒ですね。


イメージ 21


そして るみ子の酒。

昔、漫画で夏子の酒と言うのがあって

それに影響された酒蔵の娘さんが社長になって

このお酒を造ったそうです。

地元では有名なお酒だそうですが関東では見た事ないです。


イメージ 22


こんなグラスについでくれます。(^^)


イメージ 23


伊賀のだんじりを柄にした地酒。

全部、味が違います。

さすがに全部飲めないので写真だけ。(笑)


イメージ 24


日本酒に合うつまみが続きます。(^^)


イメージ 25


イメージ 26


イメージ 27


続いてこれをいただきます。(^^)


イメージ 28


コース最後は天麩羅です。


イメージ 29


最後の〆は素麺。

ラーメンよりはお腹に優しいですね。(^^)


イメージ 30


今日はレースレポートと言うよりもグルメレポートでした。

明日はCJ−2京都ゆぶねで

全日本チャンピオンジャージで走ります。(^^)


イメージ 31


イメージ 32

この記事に

開く コメント(0)

2018年8月26日(日)晴れ


今日は京都のゆぶね森林公園で

Japan Super Masters Series 2018 第1戦に参加します。

このレースは4戦あるシリーズ戦で今日が初戦。


天気予報では気温が35℃ぐらいまで上昇するようで

かなり辛いレースになりそう。。。


イメージ 1


受付を済ませてさっそく試走へ。

このコースはシングルトラックが多くて楽しい。

あまり頑張ると本番に影響するので

かるく2周流して終了。


イメージ 2


イメージ 3


レースのスタートは12:00

この頃には気温もかなり上昇していて暑い暑い。。。(笑)

招集は初戦なのでゼッケン通り。

若い選手が前でマスター50は一番最後。(笑)


そしてスタート!!

最初は舗装路の登りを数百メートル。

先頭の若い選手2人が飛び出していきましたが

私は後ろなので前の選手をすり抜けながら追いかけます。

シングルトラックに入る手前で追いついて

3番手でシングルトラックへ。


最初は急傾斜のテクニカルな登りが続きますが

ミスもなく登って追いかけます。

ずっとシングルトラックのアップダウンが続いて

最後は川沿いのコースへ。


ここからスタート地点近くまで戻って再び登りへ。

この登りが太陽が当たって無風になり相当暑いです。

一気にパワーを吸い取られる感じ。。。(笑)

ここを登り切って下るとスタート地点へ戻ります。

現在総合3位。


そして2周目へ。


舗装路の登りで1人抜いて2位。

フィードがあったのでオフィシャルフィードかと思ったら

個人フィードでしたが

毎周回ボトルを渡してくれた方がいて

本当に助かりました。

ありがとうございました。<m(__)m>


そしてシングルトラックへ。

トップの選手を追いかけますが

とにかく暑くてパワーが出ません。

私はとにかく暑さには弱いので

ドンドンスピードが落ちてきます。


2周目が終わった時にはトップとはかなり差が開いていました。

後ろから2人が追い上げてきているのが見えます。

そして3周目。


イメージ 23


前半のシングルトラックで1人抜かれて現在3位。

もう暑くて全くパワーが出ず追いかけても追いつきません。(笑)

もう後ろには誰も見えないので

最終周回はミスだけに気を付けて慎重に走り切ってゴール。


総合3位、マスター50では優勝となりました。


いや〜本当に暑いレースで終わった時には倒れそうでしたが

駐車場に戻って冷水を浴びて生き返りました。(笑)

ラップタイムは

1周  0:10:57
2周  0:11:56
3周  0:12:35
4周  0:13:20

と毎周回遅くなっています。(笑)

まぁこれだけ暑いと仕方ないですね。


そして表彰式。


やっぱりお立ち台の真中はいいですね。


イメージ 4


大きなクリスタルトロフィーをもらいました。


イメージ 24


各クラス優勝者の集合写真。


イメージ 5


今日は暑い中お疲れ様でした。

応援、フィードありがとうございました。

9月の第2戦も頑張ります。


レースの後はこんな建物のうどん屋へ。(笑)


イメージ 11


信楽焼きの狸が一杯。


イメージ 6


うどんは手打ちで美味しかったです。(^^)


イメージ 7


イメージ 8


イメージ 9


イメージ 10


今夜は桑名駅前のホテルで泊りなので

早めにチェックインしてのんびり過ごします。


今日の膝して腕と足がツートンカラーになってしましました。(笑)


イメージ 12


夜は地元の人しか来ないような小さな居酒屋へ。

このお店は居酒屋放浪記で放映されて

ちょっと気になっていたお店です。


イメージ 13


まずはビールで乾杯。

酷暑レースで乾いた体にしみわたります。(笑)


イメージ 14


カンパチの刺身。


イメージ 15


地酒の飲み比べ。

左の久波奈は地元のお酒です。


イメージ 16


マスターのサービスでしめ鯖をいただきました。

ちょっと食べた後に写真を撮ったので2切れだけ。(笑)


イメージ 17


マグロカツ。

刺身でも食べられるマグロがカツになりました。


イメージ 18


最後に焼き物。


イメージ 19


イメージ 20


地元の方と仲良くなって

お酒やつまみをおすそ分けしていただいて

楽しいひと時でした。


私はやっぱりこういうアットホームなお店のが好きです。

旅の楽しみですね。(^^)


イメージ 21


イメージ 22

この記事に

開く コメント(0)

2018年7月22日(日)晴れ


いよいよ全日本選手権本番がやってきました。


シューズも新調して気合いが入っていたのですが

レース用ヘルメットを忘れてしまって

車に常備している予備ヘルメットを被ることに。。。(笑)

なんか気合いが入らないですね〜。


イメージ 1


気温はグングンと上昇して30℃以上。


周回数も4周のはずでしたが

熱中症対策で1周減って3周となりました。

私にとってはありがたいです。(笑)


アップは裏の林道を数往復とローラーを少しだけ。

この暑さでは、あまりアップをやりすぎると

スタート前からオーバーヒートしてしまいます。(笑)


スタートは10:06。

レース前に盛り上がっています。(笑)


イメージ 2


マスタークラス全員集合。

全国からこんなに沢山のオヤジレーサーが集まりました。

これだけ大勢のマスター選手が集まるのは全日本ぐらいです。


イメージ 3


招集が始まりました。


イメージ 4


2番コールなので、

最前列の真中をゲット。

太陽がジリジリと照りつけて

待っているだけで汗が噴き出してきます。


イメージ 5


マスタークラスは30、40、50と分けて日本一が決まりますが

スタートは一斉スタート。


イメージ 6


前回の5月の富士見では最初の登りで

隣の選手の斜行のおかげで落車してしまい出遅れてしまったので

今日は落車に気を付けて登って行きます。


イメージ 7


最初のシングルトラックへは若手マスターに続いて

5〜6番手ぐらいで入って行きました。

一気に一番下まで下って長い登りへ。


ここは日陰ですが風が通らないので

ドンドンと体に熱気が溜まってきます。


廻りを見回してみるとマスター50の選手はおらず

現在、マスター50ではトップ。

総合では7〜8位ぐらいか。


今回のレースはマスター50で優勝するのが第1の目標

30、40クラスの選手とは競う必要はありません。


この暑さだと無理をすればオーバーヒートしてしまい

足が回らず一気にスピードダウンしてしまいます。


富士見の全日本は何度も走っていますが

いままでオーバーヒートしなかったことが無いぐらい。。。(笑)


とにかく他のクラスの選手は気にせずに

最後までマイペースを貫いて無理せずに走る事にしました。

バトルするのはマスター50の選手だけ。


途中のフィードで小嶋くんから冷水のかけ水をもらい

なんとかパワーが維持できています。

氷水のかけ水はは強烈に効きますね。(笑)


今回のコースはゲレンデの芝生の登りが何か所か増えていて

ここが意外と暑くてきつい。

芝生は熱気がこもっています。


イメージ 8


オフィシャルフィードの水は

かなり温いのでクールダウンにはなりません。


イメージ 13


1周目は総合8位、マスター50はトップで通過。

まだ2位の選手は見えていません。

追い上げてくるのは誰だろう?


あと2周頑張らないと。。。


樹林の登りで2人抜かれましたがクラスが違うのでOK。

無理して追いかけません。


一番奥のゲレンデの芝生の登りで

2位の澤田さんの姿が見えて行きました。

しかし、まだ距離はかなりあります。


澤田さんには5月の富士見で

同じパターンで最後に抜かれているので要注意。


しかし、これだけ距離が開いていれば

オーバーヒートさえしなければ逃げ切れそう。


コース最後の芝生の登りは暑くて死にそうです。(笑)

小嶋くんのかけ冷水の水だけが頼りです。


イメージ 9


イメージ 10


そして2周目は総合10位で通過。

いよいよ最終周回へ。


後ろからは塩見さんが迫ってきていますが

塩見さんはマスター40なので焦らない、焦らない。


一番奥の登りで振り返ると

澤田さんとの距離は少し開いた感じ

後は下りでミスをしないように走るだけ。


イメージ 11


イメージ 12


無事に下り切って連続バンクを越えたら最後の芝生の登り。

ここで塩見さんが前に出て行きました。


後ろを見ると澤田さんはかなり後方。

このまま逃げ切ればマスター50日本一。


イメージ 14


ミスをしないように最後まで走り切って

マスター50トップでゴール!!

総合は11位。


イメージ 30


ゴールしたらビニールプールが待っていました。

これはありがたい。


しばらくして牧野さんが3位で戻ってきました。


イメージ 15


マスター50の順位は

2位は澤田さん、3位が牧野さんとなりました。

牧野さんは今年はBBQで走っています。


澤田さんは後半の粘りが凄いのですが

今日はなんとか最後まで逃げ切りました。


イメージ 16


そして表彰式。

全日本の表彰台の真ん中に立てるなんてまるで夢のよう。

念願の全日本チャンピオンジャージを着ることができました。


今シーズンからマスタークラスは30、40、50と別れたため

全国の50歳以上のオヤジレーサーが目指しているジャージ。

その最初の1枚を着ることができて本当に嬉しいです。


イメージ 17


マスタークラスの各クラスチャンピオン集合写真。


竹谷さんは来年からマスター50なんです。

更にマスター50が熱くなりますね。(^^)

マスター40のバトルも更に激しくなるのは確実です。


イメージ 18


下の写真は巨匠に撮影してもらいました。

今年は一緒に走れなくて残念です。

来年はよろしくお願いします。(^^)


イメージ 19


今年はこのS−WORKSで5勝しています。

あと何勝できるか分かりませんが

CJシリーズ後半戦も頑張ります。(^^)


イメージ 20


帰る途中で小淵沢のほうとうのお店へ。

まずはノンアルビールで最初の祝杯。


イメージ 21


暑い日には熱いほうとうを食べます。

レースで相当汗をかいたので燃料補給と塩分補給。


イメージ 22


途中で立ち寄った境川PAでは

車から降りたら40℃を越えていそうな熱風が吹いていたので

思わず信玄餅ジェラート。(^^)


イメージ 23


最後に地元の道の駅へ野菜を買いに立ち寄りました。


道の駅清川は

この前テレビの特番で取り上げられて有名になりました。

かなり頑張っています。(^^)


イメージ 24


ここのメグコロが揚げたてで美味しいですよ。(^^)


イメージ 25


帰宅して荷物を片付けてから地元の別所温泉へ。

そしてやっとビールで祝杯を挙げることができました。


イメージ 26


私はとにかく暑さに弱くて毎年、全日本ではボロボロ。


マスタークラスでも何レースか走りましたが

いつも総合20位あたりがいい所でした。


エリートで走り始めてからも後ろから数えた方が早い順位。


今年はマスタークラスが30,40,50の年代別になって

全日本ではマスター50日本一を決めるレースとなりました。

これはもう日本一を目指すしかありません。


とにかく暑さ対策をしなければどうにもならないので

この夏はトレーニング方法を変えました。


暑い登りで耐えられるカラダ作りと言うことで

暑い中でのヒルクライムトレーニング+インターバルを中心に始めました。


自宅から1kmも走れば半原越え(片道約5km)の峠があるので

その気になれば毎日でも登れます。(笑)


でも練習は週に2〜3回。

時間はレースと同じ1時間半程度を体調と相談しながら

その日に出せる力を出し切って追い込みます。

パワーメーターやスピードメーターなどを見たりはしません。


最初の10分で脚の調子をみて

調子が良ければ上げていくし

調子が悪ければ絶対に無理はせずにペースダウンして

走る時間も減らします。


この年齢になると(もうすぐ57歳)オーバーワークになってしまうと

回復に時間がかかり練習どころではなくなってしまいます。


6月の上旬には疲労が一気に出てきて

完全に回復するのに2週間かかりました。


山岳ガイドの仕事でも体力をかなり使うので

整体には週に2回は行ってカラダのメンテナンスをします。


レース2日前には、田沢湖の時からお世話になっている

アキュパワー鍼灸院でコンディショニング施術をやってもらっています。


などなど、 今年は体調を見ながら無理をしない程度に

暑さの中でのトレーニングと体調管理をしっかりとやってきました。


毎月の月間走行距離は約350km程度とかなり少ないですが

高負荷トレーニングが中心です。


レース前日の日本酒はいつもより控えめに。(笑)


本当は飲まなければいいのですが、

レース前のお楽しみが無くなってしまったら

レースにも力が入りません。(笑)


バイクの整備はいつもお世話になっているSBC厚木店で。


 レース本番では

小嶋くんの冷水フィードが強力なサポートになりました。

ボトル一杯の氷水を全身にかけると生き返ります。(笑)

一度も失敗することなく渡してくれて本当にありがたかったです。


そしてレース中にもらったたくさんの方の応援も大きな力になりました。


カッコいい写真をいつも撮影していただいている

伊東さん他、カメラマンの方々にも感謝です。

写真はいつもブログに使用させていただいています。


そしてトレーニングや食事などにも気を使ってくれた奥さんに本当に感謝です。

たくさんの皆さんのお陰で掴むことのできた全日本タイトルです。


本当にありがとうございました。(^-^)


イメージ 27


イメージ 28


イメージ 29

この記事に

開く コメント(2)

全87ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事