MTBレース

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全86ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

2018年8月26日(日)晴れ


今日は京都のゆぶね森林公園で

Japan Super Masters Series 2018 第1戦に参加します。

このレースは4戦あるシリーズ戦で今日が初戦。


天気予報では気温が35℃ぐらいまで上昇するようで

かなり辛いレースになりそう。。。


イメージ 1


受付を済ませてさっそく試走へ。

このコースはシングルトラックが多くて楽しい。

あまり頑張ると本番に影響するので

かるく2周流して終了。


イメージ 2


イメージ 3


レースのスタートは12:00

この頃には気温もかなり上昇していて暑い暑い。。。(笑)

招集は初戦なのでゼッケン通り。

若い選手が前でマスター50は一番最後。(笑)


そしてスタート!!

最初は舗装路の登りを数百メートル。

先頭の若い選手2人が飛び出していきましたが

私は後ろなので前の選手をすり抜けながら追いかけます。

シングルトラックに入る手前で追いついて

3番手でシングルトラックへ。


最初は急傾斜のテクニカルな登りが続きますが

ミスもなく登って追いかけます。

ずっとシングルトラックのアップダウンが続いて

最後は川沿いのコースへ。


ここからスタート地点近くまで戻って再び登りへ。

この登りが太陽が当たって無風になり相当暑いです。

一気にパワーを吸い取られる感じ。。。(笑)

ここを登り切って下るとスタート地点へ戻ります。

現在総合3位。


そして2周目へ。


舗装路の登りで1人抜いて2位。

フィードがあったのでオフィシャルフィードかと思ったら

個人フィードでしたが

毎周回ボトルを渡してくれた方がいて

本当に助かりました。

ありがとうございました。<m(__)m>


そしてシングルトラックへ。

トップの選手を追いかけますが

とにかく暑くてパワーが出ません。

私はとにかく暑さには弱いので

ドンドンスピードが落ちてきます。


2周目が終わった時にはトップとはかなり差が開いていました。

後ろから2人が追い上げてきているのが見えます。

そして3周目。


イメージ 23


前半のシングルトラックで1人抜かれて現在3位。

もう暑くて全くパワーが出ず追いかけても追いつきません。(笑)

もう後ろには誰も見えないので

最終周回はミスだけに気を付けて慎重に走り切ってゴール。


総合3位、マスター50では優勝となりました。


いや〜本当に暑いレースで終わった時には倒れそうでしたが

駐車場に戻って冷水を浴びて生き返りました。(笑)

ラップタイムは

1周  0:10:57
2周  0:11:56
3周  0:12:35
4周  0:13:20

と毎周回遅くなっています。(笑)

まぁこれだけ暑いと仕方ないですね。


そして表彰式。


やっぱりお立ち台の真中はいいですね。


イメージ 4


大きなクリスタルトロフィーをもらいました。


イメージ 24


各クラス優勝者の集合写真。


イメージ 5


今日は暑い中お疲れ様でした。

応援、フィードありがとうございました。

9月の第2戦も頑張ります。


レースの後はこんな建物のうどん屋へ。(笑)


イメージ 11


信楽焼きの狸が一杯。


イメージ 6


うどんは手打ちで美味しかったです。(^^)


イメージ 7


イメージ 8


イメージ 9


イメージ 10


今夜は桑名駅前のホテルで泊りなので

早めにチェックインしてのんびり過ごします。


今日の膝して腕と足がツートンカラーになってしましました。(笑)


イメージ 12


夜は地元の人しか来ないような小さな居酒屋へ。

このお店は居酒屋放浪記で放映されて

ちょっと気になっていたお店です。


イメージ 13


まずはビールで乾杯。

酷暑レースで乾いた体にしみわたります。(笑)


イメージ 14


カンパチの刺身。


イメージ 15


地酒の飲み比べ。

左の久波奈は地元のお酒です。


イメージ 16


マスターのサービスでしめ鯖をいただきました。

ちょっと食べた後に写真を撮ったので2切れだけ。(笑)


イメージ 17


マグロカツ。

刺身でも食べられるマグロがカツになりました。


イメージ 18


最後に焼き物。


イメージ 19


イメージ 20


地元の方と仲良くなって

お酒やつまみをおすそ分けしていただいて

楽しいひと時でした。


私はやっぱりこういうアットホームなお店のが好きです。

旅の楽しみですね。(^^)


イメージ 21


イメージ 22

この記事に

開く コメント(0)

2018年7月22日(日)晴れ


いよいよ全日本選手権本番がやってきました。


シューズも新調して気合いが入っていたのですが

レース用ヘルメットを忘れてしまって

車に常備している予備ヘルメットを被ることに。。。(笑)

なんか気合いが入らないですね〜。


イメージ 1


気温はグングンと上昇して30℃以上。


周回数も4周のはずでしたが

熱中症対策で1周減って3周となりました。

私にとってはありがたいです。(笑)


アップは裏の林道を数往復とローラーを少しだけ。

この暑さでは、あまりアップをやりすぎると

スタート前からオーバーヒートしてしまいます。(笑)


スタートは10:06。

レース前に盛り上がっています。(笑)


イメージ 2


マスタークラス全員集合。

全国からこんなに沢山のオヤジレーサーが集まりました。

これだけ大勢のマスター選手が集まるのは全日本ぐらいです。


イメージ 3


招集が始まりました。


イメージ 4


2番コールなので、

最前列の真中をゲット。

太陽がジリジリと照りつけて

待っているだけで汗が噴き出してきます。


イメージ 5


マスタークラスは30、40、50と分けて日本一が決まりますが

スタートは一斉スタート。


イメージ 6


前回の5月の富士見では最初の登りで

隣の選手の斜行のおかげで落車してしまい出遅れてしまったので

今日は落車に気を付けて登って行きます。


イメージ 7


最初のシングルトラックへは若手マスターに続いて

5〜6番手ぐらいで入って行きました。

一気に一番下まで下って長い登りへ。


ここは日陰ですが風が通らないので

ドンドンと体に熱気が溜まってきます。


廻りを見回してみるとマスター50の選手はおらず

現在、マスター50ではトップ。

総合では7〜8位ぐらいか。


今回のレースはマスター50で優勝するのが第1の目標

30、40クラスの選手とは競う必要はありません。


この暑さだと無理をすればオーバーヒートしてしまい

足が回らず一気にスピードダウンしてしまいます。


富士見の全日本は何度も走っていますが

いままでオーバーヒートしなかったことが無いぐらい。。。(笑)


とにかく他のクラスの選手は気にせずに

最後までマイペースを貫いて無理せずに走る事にしました。

バトルするのはマスター50の選手だけ。


途中のフィードで小嶋くんから冷水のかけ水をもらい

なんとかパワーが維持できています。

氷水のかけ水はは強烈に効きますね。(笑)


今回のコースはゲレンデの芝生の登りが何か所か増えていて

ここが意外と暑くてきつい。

芝生は熱気がこもっています。


イメージ 8


オフィシャルフィードの水は

かなり温いのでクールダウンにはなりません。


イメージ 13


1周目は総合8位、マスター50はトップで通過。

まだ2位の選手は見えていません。

追い上げてくるのは誰だろう?


あと2周頑張らないと。。。


樹林の登りで2人抜かれましたがクラスが違うのでOK。

無理して追いかけません。


一番奥のゲレンデの芝生の登りで

2位の澤田さんの姿が見えて行きました。

しかし、まだ距離はかなりあります。


澤田さんには5月の富士見で

同じパターンで最後に抜かれているので要注意。


しかし、これだけ距離が開いていれば

オーバーヒートさえしなければ逃げ切れそう。


コース最後の芝生の登りは暑くて死にそうです。(笑)

小嶋くんのかけ冷水の水だけが頼りです。


イメージ 9


イメージ 10


そして2周目は総合10位で通過。

いよいよ最終周回へ。


後ろからは塩見さんが迫ってきていますが

塩見さんはマスター40なので焦らない、焦らない。


一番奥の登りで振り返ると

澤田さんとの距離は少し開いた感じ

後は下りでミスをしないように走るだけ。


イメージ 11


イメージ 12


無事に下り切って連続バンクを越えたら最後の芝生の登り。

ここで塩見さんが前に出て行きました。


後ろを見ると澤田さんはかなり後方。

このまま逃げ切ればマスター50日本一。


イメージ 14


ミスをしないように最後まで走り切って

マスター50トップでゴール!!

総合は11位。


イメージ 30


ゴールしたらビニールプールが待っていました。

これはありがたい。


しばらくして牧野さんが3位で戻ってきました。


イメージ 15


マスター50の順位は

2位は澤田さん、3位が牧野さんとなりました。

牧野さんは今年はBBQで走っています。


澤田さんは後半の粘りが凄いのですが

今日はなんとか最後まで逃げ切りました。


イメージ 16


そして表彰式。

全日本の表彰台の真ん中に立てるなんてまるで夢のよう。

念願の全日本チャンピオンジャージを着ることができました。


今シーズンからマスタークラスは30、40、50と別れたため

全国の50歳以上のオヤジレーサーが目指しているジャージ。

その最初の1枚を着ることができて本当に嬉しいです。


イメージ 17


マスタークラスの各クラスチャンピオン集合写真。


竹谷さんは来年からマスター50なんです。

更にマスター50が熱くなりますね。(^^)

マスター40のバトルも更に激しくなるのは確実です。


イメージ 18


下の写真は巨匠に撮影してもらいました。

今年は一緒に走れなくて残念です。

来年はよろしくお願いします。(^^)


イメージ 19


今年はこのS−WORKSで5勝しています。

あと何勝できるか分かりませんが

CJシリーズ後半戦も頑張ります。(^^)


イメージ 20


帰る途中で小淵沢のほうとうのお店へ。

まずはノンアルビールで最初の祝杯。


イメージ 21


暑い日には熱いほうとうを食べます。

レースで相当汗をかいたので燃料補給と塩分補給。


イメージ 22


途中で立ち寄った境川PAでは

車から降りたら40℃を越えていそうな熱風が吹いていたので

思わず信玄餅ジェラート。(^^)


イメージ 23


最後に地元の道の駅へ野菜を買いに立ち寄りました。


道の駅清川は

この前テレビの特番で取り上げられて有名になりました。

かなり頑張っています。(^^)


イメージ 24


ここのメグコロが揚げたてで美味しいですよ。(^^)


イメージ 25


帰宅して荷物を片付けてから地元の別所温泉へ。

そしてやっとビールで祝杯を挙げることができました。


イメージ 26


私はとにかく暑さに弱くて毎年、全日本ではボロボロ。


マスタークラスでも何レースか走りましたが

いつも総合20位あたりがいい所でした。


エリートで走り始めてからも後ろから数えた方が早い順位。


今年はマスタークラスが30,40,50の年代別になって

全日本ではマスター50日本一を決めるレースとなりました。

これはもう日本一を目指すしかありません。


とにかく暑さ対策をしなければどうにもならないので

この夏はトレーニング方法を変えました。


暑い登りで耐えられるカラダ作りと言うことで

暑い中でのヒルクライムトレーニング+インターバルを中心に始めました。


自宅から1kmも走れば半原越え(片道約5km)の峠があるので

その気になれば毎日でも登れます。(笑)


でも練習は週に2〜3回。

時間はレースと同じ1時間半程度を体調と相談しながら

その日に出せる力を出し切って追い込みます。

パワーメーターやスピードメーターなどを見たりはしません。


最初の10分で脚の調子をみて

調子が良ければ上げていくし

調子が悪ければ絶対に無理はせずにペースダウンして

走る時間も減らします。


この年齢になると(もうすぐ57歳)オーバーワークになってしまうと

回復に時間がかかり練習どころではなくなってしまいます。


6月の上旬には疲労が一気に出てきて

完全に回復するのに2週間かかりました。


山岳ガイドの仕事でも体力をかなり使うので

整体には週に2回は行ってカラダのメンテナンスをします。


レース2日前には、田沢湖の時からお世話になっている

アキュパワー鍼灸院でコンディショニング施術をやってもらっています。


などなど、 今年は体調を見ながら無理をしない程度に

暑さの中でのトレーニングと体調管理をしっかりとやってきました。


毎月の月間走行距離は約350km程度とかなり少ないですが

高負荷トレーニングが中心です。


レース前日の日本酒はいつもより控えめに。(笑)


本当は飲まなければいいのですが、

レース前のお楽しみが無くなってしまったら

レースにも力が入りません。(笑)


バイクの整備はいつもお世話になっているSBC厚木店で。


 レース本番では

小嶋くんの冷水フィードが強力なサポートになりました。

ボトル一杯の氷水を全身にかけると生き返ります。(笑)

一度も失敗することなく渡してくれて本当にありがたかったです。


そしてレース中にもらったたくさんの方の応援も大きな力になりました。


カッコいい写真をいつも撮影していただいている

伊東さん他、カメラマンの方々にも感謝です。

写真はいつもブログに使用させていただいています。


そしてトレーニングや食事などにも気を使ってくれた奥さんに本当に感謝です。

たくさんの皆さんのお陰で掴むことのできた全日本タイトルです。


本当にありがとうございました。(^-^)


イメージ 27


イメージ 28


イメージ 29

この記事に

開く コメント(2)

2018年7月21日(土)晴れ


明日は今年一番の大レースの全日本選手権。

全国から強者ライダーが日本一を目指して集まってきます。

私が出るのはマスタークラス。

日本で一番速いオヤジを目指します。(笑)


メインバイクはS−WORKSで予備にBH。

今回はイソロクも一緒です。


イメージ 1


奥さんとイソロクは入笠山へ登山。(^^)


イメージ 2


さぁこれから試走へ。


イメージ 3


スタートリストを見ると

マスタークラスは68名がエントリー。

これだけ出場者がいるなんて初めてかも。(笑)


イメージ 4


CJシリーズのランキングは1位になっていました。


イメージ 5


今回のコースはこんな感じ。

5月の富士見とほとんど同じですが

登りが少し増えていました。


今日も炎天下なので消耗しないように

ゆっくりと2周走って試走終了です。


イメージ 6


今夜の宿は茅野。

ホテルの露天風呂で汗を流してさっそくビール。(笑)


イメージ 7


ドイツビールに冷えたグラス、ナッツがセットでついてきます。


イメージ 8


今夜はホテル近くのいつもの美味しい居酒屋へ。


イメージ 9


新鮮な魚もたくさん。


イメージ 10


琥珀エビスで乾杯〜。(^^)


イメージ 11


蕎麦サラダ。


イメージ 12


鰹の藁焼き。

藁の香りがして美味しいです。


イメージ 13


タコのから揚げ。

生でも美味しいのを揚げてもらいました。


イメージ 14


信州と言えば馬刺し。


イメージ 15


信州の地酒飲み比べ〜。

レース前ですがいただきます。(笑)


イメージ 16


手作りコロッケ。


イメージ 17


モツ煮。


イメージ 18


出し巻き卵。


イメージ 19


〆はハイボールで。


イメージ 20


アジフライがフワフワで美味しいかった。


イメージ 21


最後の〆は炭水化物で鯖寿司。

もう言うことはありません。


イメージ 22


お酒の量はいつもより控えめでした。

これで明日の全日本は頑張れます。(^^)


イメージ 23


イメージ 24

この記事に

開く コメント(2)

2018年MTB全日本選手権大会のマスター50で優勝しました。

酷暑のレースでかなり辛いレースとなりましたが

最後まであきらめずに走り切りました。


イメージ 2


全日本チャンピオンジャージを着ることができて

本当に嬉しいです。


イメージ 3


イメージ 1


CJシリーズも後半戦になりますが

まだまだ頑張ります。

レースレポートは後ほどアップします。(^^)


イメージ 4


イメージ 5

この記事に

開く コメント(2)

2018年7月1日(日)晴れ


いよいよマスタークラスのスタートです。

期待していた雨にはならず

晴れていて気温もかなり高いです。


一里野に続いて今回もチームメイトの小嶋くんに

冷水のかけ水をお願いしてあるので

これが頼みの綱です。(笑)


マスターランキングは大橋さんに続いて2位なので

コールは2番目で最前列。

今回は元オリンピアンの竹谷さんが出場しているので

どこまでついて行けるか?

竹谷さんは今年はCJ初出場なので最後尾からのスタートですが

あっという間にトップに上がってくるのは確実です。


イメージ 1


レースは 4.6 km x 4 Laps = 18.4 km で争われます。

11:40にスタート!!


イメージ 2


スタートダッシュは苦手なので

ちょっと出遅れています。


イメージ 3


イメージ 4


最初の坂を登って一度下り

激登りの手前でトップは塩見さん。

私は6番手。


イメージ 5


イメージ 6


ここからゲレンデと樹林帯の長い登りが続くので

順位を上げていきます。


イメージ 7


イメージ 8


先頭付近がスピードダウンしていく中

スピードアップしてドンドン抜いて行きます。

シングルトラックの登りはちょっとスリッピーですが

丁寧にペダリングすれば問題ありません。


この段階でトップは平井さん、次に岡部さん、私と続いています。

そして登り切って下りが始まる直前で岡部さんを抜いて2番手。

長い下りは荒れている所もあるのでパンクと落車に注意しながら

平井さんを追いかけます。


下り切ってから少し登ってスタートラインの横を通過。

ここからコースの後半へ。

イメージ 41

しばらくはコースの広い場所を走りますが

シングルトラックへ入ってしまったら抜くことができません。


シングルトラックへ入る前に先頭に出ておかないと

前が詰まってしまったらマイペースで走る事ができません。


イメージ 9




イメージ 10


先頭は平井さん、続いて私、岡部さんと続きます。


シングルトラック入口の手前は広いダブルトラックなので

全力でスピードアップして

シングルトラック入口の手前で

平井さんを抜いて先頭に出ました。


ここからはテクニカルなコースが続きます。

何度かつなぎのダブルトラックへ出ます。


イメージ 11


後半はほとんどがシングルトラックです。

小刻みなアップダウンやスリッピーな登りなどなど。。。

1周目はトップで走っていましたが


イメージ 12


2番手で竹谷さんが追い上げてきています。


イメージ 13


3番手で岡部さん。


イメージ 14


そしてシングルトラックが終わってオフィシャルフィードを過ぎたあたりで

竹谷さんに抜かれました。

1周が終わるまであと数十メートルの所。

せめて1周目はトップ通過したかったです。


竹谷さんとの距離はあっという間に開いてしまいました。


オーバーヒート気味でしたが

フィードで小嶋くんから冷水のかけ水をもらって生き返りました。(^^)

そして2周目の登りへ。


3番手の岡部さんが追い上げてきているので

抜かれないようにしなければ。。。


トップは竹谷さん。


イメージ 15


2位は私。


イメージ 16


イメージ 17


3位は岡部さん。


イメージ 18


ここは泥に入る手前に木の根っこがあって

試走の時に滑って吹っ飛んだ場所なので要注意。(笑)


イメージ 19


イメージ 20


イメージ 21


イメージ 22


4番手に澤田さん。


イメージ 23


5番手に松本さん。


イメージ 24


3周目に入っても順位は変わらず

岡部さんが追いかけてきています。

毎周回、岡部さんとの距離をチェックする場所で振り返ると

少し距離が詰まってきていました。


ここで力を抜くと抜かれてしまいます。

辛いのはお互い様なのでここが踏ん張りどころ。。。

小嶋くんの冷水に助けられながらスピードアップ。


シングルトラックでミスをするとあっという間に距離が詰まってしまうので

リズムをつかんで慎重に走って行きます。


CJ−U八幡浜の時は

後続をかなり引き離してトップで走っていたにも関わらず

ほんの少しのミスで大落車してしまい

3位まで落ちて悔しい思いをしているので

今回は慎重に慎重に。


そして最終周回の4周目へ。

最後まで気を抜かずに。


トップの竹谷さんの姿は全く見えません。

このまま逃げ切って2位をキープしないと。。。


4周目になって太陽が陰り雨がパラパラと降ってきました。

激登りで晴れていると暑さにやられてしまうのですが

これは助かりました。(笑)

更にスピードアップして最後の登りへ。


イメージ 25


イメージ 26


小嶋くんに最後のかけ水をもらって

後半のシングルトラックへ。

ミスをしないようにリズムよく慎重に。。。


イメージ 27


3番手で岡部さん。


イメージ 28


4番手に松本さん、5番手で澤田さんと続きます。


イメージ 29


そして6番手で浅井さん。


イメージ 30


岡部さんとの距離チェックポイントで振り返ると

岡部さんの姿が見えなくなりました。

かなり距離が開いたようです。


後はゴールまでミスをしないように走り切るだけ。


トップは竹谷さん。


イメージ 31


私は2位で最後のシングルトラックの出口をミスなく登りました。


イメージ 32


イメージ 33


イメージ 34


イメージ 35


そして岡部さん。


イメージ 36


オフィシャルフィードを通過して最後の登りを通過。

総合2位でゴールを通過しました。(^^)


イメージ 37


竹谷さんには敵いませんでしたが

マスター50では優勝です。


2位に澤田さん、3位に浅井さんと続きました。(^^)


今回も S−WORKS が頑張ってくれました。

今シーズンはこのMTBで走り始めてから

全てのレースで表彰台に立っています。

そのうち優勝は4回。


イメージ 38


優勝賞品には あきたこまち 5kgをいただきました。

地元の名産品は嬉しいですね。(^^)


リザルトを見ると3位の岡部さんとは40秒差がついていました。


イメージ 39


ラップタイムを見ると

4周目は頑張ったおかげで3周目よりも速かったみたいですね。(笑)


イメージ 40

今回は1時間20分と久しぶりに長いレースで

気温も高く辛いレースとなりましたが

小嶋くんの冷水フィードのおかげで

最後までたれることなく走り切ることができ

メカトラ、ミスもなかったため優勝することができました。


そして今日もたくさんの応援ありがとうございました。

写真もたくさん撮影していただきましてありがとうございました。

早速、ブログで使用させていただきました。


参加の皆様、お疲れ様でした。

マスター関東勢の皆様もお疲れ様でした。(^^)


イメージ 42


レースの後は田沢湖駅でお買い物。

まずは美味しい地酒を購入。

そしてババヘラアイス。

やっぱりこれを食べないと帰れません。(笑)


イメージ 43


イメージ 44


明日は白河/聖ヶ岩でクライミング講習会なので

今夜は福島県白河市まで移動して宿泊します。

まずはレースで消耗した分を補給。


盛岡インター手前にある、皆さんお勧めのお店へ。


イメージ 45


焼肉と冷麺をいただきました。

焼肉5種盛りはかなりのボリュームでした。(^^)


イメージ 46


イメージ 47


白河市までは400km近くあるので

到着はちょっと遅くなりそうです。

白河市のグルメ編はまたのちほど。。。(笑)


イメージ 48


イメージ 49

この記事に

開く コメント(0)

全86ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事