ここから本文です
J's Bar Second
今年はいろいろと頑張ります

書庫全体表示

格安SIMにしてますか?

気付いたらまた半年以上書いていませんでした。

会社をやめて既に1年以上経過しましたが、どうにかこうにか生活出来ています。で主にアフィリエイトで生活している訳ですが、まあぼちぼちです。

今回は格安SIMにしようかな?という方にこの格安SIMがおすすめだよということを少々書いていきます。

格安SIMしてますか?

格安SIMにするとお得になるとか、docomoとかau、softbankから切り替えると半額以下になるという話を聞いたことがあると思います。

でも圏外が増えたりするんじゃないか?とか通信速度が遅くなるとか思う場合もありますよね。

ということで昨年11月に富山にいった時にトロッコ電車に乗って欅平駅付近や祖母谷温泉付近で格安SIMでもきちんと通信出来るか確認をしました。

別のブログで書いているので良ければみてください。

驚いたことに祖母谷温泉付近だとdocomoはダメ、でも格安SIMであるUQモバイルはOKという結果になり少々驚きました。

ということでもし格安SIMにまだしてないようなら検討してくださいね。
相談にものりますので。

UQモバイルが一番おすすめ

で、格安SIMの中でどれが一番おすすめかと言うと、UQモバイルという会社の格安SIMです。
KDDIグループの会社が行っているので結局仕組みはauとほぼ同じ。

というか格安SIMとしては反則な会社です。でも反則というのは同業他社に対してのもので、消費者にしてみれば非常にお得で大手キャリア並に安定していて使える格安SIMな訳で、UQモバイルが一番のおすすめです。

UQモバイルの良いところは通信速度がdocomoよりも都心部だと速いということ。

そして格安SIMってキャリアメールが使えないんですが、UQモバイルはオプションで使えるメールアドレスが、docomoやau、softbankに送信するときちんとキャリアメールとして認識されて届くという他の格安SIMでは信じられないものとなっています。

登山をする人ならDSDS対応スマホ

あとここを読んでくれている方は登山をする方が多いと思いますが、そういう方にはDSDS対応スマホがおすすめです。

DSDSって何?と思いますよね、デュアルSIM・デュアルスタンバイの略で、1台のスマホで2つの電話番号を持てて、両方とも着信出来る状態に出来るスマホだと考えてください。1つで話している時はもう1つの電話番号は着信出来なくなりますが、そうそう2つの電話番号に同時にかかることは無いと思うので問題無いでしょう。

でなぜこのDSDS対応のスマホが登山をする人向きかっていうと電話番号が2つ持てると書きましたが、1つはdocomo回線にして、1つはau回線に出来るスマホがあるんですね。

実際、僕が使っているスマホはZenFone3といってDSDSに対応しているスマホです。
1枚目には先に書いているUQモバイルの格安SIMを入れており、2枚めにはロケットモバイルというdocomo回線を使った格安SIMを入れています。

とここで説明しておくと格安SIMはdocomoやauから回線を借りているだけなので、通信エリアや通話エリアはdocomoやauと同じです。

だから2つの回線を1台で持てるようにするとdocomo回線、au回線、両方で着信や発信が出来る訳です。

これがどうして登山に良いかと言えば、山って基本的にdocomoが強いですが、docomoが入らずにauだけが入る地域もある訳で。祖母谷温泉がまさにそうですよね。

で万が一の時を考えて両方の回線が使えるスマホだと登山も安心だよねっということでDSDS対応のスマホがおすすめな訳です。

UQモバイルのキャンペーン

で、今UQモバイルでお得なキャンペーンが恐らく3月いっぱいまで行われているので、近くの人で格安SIMにしようかな?という人がいたら紹介してあげてください。

どうお得かというとキャンペーンでUQモバイルに契約すると最大13000円分の商品券(JCB)がもらえるというもの。

最小だと5000円分なんですけどね。
興味のある方は下記記事を見てください。↓↓


ということでほぼ宣伝です(汗)
ただ実際にお得ですから僕も今はメインでUQモバイルを使っています。
docomoもまだ契約してますけど、そろそろ解約しようかと検討中。

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事