日本科学者会議(JSA)岐阜支部のブログ

ブログを開設しました。随時、情報発信をしていきます。
「東海・大学人の会交流集会」の開催について案内がありましたので、お知らせします。ぜひご参加ください。
 
講演 :鈴木規夫(愛知大学教授)「一帯一路構想とユーラシアの平和」
交流会:「最近の大学をめぐる情勢」
日時 :6月8日(土)13:30-16:30
場所 :日本福祉大学名古屋キャンパス北館8階8A・B教室
参加費:資料代として500円、学生無料

イメージ 1

開く コメント(0)

以下のように、講演会を企画しました。ぜひご参加ください。

〜JSA連続講座第6弾「9三項加憲論の現実的危険私たちの課題」

日時:2019年1月22日(火)午後6時30分〜8時
講師:近藤真氏(岐阜大名誉教授・憲法学)
会場:ハートフルスクエアーG研修室50(JR岐阜駅東側直結)
参加費:500円(*JSA会員・学生は無料

<講演要旨>
 安倍自民党の改憲への執着は激しい。政府の閣僚の殆どすべてを9条三項加憲論を推進する日本会議派で固めて強行しようとしている。
 9条三項加憲論とは安倍首相が2017年5月3日に突然に独断提唱した現行9条に自衛隊を合憲とする第3項を付加する改憲案である。これは自衛隊の合憲化により、2015年に成立した集団自衛権容認の違憲の安保法制を合憲化するものである。
 これに対する世論の反応は困惑気味で、災害救助で貢献した自衛隊を合憲化したい国民も多く、場合によっては賛成多数で押し切られる可能性もある。9条守れの3000万人署名ではすでに1500万人を集めてはいるが、この改憲案と十分に闘えるわけではない。
 ではしかし、この改憲論に対抗できるのは何であろうか。それは現在進められている国際被爆者署名ではなかろうか。すなわち国連核兵器禁止条約の日本批准推進運動の緊急強化である。

主催:日本科学者会議(JSA)岐阜支部
連絡先:椎名 貴彦   (taka417hiko@yahoo.co.jp)

イメージ 1



開く コメント(0)

「東海・大学人の会」のご案内です。ぜひご参加ください。

講演:「安倍改憲がもたらすインパクション」
  三宅裕一郎教授(日本福祉大学)

日時:2018年11月22日(木) 18時30分〜20時30分 (18時開場) 

会場:名古屋大学法学部棟第3講義室 
[地下鉄桜通線「名古屋大学」駅下車 1番出口] 

参加費:資料代として500円、学生無料 

主催:名大九条の会、「九条の会」愛知・大学人の会 

イメージ 1


開く コメント(0)

JSA岐阜支部は、「リニアを考える岐阜県民ネットワーク」やJSA東海地区の各支部と協力して、リニア問題の講演会を企画しています。会場は、中津川のちこり村です。ぜひご参加ください。詳しくは、以下のチラシをご覧ください。
イメージ 1



開く コメント(0)

「安全保障関連法に反対する学者の会」のシンポジウムが名古屋で開催されます。ぜひご参加下さい。

「東アジアの平和と安全保障」シンポジウム
 日時:3月3日(土)13時半〜16時半
場所:名古屋大学東山キャンパス法学部第3講義室
主催:安全保障関連法に反対する学者の会

イメージ 1

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事