JSB保健室のブログ

JSB保健室のようすをお届けします

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全10ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]

[ 次のページ ]

1年間けんこうな生活ができたかな?
 3月は1年のしめくくりの月です。この1年で体だけでなく,心も大きく成長したなぁ,と感じます。いよいよ4月からは新年度がスタート!どうしたら来年度は(も)健康でいられるか,この1年を振り返ってみましょう。
〜今年度の欠席のようす〜
 4月から体の調子が悪くて欠席した人は,のべ995日でした。欠席の理由は,かぜ・発熱・腹痛が多かったです。出席停止は,インフルエンザ・水ぼうそう・おたふくかぜでした。1年間,1日も欠席せずに登校したのは37人でした。
 
<お知らせ>
ベルギー国内で水ぼうそうが流行っているようです。虫に刺されたような発疹を複数みつけたら,念のため医師に受診することをお勧めします。

この記事に

お腹の調子はどうですか?
 熱が下がり治ったかな?と思ったころ,今度は腹痛,吐き気が出てくるようです。学校でも急に嘔吐したり,腹痛や下痢で早退する人が数名いました。
 特にお弁当の前,掃除の後は石けんを使って手を洗うようにしましょう。
 
 
衣服で温度調節
(寒さや体調に合わせて,着ているものを調節しよう)
  暑ければ厚手の衣服は脱ぎ,汗がひいてきたらまた着るようにしましょう。寒い時は襟,裾,袖などからの空気の流れを制限すると保温効果が上がります。
 
 
 
おうちの方へ
ご協力をありがとうございました!
 
毎朝お子様の検温をしていただき,ありがとうございました。
1月末から増え続けていた欠席者数ですが,今週に入りだんだんと少なくなってきました。これもご家庭で,細かな健康管理をしていただいたお陰です。
来週からは各クラスでの体温確認は,調子の優れない人のみにしたいと思います。ご協力をありがとうございました。
もし,ご心配でしたら,ご家庭で検温を続けられることをおすすめします。

この記事に

 
 
おうちの方へ
インフルエンザの感染力!
 
インフルエンザは通常2,3日で熱が下がりますが,熱が下がっても感染力が残っています。学校保健法では「解熱した後2日を経過するまで」をインフルエンザによる出席停止期間としています。調子が悪いときは早めに医師の診察を受けられることをお勧めします。  
また,インフルエンザと診断されたら必ず学校に連絡していただけるようお願いします。
 
 

この記事に

インフルエンザにご注意を!
 
隣国のフランス,ドイツ,オランダ,イギリスではインフルエンザが大流行。これからベルギーでもインフルエンザが流行し今月末にはピークを迎えるだろうというニュースがありました。
発熱や頭痛,悪心,嘔吐,腹痛等の症状がある場合は,無理をせずに早めに受診してください。できれば登校前の体温測定をして体温の変化に気をつけていただけるようご協力をお願いします。

この記事に

 月曜日から発熱で欠席しているお子さんのご家庭から,インフルエンザの診断が出たと報告を受けました。素早い連絡をありがとうございました。
同じクラス,他のクラスでは高熱で欠席している児童生徒はまだいません。しかし,今後ベルギーでもインフルエンザが流行ってくる可能性もあります。
 
【そこでお願いです】
インフルエンザにかかったら,
「発症した後五日を経過し,かつ,解熱した後2日を経過するまで」出席停止あつかいになります。
①高熱が出始めてから5日目までは安静にする。
②さらに平熱になってから2日間は,休んで様子を見る(再度熱が出ることもあります)。
③その後,学校に登校させて下さい。※最短でも1週間は自宅で休養することになります。
 
 今週は先週に引き続きJSB全体で腹痛,嘔吐,下痢で欠席や早退をする人が数人いました。消化器系の風邪も流行っているようですので,担任には手洗いうがいの徹底を呼びかけてもらっています。ご家庭でも声をかけていただけると予防につながると思います。

この記事に

全10ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事