2リットルの涙 ハワイから

娘と夫の闘病記と、オロオロしながらもいかにブログに落ちを付けようか日々考える私の記録

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全147ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

2年とちょっと、『2リットルの涙 ハワイから』にお付き合いいただき、ありがとうございました。
本当に色々なことがありました。
大人になってから、ずっと時の経つのは早くなると思っていましたが、
この2年は、長い長い2年でした。

さっき2年前のブログを読んでみたのですが、
まだ歩くことも、話しをすることもできたのですね。
好きな食べ物を、自分で食べることもできました。

今のクリちゃんも素晴らしく可愛いけれど、
あの頃のクリちゃんが、思い出の中で輝いています。

あ、こんな書き方をすると、ブログを書くのを止めるみたいですね。
ちょっとイタズラ心で書いてみました。
だれか引っかかってくれたかな?
すみません、イタズラ好きで。。

さて、今度のブログは、
ジョージさんたちが、考えに考えてつけてくれたタイトルです。
本『OHANA』の中から、とってくれました。

このブログは、どのくらい続くのかな。
いつか「DRPLAの薬ができたので、本当にブログは終了します」と言ってみたいです。


でも2年でここまで進行したので、、というか、
この数ヶ月で急激に進行したので、
次の2年を考えるのが怖いです。

ついこの間まで、ディレクターのマサミさんや母がいたのに、
その数日前よりも、弱ってしまいました。

以前はクリや千秋さんが壊れていくことが怖くて怖くてしようがなかったのですが、
今はクリの病気が進行し、
いつ突発的なことが起こってもおかしくないという恐怖に変わりました。

・・Yahoo最後のブログだから、もう少し元気に書きたかったのだけれど、
やっぱりクリちゃんの調子が悪いと、元気には書けませんね。

それから次のブログは、コメントは一度他の人に見ていただいて、承認制になると思います。
多くの人に応援してもらいながら、ネガティブなコメントは受けないなんて、虫のいい話しですよね。
でも今の私は、ブログの炎上はさけたいです。
私のつたない文章力では、毎日の生活も、考えることもちゃんと伝えられません。
反対意見の方も沢山いるでしょう。

そうした方のご意見、病気が治った暁には真摯に受け取りますので、
今は二人の介護だけに心も身体も専念させて下さい。


本当に沢山の方に相談もしました。
日本人、アメリカ人、、職種も色々。

ある方は
「我が子と言えども神様からの借り物で、いつかは返さなくてはいけないから」と言いました。
「運命は最初から決まっている」
「生まれてくる前に、自分で運命を設計してくる」
「淳子さんの前世が、あまりよくなかったから」

色んな答えがありました。

私にはよくわかりません。


でも、私は、
「たとえ運命は決まっていても、、それでも運命を切り開いていきたい」と思っています。

毎日、毎日、
これでもか、これでもかと涙が出てきて、辛い出来事が被さりますが、
泣きながらでも、二人を支えていきたいです。

毎晩こうやって、ブログを書きながら泣いて、
そして次の日はまた二人に笑って接していきたいと思います。

最後まで、このブログにお付き合いいただき、本当にありがとうございました。

開く コメント(26)

寝ます

昨日あれだけ眠れなかったので、今日はクリちゃん早く寝てくれました。
このまま起きないで欲しいです。

私も明日、仕事なので、本当ゆっくり寝たいです。

ADククイさんがブログに荒先生の言葉をUPしました。

この言葉、身にしみます。

他には
苦しみがなくなるのではありません。苦しみでなくなるのです。
という言葉も響きます。
私もそうでありたいです。

どうしてこうした言葉が湧いてくるのでしょう。

荒先生も障害を持ったお子さんがいて、その子の為にハワイに移住してきたのだそうです。

いつか、先生みたいな柔和な顔になれたらなあと思います。

数日、ブログを休みます。
元気になって帰ってきますので、心配しないで下さい。

おやすみなさい。


開く コメント(6)

二度目のブログ

今晩二度目のブログです。

今、2時。

クリちゃんやっと寝てくれました。

おちこんだブログのままだと後味が悪いので、、、

うん、頑張ります。
落ち込んでも、這い上がります。

明日はクリちゃんが薬飲めますように。
寝れますように。

クリちゃんが笑ってくれますように。

開く コメント(6)

苦しまないで

クリちゃんのことで、受け入れなければならないことが山積みで、、

今まで説明を受けてきた様々なこと、
それが怖くて泣いてきたけれど、
今度は現実として迫っています。

・・できるだけ家では普通を装っているけれど、
母もまた、苦しむ私を見て、体調が悪くなっています。
だから、母がいなくなったら困るけれど、
早く日本へ帰らさせてあげたいです。

何かね。
もう毎日毎日、
辛いと言うブログ書きたくないです。

だけどクリちゃんは薬が飲めなくて、
そしてまた眠れなくなって、
もうすぐ一時だけど、
9時からずっと苦しんでいる。

私も昼間の間は、クリちゃん不随運動で、
一日中手や足が動いて、叩かれたり蹴られたりしている。
夜も、身体をバタンバタン動かして苦しむから、
やっぱり蹴られる。

昼間の間は一言も声が出なくなってしまった子が、
夜は苦しくてわめき続ける。
もうメラトニンを飲ませることもできなくなってしまった。

千秋さんも母も、
自分の身体に無理をさせて、
クリに付き合う。

元気を出そうと思ったのですが、
ダメですね。

苦しんでいるのは私一人じゃないとどんなに言い聞かせても、

もう終わりにしたいです。

開く コメント(2)

飲んでくれました

土曜日に6時間、日曜日に4時間来てくれていたケアギバーのミッシェルが今週からお休みです。
代わりの人が見つからなかったので、2ヶ月間、ずっとクリちゃんに付きっきりです。

来週には、母も帰ってしまうし、、、
どうなるのか自分でもわかりません。

いやあ、なんか、もう、
身体が鉛のように思いのですが、、、

それでも、クリちゃんが薬を飲んでくれました。

もう自分たちの手では、どうやっても手におえないところまで来ていて、
信心深くないのに、

神様に祈って、祈って、祈って、

ここのところ、朝晩1時間。

だけど、クリちゃん、最後は口を開けてくれました。

それだけで、
本当に嬉しいです。

ありがとうございました。

疲れたので、寝ます。
おやすみなさい。

開く コメント(5)

全147ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事