ここから本文です
北海道の中年鉄ちゃん(そろそろ初老?)の戯れ言日記
手探りで始めたこのブログ、丸9年を迎える6月13日で終了させていただきました。今まで有り難うございました。ゲリラ記事が時々・・・

書庫全体表示

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3
JRになる前に撮った唯一の「この塗色」の写真

イメージ 4

イメージ 5

北海道の厳冬を走り抜いた電車たち・・・負けちゃったのもいますが。
しかしながら、その「負けちゃった」のが一番颯爽としていた格好良かった。

本州に戻ってからの姿を雑誌などで目にすると、ついつい心の中で「おっ、頑張ってるか〜」と思ってしまいましたね。

末期は781系4両の「ホワイトアロー」なんてのが走っておりましたが、やっぱり印象深いのは・・・485系1500の「いしかり」であり、711系の「かむい」だと思います。

国鉄特急色を纏った485系、「内地の特急電車」の匂いがプンプンとしてましたね。
711系は・・・オリジナル塗装が一番ですね、やっぱり・・・。




  • 全く仰る通りだと思います。

    私は、485と583に、どうしても心を奪われる傾向がありました。

    [ 101D ]

    2019/6/12(水) 午後 0:23

    返信する
  • 顔アイコン

    こんにちは。
    485−1500は旭川に住んでいた時、2回だけ乗りましたよ。
    711急行〈かむい〉は数え切れないほど乗りました。
    小樽に住んでいた祖母の家に遊びに行く時でしたが、うちの親は急行料金を旭川〜小樽間の200キロまでで払っていました。でもよく考えると〈かむい〉の急行区間は札幌までで、150キロまでの急行券で良かったのです。そのことをあとから知った親は悔しがっていました。まあ、私も気付かなかったのですが…。
    711系、絶対昔のオリジナルカラーがいいですよね。なんで変えちゃったんでしょうか。座席もいつの間にか青から茶色に変わりましたよね。

    天寧

    2019/6/12(水) 午後 3:59

    返信する
  • 顔アイコン

    711系、いわゆる新性能電車のなかで一番好きだったりします。
    485のいしかり、子供のころ家族で渡道した際になぜか乗るチャンスがあった記憶があるのですが、逆にこれはいまいち印象薄かったです。
    あー昔の北海道に行きたい!

    [ lot*ar*ngi*_mo*er*e ]

    2019/6/13(木) 午前 3:34

    返信する
  • 昭和43年は、8月SL急行ていね、10月DC急行宗谷、11月にEC711系と、鉄道の近代化の歴史を堪能しました。そして、50年衝撃の485系に…。711系は1M2Tの3両編成が基本。485系は4M2Tでした。
    1500番台が北の大地を疾走して失速しましたが、1000番台に受け継がれたECと。

    [ mar***** ]

    2019/6/13(木) 午前 9:58

    返信する
  • 顔アイコン

    > 101D さま
    こんばんは。
    そうですね、485と並んで583、これも実に印象深い「特急電車」ですし、国鉄時代の「特急型電車」を語るには絶対に欠かせない存在でしょうね。
    特急型としての雰囲気と貫禄を持ち合わせていましたし、新幹線に合わせたと言われる塗装も、世界初の寝台特急電車をアピールするには持って来いの「見映え」だったと思います。
    格好良かったですもの・・・特に北海道在住のはな垂れボンズ連中には、まさに憧れでしたものね。

    [ タケちゃん ]

    2019/6/13(木) 午後 10:20

    返信する
  • 顔アイコン

    > 天寧 さま
    こんばんは。
    「いしかり」がデビューした後も、「かむい」はしっかりと補完列車として機能していましたものね。
    所要時間が10分くらいしか違わなかった訳ですから、その役割を充分に果たしてしたと。
    しかも急行料金で済むという・・・711系0番台であれば、車端のロングシートも僅かでしたから、急行運用には何ら差し支えありませんでしたものね。

    以前お話ししたかも知れませんが、親父と旭川からの帰りに「いしかり」に乗ろうかと言う親父に「『かむい』の方が安いし、空いてるから・・・所要時間もさほど変わらない」とか言って、「かむい」で帰って来たことがありました・・・確かに親子でワンボックス占拠?できましたし、前の座席に足を投げ出してでの帰路に、親父は「特急より楽だわ」と、たいそう喜んでおりました。

    今にしてみりゃ、あの時は「いしかり」に乗っとけば良かったよなぁ〜、と・・・485系だったのに。

    [ タケちゃん ]

    2019/6/13(木) 午後 10:33

    返信する
  • 顔アイコン

    > lot*ar*ngi*_mo*er*e さま
    こんばんは。
    利用が堅調だった「かむい」を格上げでのデビューで、札幌〜旭川の所要時間も実はさほど変わりませんでしたから、「特急料金稼ぎだ」と割と叩かれていましたからね、登場当時は。
    それでも時間の経過と共に、時代の波に乗ったのかなぁ、と思います。

    キハ80系特急が全道を網羅していた当時、485系は確かに格好良かったのですが、6両の自由席主体のショートランナーは、同じ特急でもどうしても「格下」に見られていました・・仕方がなかったんでしょうね、時代的にも。
    ただ・・・本州の香り?匂い?はプンプンさせとりましたなぁ〜。

    [ タケちゃん ]

    2019/6/13(木) 午後 10:40

    返信する
  • 顔アイコン

    > mar***** さま
    こんばんは。
    『L特急』と云う冠をひっさげて登場してきた「いしかり」でしたが、確かに485系のイメージは鮮烈でしたね。
    「特急電車」が遂に北海道にお目見え、ってな新聞記事の見出しも覚えております。

    どうして交流区間だけなのに交直流型電車を?無駄だなぁ、と考えていた、車両転配の理屈なんぞ何も知らなかった当時・・・後に北海道専用の交流型特急電車が登場する、と云う青写真があって、その際には本州に戻す、という前提だったのですものね。

    そんな前提があったとは云え、冬はあまりに弱すぎました・・・でも、そんな「計画ウヤ」の嵐の中、雪を蹴立てて走る485系1500、やっぱり格好良かったです。

    本州に戻ってからは、他の485系が落ちて行く中、最後までずっと走り続けていましたものね〜・・・あれは素直に嬉しかったです。

    [ タケちゃん ]

    2019/6/13(木) 午後 10:48

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事