ここから本文です
北海道の中年鉄ちゃん(そろそろ初老?)の戯れ言日記
手探りで始めたこのブログ、丸9年を迎える6月13日で終了させていただきました。今まで有り難うございました。ゲリラ記事が時々・・・

書庫全体表示

記事検索
検索

全594ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

未練断ち

こんばんは。

これが今までお世話になったYahoo!ブログでの最後のゲリ記事の更新となります。

私が、初めて撮った鉄道写真は、今やもう望郷の彼方もいいところの『Kodakポケットカメラ』でした。

現在では全く想像もつかない、ブレブレやらボケボケの写真ばかりでした。
それでも「撮る」と云うことに喜びを覚えたあの頃、でございました。

Yahoo!ブログでの最後は、私の原点であろうそのブレブレ、ボケボケの写真をズラリと並べて終わろうと思います。

イメージ 1
1D「おおぞら」→24D「北斗」への付属編成の転線

イメージ 2
これこそ、本当の私の「鉄」写真一枚目・・・・急行「ちとせ」

イメージ 3
訳が判らぬまま、取り敢えずは動きに合わせて撮ってみたキハ2177

イメージ 4
思いの外、上手い事「止まってくれた」16D「おおとり」

イメージ 5
初めて撮った31D「オホーツク」
先頭がキハ82901だ、ってのは撮影直後に確認しておりました。

イメージ 6
なんでもいいから「撮っちゃえ」の15D「おおとり」

イメージ 7
これも初めて撮った11D「北海」
コレを撮るためにチャリにまたがり出かけて行きました。
キハ82101が私に根付いた?きっかけはこの時の写真でした。
奥に停車する901D「らいでん」も一緒に撮れて・・・
私のポケットカメラ史上?一番の写真だと今でも思っております。

イメージ 8
苗穂機関区の扇形庫
キハ40が新製配置になった直後・・・扇形庫に収められて大事に?されてました。

イメージ 9
903D「らいでん」
私とは切っても切れない急行列車。
やはりこの愛称板は、この塗装が一番似合っていたと今でも思っています。

イメージ 10
418レ「狩勝」ですね・・・。
こんな「?」ってな写真を量産していたこの頃。

イメージ 11
318レ「利尻」なのか418レ「大雪」なのか・・・

イメージ 12
親類宅に赴いた際に持って行ったんでしょうね。
鉄道関連の写真は他に見当たりませんでした。
札幌へ戻る際の写真でしょう。

イメージ 13
ホームから少しばかり降りたところで、何も言われなかったこの頃。

イメージ 14
あの苗穂の跨線橋から。
「いしかり」は確かに鮮烈でした・・・『とうきょう』の電車がやって来た、と。

イメージ 15
三重単
これは12枚撮りフィルムの11枚目でした・・・。
全くの予定外の撮影でしたが、こんなの来たら・・・やっぱり撮るさね。

イメージ 16
ブレブレ団結号
その時期その時期で、このような主義主張列車は必ず走っていました。

更に・・・
イメージ 17
解体を待つD51とC12が
ど〜してブレちゃったんだろねぇ。


そんなこんなの「撮り始め」だったのでした。
当時の私にしてみりゃ最高の武器?だったポケットカメラ。
ここから始まったんだなぁ、と。

この趣味は間違いなく死ぬまで続くことでしょうね。

イメージ 18
こんなのもおりましたな〜・・・今じゃすっかり態度は20年選手。



これにて私のYahoo!ブログ記事更新、全て終了でございます。



この9年間の「鉄」は明らかに充実しておりました。
訪問いただいた方々に心からの感謝を申し上げる次第です。


今まで本当に有り難うございました。







イメージ 1
半重連型 キャブ横には「半」の字が・・・

イメージ 2
DD51579(釧)

イメージ 3
オハネフ12504+スハネ16504

イメージ 4
オハネ12501
(三脚構えていたくせに斜めってる・・・)

イメージ 5

イメージ 10
オロネ10502

イメージ 6
スハ451

イメージ 7
スロ54503

イメージ 8
左は515レ「大雪」

イメージ 9
これも同じ

稚内・網走・釧路へ向けて夜行急行が・・・いい時代でした。

函館への夜行「すずらん」の廃止は、とても残念でしたね。
廃止を聞いた時にはビックリでした。。


Yahoo!ブログも残り一週間。

もう一回くらい・・・再掲写真載せれるかな?

未練がましいですなぁ〜。


冷え込みが緩まない日

こんばんは。
忘れた頃にやって来る?インチキジジイでございます。

イメージ 1
21D「北斗1号」 キハ8229 苗穂〜白石 昭57.1.17
これから豊平川を渡ります。終点札幌はもうすぐ。

当時は3往復しかなかった「北斗」の札幌到着第一便が昼前にやって来ます。
逆光でもいいから「北斗」は撮らなければなりません。

橋の手前まで遅い速度で来た21D、猛然と加速を始めました。

お日様が出ていても、全く気温が上がらなかったこの日、雪煙と排煙を纏った印象深い写真を撮ることが出来たのでありました。

これ、若かったから寒い中を粘れたように思います・・・今じゃ?無理無理。

兄弟なんです

こんばんは。
久々にゲリってみます・・・・いよいよ今月いっぱいですものね、新たな記事おこしも。

イメージ 1
キハ808(奥)とキハ809(手前)  札幌運転区

キハ81系の登場時に颯爽とデビューしたであろう兄弟車が、昼下がりの札幌運転区で並んで休んでおりました。
車端ダンパが何とも懐かしく・・・ホロ枠下部に書かれている「札転区」の文字もいい感じです。

この写真は、おそらく初公開?じゃないかしら・・・・たいして興味も惹かないだろうし、と思って放っておいたのですが、せっかくだしなぁと。

国鉄特急色、中間車の単車留置でも貫禄と趣き、やっぱありますなぁ〜。
ちと疲れ気味ですけどね。

見た目は強烈でしたが

こんばんは。

さて、ド暑い日が続くここ数日でございますが・・・先日、こんなものを。
イメージ 1
これがまた案外イケました。

商品説明も添えましたので、併せてどうぞ。
あ、もらい物ですですから。はい。

インパクトはありましたなぁ〜。

全594ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事