ここから本文です
北海道の中年鉄ちゃん(そろそろ初老?)の戯れ言日記
手探りで始めたこのブログ、丸9年を迎える6月13日で終了させていただきました。今まで有り難うございました。ゲリラ記事が時々・・・

書庫国鉄

記事検索
検索

全125ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

2010年6月13日に手探りで始めたこのブログですが、丸9年を迎える本日をもちまして、いよいよお終いにさせて頂きます。
先々月あたりから、ズラ〜っと国鉄時代の再掲写真を並べるという手抜きもいいところの「立つ鳥跡を濁しっぱなし」状態を繰り広げてしまいまして・・・当然最終回の今回も(タイトルつけてりゃ『良かったですね、国鉄時代 その70』になってましたね)そうなります。

愚ブログ最後は私が一番気に入っている写真で・・・
イメージ 1
11D「北海」  白石〜苗穂   S56.5.24

「もうすぐブログ始めて10年だなぁ」なんて思っていたところに急転直下の『ブログサービス終了します』の報せ・・・正直驚きましたし、戸惑いましたね。

びた一文払ってないので、まぁ文句は言えん訳でして・・・今後もFC2ブログのほうで似たようなタイトルで細々と続けますので、「仕方ねぇなぁ、馬鹿オヤジだけど付き合ってやるか」ってな奇特な方、これからもあちらの方のブログででよろしくお付き合い下さいますようお願い致します。

この9年間で、このYahoo!ブログを通じて色々な方と知り合うことが出来まして、本当に楽しい時間を過ごさせていただきました・・・財産と言っていいでしようね。
心から感謝申し上げます。

それでは、皆様・・・

今まで本当にありがとうございました。


※しょ〜もないゲリラ記事、以後も思い出したように単発であげるかも・・・ね。






イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3
JRになる前に撮った唯一の「この塗色」の写真

イメージ 4

イメージ 5

北海道の厳冬を走り抜いた電車たち・・・負けちゃったのもいますが。
しかしながら、その「負けちゃった」のが一番颯爽としていた格好良かった。

本州に戻ってからの姿を雑誌などで目にすると、ついつい心の中で「おっ、頑張ってるか〜」と思ってしまいましたね。

末期は781系4両の「ホワイトアロー」なんてのが走っておりましたが、やっぱり印象深いのは・・・485系1500の「いしかり」であり、711系の「かむい」だと思います。

国鉄特急色を纏った485系、「内地の特急電車」の匂いがプンプンとしてましたね。
711系は・・・オリジナル塗装が一番ですね、やっぱり・・・。




イメージ 1
318レ 急行「利尻」 白石〜苗穂

イメージ 2
8217レ 臨時「すずらん」 苗穂〜白石

イメージ 3
104レ「ニセコ」 蘭島〜塩谷

イメージ 4
1190レ 苗穂〜白石

イメージ 5
173レ 苗穂

イメージ 6
延826レ 蘭島〜塩谷

イメージ 7
DD511053 上野幌〜北広島

イメージ 8
DE101626 札幌

イメージ 9
DD1626 苗穂工場

いつ見ても、本当にいい色だと思います。

朱色の凸型機は青い客車も凸凹貨物も専貨も・・・どれも似合いましたね。

DE10&15も、いつまで見られるものやら。


イメージ 1
左122レ 右104レ「ニセコ」  札幌

イメージ 2
荷44レ 札幌〜苗穂

イメージ 3
122レ 苗穂〜白石

イメージ 4
荷43レ 苗穂〜白石

小樽〜旭川間を電気機関車が走っていた頃。

この頃は来て当たり前のED76500でしたが・・・。
DD51よりも先に淘汰されるとは全く予想が付きませんでした。

それでも小樽と三笠に保存されて何よりでした。
ED75501と共に末永く残して欲しいですね。





全125ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事