ここから本文です
北海道の中年鉄ちゃん(そろそろ初老?)の戯れ言日記
変なゲリラ的記事を時々織り交ぜながら、6月のブログ終了まで国鉄時代の写真を再掲させていただいてます。

書庫JR北海道・貨物

記事検索
検索

全255ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

こんにちは。
今日はいい天気ですね・・・「ですね」って言ってるんですから、まだ好天は持続中なんですが、そんな時にもじい〜っと家に籠もっているぐうたらオヤジがここにおります。

知ってる方は知っている・・・昨夜はついつい飲み過ぎたワタクシでございます。
朝なんて起きられる訳もございませんでした。久し振りにアタマがズキン!と。
布団から這い出して窓に辿り着き、建物の隙間からチラとだけ見える発車する2073レを「天気いいねぇ〜」などとブツブツ言いながらお見送りしまして再び布団へ、ってな無様な朝を迎えておりました。

しかしながら、ジジイが一旦目覚めると、二度寝ってのは至難の業でございまして、ええい、しゃ〜ない、と二度寝を諦めて布団から出て、昨夜サボってしまったFC2への記事を・・・ペタッ!とやったりなんだりしておりました。

ダラダラと時間を過ごし、ふと時計を見ると午前9時過ぎ・・・あ!と。
「ちょっと撮りに出て来ま〜す。小一時間で戻るんで・・・・。」と言い残しまして自宅を出ました。
メインたる目的は当然2074レですわね。

イメージ 1
2074レ 追分〜東追分信号所
お、赤スカじゃんよ・・・何番だ?

イメージ 2
本日の牽引機はトップナンバーでした。
せっかくのトップナンバーなので、先回りしてもう少し撮るか、と。

まぁ今だけの徐行規制だからこそ余裕で成せる技ですわね。
通常運転に戻ったら、追分での停車時間を考えても早来付近までが限度かな。
で、ゆっくりと先回りして再びの登場をお待ちしました。

イメージ 3

イメージ 4
2074レ DF200-1 安平〜追分
こんなに遠くから撮っていたら「DF200-1だから」ってな理由はあんまり意味が無いか・・・とは思ったのですが天気が良かったので、まぁいいべと。

本命を無事に撮影出来ましたので、後は帰宅途中にやって来る列車を、適当な場所?で撮ることにして、自宅方向へ向かいました。

イメージ 5
2626D キハ401701 南千歳〜追分

イメージ 6
1466D キハ401762 追分〜安平

イメージ 7
4002D 283系「スーパーおおぞら」 南千歳〜追分
4002Dが来る直前になって雲が広がってしまい・・・あっちゃ〜、と。

今日は何故か遠くからの写真ばっかりになっちゃいましたなぁ。

まぁ、良い天気のもとで2074レを撮れましたので、これで良し!としまして帰宅しました。
DF、40、そして283と、石勝線の車両を一応ひと通り撮影出来ましたから、満足ではありましたよ。写真の出来は別として。
え?261はどうした?ですって?・・・いいの、あれは。
昆虫撮影家ではございませんので・・・解る人だけ解ってね。

家に戻ってからは、部活動で学校へ行く坊主を南千歳駅まで送って行け!ってな厳命が下されまして、南千歳駅を往復・・・また夕方に迎えに行かなきゃならんべなぁ。

その時はこっそりカメラでも持って行こうかしら・・・・ってな邪な考えを持っているジジイでございます。
まぁ、そのお声がかかるまでの間、模型でもいじっていようと思います。


それでは。



こんばんは。
本日は当直勤務明けながらも毎度の如く・・・家族運用であっち行ったりこっち行ったり・・・・後々の選挙で決定される新北海道知事には「オヤジ連中の人権保障条例」制定の提唱をお願いしたいところでありますなぁ。

そんな「家族運用」を終えた後、ボロ雑巾みたくなりつつも「天気もいいし撮りに出たいなぁ」と思いまして、お願いしてみました・・・「撮りに出てよろしいでしょうか」と。

よろしい・・・ってなお答えを頂きまして、相変わらず能が無い自宅周辺でチョロチョロして来ましたので、今回も似たような写真を並べさせていただきます。
変わり映えしませんが、『鮮度』だけは結構いいですよ・・・よろしければお付き合い下さいませ。


イメージ 1
1472D キハ401821+1762 三川〜追分
左に見える徐行標識・・・しかしながら追分駅構内は徐行解除のようでして・・・
この写真を撮った直後に、駅が近いというのに猛然と加速しまして
イメージ 2
追分駅に向かって行きました。
僅かな区間でも時間を稼ぎたい、ってな「心意気」なのでしょうか。


イメージ 3
2070レ ・・・・さて、どこにいる?

イメージ 4

イメージ 5
2070レ DF200-103 東追分信号所

イメージ 6
2631D キハ401783 追分〜南千歳

イメージ 7
1473D キハ401701 安平〜追分(通過後の踏切から)

イメージ 8
4009D 283系「スーパーおおぞら」 追分〜南千歳

日も沈んだしこれにて撤収・・・・小一時間でこれだけ撮れりゃ充分に上出来。
日没が早かった時期に比べりゃ上出来?なのでありました。


自宅に戻り、「有り難うございました。楽しめました。」との御一報を。

しかしながら小一時間でこれだけ撮れりゃ有難いと思うのでありました。


これからも、こんな「どうでもいいような記事」が増えそうですが・・・。
お気を確かに?してお付き合い下さいませ。


では失礼いたします。





淡々と40撮ってました

こんばんは。
今日は夕張支線廃止日・・・しかしながら私は、昼前から札幌まで出かけなくてはならない用事が。

まぁ実のところ、元々夕張支線へ足を向ける気はそんなになかったんです。
どこへ行っても人でいっぱいだろうし、ほんの少しですが廃止前の普段の姿を写真には撮っているし・・・と思っていたところに、今回の御用命が。
「こりゃ夕張に行けんわな」と・・・。

それでもせっかくの休みですから、早朝からモソモソと近所を動き回って、そろそろ行き先が怪しくなってきているキハ40を中心にして、毎度の列車を撮っておりました。

撮った順にならべますね・・・途中でサボって一旦家に戻ってはおりますが。

まずは、新夕張への送り込み・・・回2621Dを待っておりましたところ・・・
イメージ 1
目の前にこいつが・・・お、おめぇも40見に来たのか?

イメージ 2
回2621D キハ401821+1703 追分〜川端

イメージ 3
1461D キハ401762+356 追分〜三川

イメージ 4
2073レ DF200-104 追分

イメージ 5
2622D キハ401703+1821 追分

イメージ 6
1462D キハ401785+1701 追分

イメージ 7
2622Dとの交換を終え発車する2073レ

イメージ 8
1463D キハ401783 追分

イメージ 9
1467D キハ401701 追分〜三川

イメージ 10
4003D 283系「スーパーおおぞら」と構内待機のキハ401703+1821

イメージ 11
2626Dの運用に就くため転線するキハ401703+1821

イメージ 12
2626D キハ401703+1821 追分〜南千歳

イメージ 13
1466D キハ401762 追分〜安平

イメージ 14
4002D 283系「スーパーおおぞら」 追分〜南千歳

この後は、札幌に行くために全てを諦めて帰宅しました。
まぁ、これだけ撮れたからいいでしょう、と。

本日は甥っ子が、静岡の大学に進学したので離道する日でした。
なので・・・送ってやるべ、と予定を前倒しで札幌へ。

札幌の穴場?である丘珠空港へ向かいました。

で・・・まずは昼メシ食うべや、と云う事で

イメージ 16
滑走路が一望出来る空港内の食堂に赴きまして・・・

イメージ 15
こんな光景を見ながら

イメージ 17
札幌丘珠空港内「丘珠キッチン」イチ押しの「丘珠ラーメン」を。
付近で名産のタマネギの甘みが出ていて、なかなか美味しいラーメンでしたよ。

ここですね・・・初めて行きましたが、なかなか美味しいですよ。
丘珠空港自体が、ウン十年振りでしたからね、私自身。

この後は甥っ子とその家族に合流・・・お見送りをしまして、今回の札幌遠征本来の目的を果たすために西区方面へ移動・・・用事を済ませた後、結局は買い物だ何だと、ちょこまか寄り道しまして、18:30ころに帰宅しまして、現在に至っております。

それにしても夕張支線廃止当日に、このとぼけた行動・・・やっぱりヘソ曲がりなんでしようなぁ、このオヤジは。

さて、明日は従来の仕事のメンバーが転勤等で半分以上が入れ替わってでの新年度での仕事始めです・・・まずはお互いの腹の探り合い?から始まりますわ。

私の気弱さ&おとなしさは、全く面識がない人からでも一目瞭然らしいですから、悪どく利用されないように、細心の注意を払って過ごそうと思います・・・・ほら、気が弱いから、ボクって。


おっと、もうこんな時間・・・さすがに眠いですね。早朝から起きていると。
そろそろ布団に入ります。もう一杯引っかけたし・・・それでは。

時事ネタを全く反映しない記事、失礼致しました。








3084レと2074レ

こんばんは。
何と本日三回目の記事更新でございます。
それとなしに「私は休みでも忙しいのよ」みたいな空気を醸し出そうとしてはいるものの、この更新頻度ですからね〜・・・結局は司令官殿からの御下命遂行時以外は「結構時間があるのよ。割とヒマなの。」ってな実態を露呈しておりますなぁ。

さて、一応は「鉄道、列車」カテゴリを名乗っております我が愚ブログでございますので、『ネコ』『ヒコーキ』で終わるのもどうかと・・・これ以上『いい加減さの上塗り』を繰り返してはいけません。はい。

昨日、某ブロ友氏から「明日の3084レは重連ですよ」との情報を頂きました。
昼からは坊主を新千歳空港まで迎えに行かなくてはなりませんでしたので、午前中はどうにかなるわ、と・・・。
で本日、運転時間的にも接着している2074レも撮れるな、との思惑の元、チラッと出かけて来ました。

イメージ 1
3084レ DF200-58+117 植苗〜南千歳
芸もなく、毎度の踏切近くで・・・いつもはこの写真のずっと奥側で撮ってます。
ことろで、この場所にも「遂にか」ってな変化が見られました。

写真右側にズラリと並ぶフェンス・・・ここまで設置されちゃいました。
行く行くは、この先の踏切まで延長してゲートを設置するのは明白ですね。

雪も解けましたし、設置工事の再開も遠くはないでしょう・・・この場所での写真も、近いうちに撮れなくなっちゃうこと間違いなしですね。まいっちゃうなぁ・・・。

んで、ブツブツ文句を言いながら今度は2074レの撮影へ。

イメージ 2
2074レ DF200-107 早来〜安平
ここも徐行区間・・・ゆっくりと通過して行きました。
徐行が解除になっても、3084レ→2074レへの移動は、早来付近までであれば無理なく出来そうですね。
LNGの貨物、数年前まではまだ他にも走っていたんですけれどもねぇ・・・昼間に撮影出来るようになったのは本当に嬉しい事です。
改正以前は早朝に走っていた2074レ・・・それはそれで、早起きして撮影するのも味があって楽しかったのですが(目覚めは七転八倒?しておりましたが)、やっぱり普通の時間帯?に走って来てくれる方がいいですね。

で、よしよし撮った撮った、と自宅方向へ。

そういや、2074レに続行の普通列車あったよな〜、と寄り道。
イメージ 3

イメージ 4
1466D キハ401762 安平

「このあと、午後1時半まで列車が来ないんだものなぁ〜」なんて、室蘭線の普通列車削減(もう何年も前でしたか・・・)を嘆きつつの帰宅でしたが、考えたら石勝線の追分〜新夕張の普通列車なんて、今回の改正でここ室蘭本線よりも、もっと減らされちゃった訳でして。
いよいよ苫小牧のキハ40からも余剰廃車が出るのかも知れませんね。

帰宅後は、実に従順に我が司令官殿の支配下にすすんで入りまして、家族運用をこなしつつ、現在に至っております。途中でヒコーキの写真撮ったけど・・・スマホで。

ここ数日は、天候はちょっとだけ冬に逆戻りらしいですね。
確かに今日の昼間も、我が家近辺は一時吹雪模様になりましたから・・・朝晩は道路の凍結が心配ですなぁ〜・・・油断なきよう明朝は出勤しようと思います。
皆様方もどうぞ、朝晩の車の運転はお気を付けになりますよう・・・。

そろそろ風呂に入りますわ・・・で、一杯引っかけて早めに寝ようっと。

本日はホントにくだらん記事の三連チャンにお付き合い有り難うございました。

それでは。






おはようございます。
昨日の記事にも書かせていただいたとおり本日、この田舎者は札幌まで出かけなくてはいけません。

しかも、私が随行させていただく司令官殿によりますと「9時過ぎには出るわよ!」って・・・ん〜、そっか・・・。
で、坊主はまたまた部活動で宮城遠征に昨日出発しておりまして(今回は学校単位での遠征のため、私は行かなくてもいいんですなぁ)、「朝は動けるなぁ・・・でもゆっくり寝たいしなぁ」といろいろ葛藤しながら昨夜は布団に入ったのでありました。

「ゆっくり寝たい」と一生懸命頑張っても、午前6時過ぎには目が覚めるのは、ジジイの悲しい定め?でございます。

「限界だわ・・・もう寝れん!」とムックリ起き上がりまして、「今日は朝しか撮れないからねぇ・・・」と、チラっとだけ撮って来ました。ホントにチラっとだけ。

イメージ 1

イメージ 2
2073レ DF200-12 追分〜川端
最初、姿を現した時は「今日は全部が空コキか?」と・・・編成最後尾の方に申し訳程度のコキが積載されていました。
まぁ2073レにはありがちのパターンですけれどもね。

しかしながら、坊主の駅送りがない日にしか撮れない2073レですから、撮れるだけ有難かったりします。

ちょいと場所を移動。

イメージ 3
2622D キハ401771 南千歳〜追分
オレンジ色の連結器カバーも、そろそろ今冬の役目を終了しますね。

この写真を撮って、あっさりと撤収・・・現在に至っております。

改正前だったらもう少し、石勝線の40を撮りに東追分方面へ足を伸ばしていたのでしょうけれども、この後の新夕張までの普通列車は「絶滅危惧種か?」と言っていいほどの激減(前々回記事の川端駅時刻表の写真をご参照下さいませ)ですからねぇ。

本当は2074レも撮りたいな、と思ってはいたのですが・・・無理は禁物です。
後々の私自身の生活環境にも影響が及びますからね、いろぉ〜んな意味で。

さ、「ほれ、行くよ!」の声を、息を潜めて?じっと待ちたいと思います。

田舎のクルマは、哀れにも都会のクルマの波に呑まれていくのであった・・・。


札幌の皆様、どうぞお手柔らかに・・・それでは。






全255ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事