ここから本文です
北海道の中年鉄ちゃん(そろそろ初老?)の戯れ言日記
手探りで始めたこのブログ、丸9年を迎える6月13日で記事更新を終了させていただきました。今まで本当に有り難うございました。

書庫JR北海道・貨物

記事検索
検索
こんにちは。
昨夜、上から目線で姫に「もう寝ろ、この酔っ払いが」みたいな目で見られ、確かにそうだわなぁ、と思って素直に寝入ったこのジジイ、あの時間に寝ちゃったらどう考えても翌朝(つまり今朝ですな)は早めに目が覚める訳でございます。

ま、そんな訳で今朝もカメラ持って「サラッと出て、チラッと撮って来る」ってのをやって来ました。

今朝はクルマがしばれていませんでしたからね〜・・・やっぱり「春近し」なのかなぁ。

イメージ 1
2622D キハ401703 東追分信号所

イメージ 2
2073レ DF200-62 東追分信号所
もう、ドロドロ道路が出現しております・・・例年より早いですよね。

イメージ 3
2623D キハ401701+1780 東追分信号所
今日も2623Dは2両運転でした・・・おっと、1780じゃないか。
もう少し近くから撮れば良かったか?

そもそも、例年だったらこの場所からの俯瞰撮影はまだ無理なんですよね。
やっぱり雪解けが早いんだろうなぁ、今年は。

イメージ 4
4001D 283系「スーパーおおぞら」 追分〜南千歳
本日は先頭車組み込みの7両運転でした。

イメージ 5
石勝線のオーバークロス付近も、今やこんな感じです。
どんどん雪が減ってますわ。

イメージ 6
2624D キハ401786 追分〜川端
この2624D、今回改正で廃止されちゃいます。
以前の勤務先へ出勤する際には「時計代わり」になっていた列車でした。
まぁ、確かに平日でもガラガラだったもんな・・・。

2624Dの追分停車時間を利用して、「もう一回撮るべ」と先回り。

イメージ 7
撮影場所に着くと、遠くに列車の音が・・・ありゃ!日高色が・・・。
室蘭本線の回6465Dのキハ40358。そっか、徐行運転で遅れてたか。

で、先程の2624Dを待ちまして・・・

イメージ 8

イメージ 9
2624D キハ401786 南千歳〜追分
おっと、奥には我がスーパーマシンの姿が。

これにて撤収、「腹減った。朝メシ〜!」と帰宅しております。
前回よりは、ちょっと長めにウロウロさせていただきました。

それにしても・・・いやぁ〜、春ですねぇ。

毎年、3月上旬は必ずと言っていいほど、暴風雪に見舞われるのですが、今年はそんな気配がありませんし・・・このまま「春真っ盛り」に突入するのかしら?
それはそれで有難いんですが・・・ま、油断無きように過ごしたいと思います。

おっと、そろそろお昼ですか〜・・・今日は「買い物!」のお声がかかりません。

模型でもいじってダラダラしてようかな。
昼寝も捨てがたい・・・堕落しきってますなぁ。

それでは・・・お付き合いありがとうございました。





おはようございます。
本日は仕事がお休み・・・しかしながら、昼から札幌まで出かけなくてはならんのでありますなぁ。
クルマ溢れる大都会札幌に、意を決してこの田舎者は挑んでまいります。

そんな用事がございますので、どうもケツの据わりが悪い・・・で、今日は坊主も学校休みなので南千歳駅までの送りはなし。

なので朝にサラッと撮りに出て、チラッとだけ撮って来ました。ホントにサラッと。

相変わらずの能なしジジイは、いつもの東追分信号所裏の丘へ。

イメージ 1
おぉ〜、春なんですなぁ・・・渡り鳥が上空を。
都合72羽の大編隊(帰宅後に写真拡大して確認しましたわ)。
数えてるくらいだから、今は決して忙しくはないでしょ、と?・・・・ん〜、正解。


イメージ 2

イメージ 3
2073レ DF200-8
雪の表面が溶けて固まり、テカってます・・・春の雪ですわ〜。

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6
2623D キハ401706+354
今日の2623Dはお名残乗車対策でしょうか、2両での運転。
写真を拡大すると、確かに結構乗っていますわ。

この2623D、時刻表上では今月16日以降記載無し。

16〜31日限定運転の新夕張から夕張までの臨時列車のスジがほぼこの2623Dなので、送り込み回送のような形で走るのかな?

いずれにしろ、ここを走る40の姿、ダイヤ改正後は激減します・・・ん〜残念。


以上、サラッと出てチラッと撮って来た写真でございました。
ネタ的には非常につまらんですけれども。

天気は良かったけど、吹きさらしの丘の上は寒かったですわ〜。

札幌に出発する時間まで、ダラダラと改正以降の列車ダイヤでも時刻表とにらめっこして作っていようと思います(昨日の続きですな)。

それでは・・・失礼しました。








こんばんは。
某自動車会社の、なんとかってなエラい人が軽々と10億円なんぞと云うカネを軽々と積んで保釈されました本日ですが、皆様如何お過ごしでしょうか。

あくまでも無罪を主張している訳ですから、上下スーツで堂々と出て来るべきだったんですなぁ〜・・・・何じゃあの格好は。小細工するなって。

聞くに、例の新弁護団の指示であると・・・とんだ茶番だと思います。くだらない。

本人が外部と接触しないと約束しても、『無罪請負人』だかと呼ばれている某弁護士が、代わりに外部と接触することはいくらでも可能なのですよ。

あいつらがよく言う「無罪」って、いったい何だ?

やれ証拠が足りねぇ、やれ捜査に手落ちがある、ってな理由から「彼は無罪です」って平気で言いやがる。本来の弁護活動って何よ?違うべや、被害者の権利ってドコにいったんだ?と・・・・。

なので私は昔から弁護士は大嫌いです。
全然弱者の味方ではありませんもの。

過払い金の「御相談、お待ちしています。最大で○○○万円が戻って来ました」ってな、どっかの法律事務所のCMにしてもそう・・・・弱者の味方のフリしているだけ。

当時は違法でなかったカネ貸しが、まさかの法律改正でどんどん潰れていっている訳ですな〜・・・・貸金業者の生活だってどうすんのよ?
そもそも納得した上で、当時はカネを引っ張ってきている訳でしょうからねぇ。

そして、今回の保釈劇?についても、世界中からの『弁護士も付けずにずっと拘束するなんて』『弁護士が同席しない取り調べなんて考えられない』とか云う、日本の法律を尊重もせずに批判に徹した各国からのアホな「内政干渉」に裁判所が腰を引いたとしか思えませんわ。

『日本の法律に則ってやっとるんじゃ。口出すな!』まで言えばいいのに。

結果的に、一番正確な判断を下すのは、世界中で日本の裁判所が一番だと私は思っておりますが・・・今回の保釈はあまりにお粗末だったと思わずにはいられません。



さ、本日感じた私主観の愚痴はここまで。
それぞれの御意見がございましょうし、それもまた否定するつもりはございません。
あくまでも私が思ったことでございます。

長々と失礼致しました。


で・・・本日のタイトルの「いつの間に・・・」なんですがね・・・・


イメージ 1
DF200-105

イメージ 2
DF200-106

イメージ 3
DF200-116

イメージ 4
DF200-120

イメージ 5
DF200-122

イメージ 6
DF200-123


もう、こんなに本州へ転じてしまったんですものね〜。


本当に「あらら、いつの間に・・・」でございました。








こんにちは。
本日朝、目が覚めますと、家には誰もいません・・・あれ?と。
暗黙のルール(いや『闇のルール』だな)では、仕事休みの日の朝は、坊主を南千歳駅まで送って行く、ってな押しつけ条約が存在する訳ですなぁ。
司令官殿自ら、ハンドルを握られて南千歳駅に向かわれたのは明白でございました。

「あっちゃ〜、やっちゃった」と反省しつつ時計を見ると・・・午前6時15分過ぎ・・・タッチの差でございました。

起きてから5分程度は「やっべぇ〜なぁ・・・・」。
で、もう5分ほど経つと「・・・ん?あ、そうか・・・。そういう事よね、ウヒヒ。」と・・・さっきの反省どこへやら。

なんだ?ってな顔をしている姫を横目にとっとと着替えまして・・・それっ、と。

イメージ 1
雪降る中、やって来ました・・・いつも出勤途中に横目で見ている・・・

イメージ 2
2073レ DF200-110 東追分信号所

よ〜し、久し振りに撮ったぞぉ〜・・・既にこの時点で反省の「は」の字もなし。


さて、この後の2623Dどうすっかなぁ・・・と思いながらふと横を見ますと・・・

あらま、除雪で出来た雪山があったのね、と。

イメージ 3

季節限定アングルだわな、こりゃ・・・よし、ここから撮ろうってな結論に。
半分は動くのが面倒だった、ってな部分もございますが。

で、登ってみました。

イメージ 4
おぉ、いつも来ている場所だけど、ちょっと高さが違うだけで・・・ほほ〜。

イメージ 5

イメージ 6
2623D キハ40357

この2623Dを雪山から見送りましたが・・・あれ、あそこでちょっと見えるかも?と
もう少しだけカメラを構えておりますと・・・

イメージ 7
見えた!チラッとだけど・・・。
がっつり冷え込んで木々が真っ白になった朝、上り列車を撮ったら面白いかも知れないなぁ〜、と・・・雪山があるうちにですけれどもね。
その場合、40の方が画になりそう・・・。今度狙ってみようっと。

で、「撮った、撮った・・・」と雪山から油断して降りた途端に、ズルッ!と。
危なくコケるとこでした。

イメージ 8
これですもの・・・サラッと積もった雪の下は全面スケートリンク状態。
一番滑る厄介な路面・・・これからの時期はこんな路面が多くなりますからね〜。

この後の4001Dどうしようかなぁ、と考えていると、発寒中央だかで人身事故があって、上下線共に不通になっているとの情報が・・・その時間を考えると、4001Dが手稲から回送されて来る(ホームライナーで使っていましたっけ?)時間と被っているような気もしたので、「こりゃアテにならんな」と、帰宅した次第でございます。

で・・・帰宅すると当然司令官殿は南千歳駅からお戻りな訳ですよ・・・。
急に反省し始め「・・・た、ただいまぁ〜・・・」と。
「あらあら、朝からお元気で。」なんて言われてごらんなさい。

思わず「あの、今日は買い物に行かれますか?」と口が勝手に・・・本能的回避行動。
「あら、いいの?悪いわね」
「・・・いえいえ。はい。」

かくして午前中から頑張って千歳まで出張ってきたのでございました。
弱者は弱者なりに、生き延びるすべを備えているのだ・・・エラくないってね。

現在、我が家には穏やかな空気が流れております。はい。

さ、模型でもいじってこようかしら・・・それでは。

こんばんは。
先日のデカい余震の発生に際しましては、たくさんの方からお見舞いのコメント、また別ルート?によりますメッセージ等々を頂きまして、本当に有り難うございました。
御陰様で、家自体に顕著な損傷もなく(模型と私の心を除く)、普段と変わらぬ生活を送らせていただいております。
現に本日も当直勤務明けながら、容赦なく運転手に指名されまして、買い物に出て来ました・・・過酷かどうかは別として、通常の時間を過ごさせて頂いております。

さてそんな私ですが、遅まきながら久し振りにJR北海道のHPを閲覧しまして「どれどれ、3月改正ってどうなるんだべ?」と。

特急列車の停車駅拡大に藉口して?石勝線追分以東の普通列車が半減されるのは知っておりましたが・・・「そういえば一部撤退の281は?」と見てみますと。

遂に伝統の「1列車」にあの白幼虫、レグタマ、縦切りゆで卵ナス浅漬け染み付き、ひげ剃り跡ライン入りが遂に入ると!

「1列車」にですよぉ〜・・・・

我々年代にしますと、『1列車』〜少々具体的に言いますと『1D』って・・・・

イメージ 1
やっぱり、これが最たるもので・・・キシつき。

イメージ 2
「おおぞら」の札幌分断によって一時期、これが「1D」を名乗っていた時期も。
やっぱりキシつき。

イメージ 3
そして、これがその「1D」を引き継ぎ・・・。
キシはなくとも、車販&準備室装備。

イメージ 4
時は移って、今度は誰もが納得のこれが「1レ」を名乗り・・・。
車販どころじゃないですわね、サービス面は。

そして今は
イメージ 5
281が「1D」として頑張っている訳ですなぁ。


それがですよ、いよいよ3月改正から
イメージ 6
これが伝統の「1D」になるんですと。
色はダサいわ、かと云って最新式でもないわ、車両性能は一昔前の水準に戻っているわ、車内サービスは一切ないわと・・・逆に40の方が貫禄ありますなぁ。

車内販売等のサービスすら無い列車が、天下の「1列車」を名乗っちゃいかん。


観光輸送用に、何か訳が判らない261系も2編成を新製するらしいですが・・・その費用を従来列車の車内サービスの拡張に充てて、少しでも乗客を取り込む努力をすればいいのになぁ・・・。

このヘンなの?が、菓子折持って「これからの1Dです。どうぞよろしくお願いします。」って来ても、敷居をまたがせないもんね・・・・ま、来ないとは思うけど。


はい、戯れ事はここまで。261ファンの方、失礼致しました。
いいの、戯れ事だから・・・言いたいこと言わせてもらいました。

ただ、私が知る限りでは一番貫禄のない「1列車」が登場することだけは確かなようです。


さて、明日も仕事だからそろそろ寝ようかしら・・・余震来ないでね。


それでは。愚痴いっぱいの記事、失礼しました。





本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事