ここから本文です
北海道の中年鉄ちゃん(そろそろ初老?)の戯れ言日記
手探りで始めたこのブログ、丸9年を迎える6月13日で終了させていただきました。今まで有り難うございました。ゲリラ記事が時々・・・

書庫JR北海道・貨物

記事検索
検索

1両

こんばんは。
過去写真の「13両」を2回連続で記事更新してしまったこのジジイ、今日はいきなり単行〜1両の写真です。

何のことはない、今朝早くに坊主を南千歳駅まで送り届けて、その帰りに一枚だけ撮ってきました。

イメージ 1
2622D キハ40353 南千歳〜追分
全然パッとしませんなぁ〜、天気も天気だし。

今日は朝から天気はどんよりで、撮りに動く気もたいして起きず・・・。
結局はこの後、真っ直ぐ帰宅しました。

そして家にいることをいいことに?こき使われるんですなぁ。
この後は、毎度の御下命により黙って千歳を2往復させられたのでありました。
朝のこの時を含めると、都合3往復でございます。

いくら千歳は近いとは言いましても往復40キロですから・・・120キロは走ったか。

ま、そんな感じで本日の休日はダラダタラやっておりました。

何もなかったけれども、ダラダラと平和な?一日だったのかな・・・。

明日はお仕事〜・・・・そろそろ寝ます。
前記事に頂いていたコメントへのお返事は、すみませんが後日に。

13両ネタからいきなり単行ネタに落とすインチキジジイでした。







こんにちは。
寒い日が続いておりますが、皆様如何お過ごしでしょうか。
このインチキジジイは、昨日から当直勤務でございましたが、死んだふりして何とか時間をやり過ごし、仕事が終わりるとまるで生き返ったようにして自宅へ戻ってきました。
相変わらず、冬休み明けの小学生みたいな生活を送っておりますが、自宅で朝食兼昼食を終えた後、ふと「そういえば前回撮りに出た時、2075レ撮り損なったよなぁ」と思いまして、「ちょっとカメラ持って出て来て宜しいでしょうか。すぐに戻りますから。」とお伺いを立てましたところ「うむ、本日は用事が無い故、好きにせよ。しかしながら、己の分をわきまえよ」ってな内容の御言葉を頂きました。

・・・要は『パッと撮って、パッと帰ってこい』って云うコトだよな、と理解致しまして、自宅近辺で2075レを含めてサラッと撮って来ました。

イメージ 1
4005D 283系「スーパーおおぞら」 追分〜川端

イメージ 2
後打ち。妙に幸せな「ヒヤッと」感。

で、先日撮り損ねた・・・
イメージ 3

イメージ 4
2075レ DF200-107 追分〜川端

実はこの2075レが定時運転かどうか、撮影前に追分駅の様子を見に行きました。
結局到着時間を過ぎても姿を現さず、「こりゃきっと前回と同じパターンだ」と、そそくさと4005Dの撮影場所に赴いたのでありました。
2075レ、時変が多くて結構捉えづらい列車ではありますね・・・ダイヤどおりに追分駅で退避する2075レと4005Dを一緒に撮りたい、ってな願望はあるものの、なかなかこれが・・・。

で、ちょっと移動・・・「来るって言うし、仕方がないから撮るかしら」と。

イメージ 5
36D 261系「スーパーとかち」 川端
よっ!いいぞ白幼虫!早く羽化しなさい。
青い空と白い雲が眼に沁みるね。

あとは40撮りたいな・・・と移動。

イメージ 6
出た。「ドコにいるかわかります?」シリーズ。

やがて、足元に現れます。
イメージ 7

イメージ 8
2628D キハ40353 東追分信号所

日高色を撮ったからには、やっぱり北海道色も撮りたいな・・・とまた移動。

イメージ 9
1468D キハ401772+1786 追分〜三川
徐行運転でこの雪煙ですから、通常運転だったら・・・ねぇ、さぞや・・・。

さて、ウチの周りで走ってるの全部撮ったから・・・そろそろ帰らないとヤキ入るかなぁ〜・・・分をわきまえなくては・・・という事で帰投?いたしました。

ホントにサラッと撮って来ただけですが、天気もそこそこ良かったですし、気分良く撮ることが出来ましたよ。さほど寒くありませんでしたし。

さ、後は坊主を駅まで迎えに行って、風呂に入って一杯引っかけて・・・はぁ、これで明日が仕事じゃなかったらなぁ〜・・・明日は、月に何度かの日中だけのお仕事なんですよ。

明日も死んだフリしてやり過ごそうっと・・・ったく、やる気ねぇなぁこのジジイは。

あとは坊主からの「〇〇分のエアポートで帰るわ」の連絡をおとなしく待とうと思います。ま、そもそも家でも死んだフリしておりますが・・・・。

おっと〜、『5分のエアポートで帰る』との連絡がたった今・・・急いで準備しなくては。

それでは。失礼しました。












183『臨時北斗』最終日

こんにちは。
昨夜は一杯引っかけながら「あぁ、明日は『臨時北斗』最終日だなぁ〜・・・出来れば撮りに行きてぇなぁ・・・最後がスマホじゃねぇ・・・」なんて考えながら床に就いた訳ですが・・・ちょっといい気になって飲んだため、目覚めは午前7時過ぎ。
ジジイの私としては、「おぉ、よく寝たわ(寝られたわ)、こんな時間まで」ってな時間でした。

窓から外を見ると・・・適度に冷え込んでいるようですし、「撮りに出てぇなぁ〜」なんて思っておりますと、何と本日は朝から「撮りに出ていいよ」ってな解放令が!
因みに、本日のワタクシ〜天秤座の運勢は『総合運91点 新しい世界が開けそう』・・・おぉそっか、見る人は見ているねぇ〜。

カメラを携えまして、そそくさと家を出ました・・・樹木が白く凍りついているうちに、何枚か撮りたい、と思ったものですから。

それでは撮って来た順に。

まずは早来付近へ・・・
イメージ 1
適度にしばれてますなぁ。ほぼ無風で、ブルブルッとは来ませんでしたよ。
逆に心地良いくらいでした。

イメージ 2

イメージ 3
1464D キハ40351 早来〜安平
(2枚目は通過後の踏切から)

イメージ 4
1467D キハ401706 早来〜安平

ここはいまだに徐行区間・・・本格的復旧は3月以降になるとか。


イメージ 5
4003D 283系「スーパーおおぞら」 追分〜南千歳

そして真横から狙ってみましたが・・・

イメージ 6
あっちゃ〜、7両運転だったか・・・連休だもんなぁ、考えたら。
木々が白く化粧していたのも、この時間頃まででした。
この後はみるみるうちに、元の色合いに。天気が良かったですからね。

で・・・時計を見つつ「そろそろ移動しようかしら」と。

イメージ 7
1005M 785系「すずらん」 植苗〜南千歳
この785系も、いつまで使うものやら。長くはなさそうですものね。


で・・・本日の記事タイトルの写真がここでやっと出て来ます。

イメージ 8

イメージ 14
9024D 183系「臨時北斗」 植苗〜南千歳
久し振りのこの場所でしたが、線路横の樹木がかなりうるさくなっておりました。
これ、もうちょっとしたら、車体に触れちゃうぞ・・・。

そんなジジイの心配をよそに、運転最終日の「臨時北斗」は颯爽と走り去って行きました。また走ってね。

イメージ 9
2051レ DF200-4 植苗〜南千歳
完璧なる油断でございました。183撮って、緊張感ゼロだったんです。
ヘンな色の写真です・・・そりゃそうだ、慌ててクルマの中から撮ったんだもの。
で、よ〜く見たら、臨時北斗の後打ち写真にこのDFの前灯が写ってるんですなぁ。
相変わらず、詰めが甘いですわ。

で・・・次は
イメージ 10
ここに。

イメージ 11

イメージ 12
10D 281系「スーパー北斗」 植苗

そういえば10Dって281だよな・・・と思い立ちまして、寄ってみました。

今の281のどのスジに261が投入されるんでしょうか・・・「1D」だけは281に死守して欲しいと思うのでありました。

イメージ 13
おまけ 3D
薄笑いを浮かべながら立ち去る白幼虫。

んで、「40撮った!183撮った!283撮った!281撮った!一応DFも撮った!・・・帰るべし!」と、撤収決定。


しかし、このインチキジジイは往生際悪く途中で寄り道します。
イメージ 15
4005D 283系「スーパーおおぞら」 追分〜南千歳
本当は2075レを待っておりました・・・来ない、と。

こりゃ今回も、4005Dの後に来るな・・・と思って、タラタラ移動しておりましたところ、目の前を通過されてしまいました。
そんなに早く来るなよなぁ〜・・・もう占いなんて信じないもんね。


その後、自宅に着き「有り難うございました。楽しめました。感謝しております。」と頭を下げまして、自分の昼食を作り、ついでに台所にたまっていた食器を洗いと・・・私にとって一番「自然」な時間を過ごして、現在に至っております。


さてと・・・少し模型でもいじってこようかなぁ・・・実は現在、KATOの旧C11をバラしたはいいけれども、さて何号機にしようか?と、資料を漁っている途中でございまして・・・北海道のC11は、コールバンカを切断して手摺りを増設しなくてはならないので、小さいくせに割と手がかかったりするんですよね〜・・・ま、仕事に比べりゃ、ちっとも苦にならないのでいいんですが・・・。

ん〜・・・ちょっとC11いじくり倒してきますわ。

それでは・・・失礼致します。


















先日の撮影から

こんにちは。

『史上最強の寒気が!!』なんて、たいそうテレビなどで騒いでおりますここ数日、皆様如何お過ごしでしょうか。
私にしてみりゃ「そったら気温、一冬に二度や三度あるべや。何を騒いどる。」ってな感覚でございました。
陸別では氷点下30度だと大騒ぎをしておりましたが、地元の方にしてみると「いやぁ〜、今朝は冷えますなぁ」程度だと思いますし、今朝の我が地区は氷点下24度まで下がっていたそうです・・・誰も騒いどらんぞ。

わざわざ陸別まで行って、濡れたタオル振り回して喜んだり、カップ麺を外で食って凍らせてみたりと・・・そんなのばっかり。
それよりも、もっと報道しなきゃならないコト、他にあるべやなぁ〜、なんて半分呆れ顔で見ておりました偏屈ジジイなのでありました。


さて先日の8日、その偏屈ジジイは記事更新を断念しました。
何故か・・・途中まで作成していたんですが、もう眠くて眠くて・・・飲んでもいたし。
家族運用が昼間にガチッ!と組み込まれていたので、坊主を駅まで送って行った帰りや家族運用が終わってから、チャキになって撮りに出ていたので疲れていたのかしらねぇ・・・。
なので、今回は鮮度が少々落ちますが8日に撮ってきた写真を並べさせていただこうと思います。
寒気でダイヤも乱れていたので、怪我の功名?じゃありませんが、普段は見られないであろう場面も目にすることが出来ましたよ。

イメージ 1
2622D キハ401786 追分〜南千歳
坊主を駅に送り届けてから、いつもの?毎度の?跨線に。
この後は少しずつ自宅方向へ。

イメージ 2
4001D 283系「スーパーおおぞら」 追分〜南千歳

この後、東追分信号所裏の丘から2624Dを撮ろうと思ったのですが、地吹雪が酷くなってきて遠くが見えずに断念・・・結局は東丘通り踏切まで降りました。

イメージ 3
2624D キハ401703 東追分信号所
この時に限って地吹雪、弱まりやんの・・・くっそぉ。

そして一旦帰宅、運転手不足に嘆く我が御家族が手ぐすね引いてお待ちだった「家族運用」に突入したのでありました・・・・「別にオレじゃなくてもいいんじゃねぇの?免許持ってるの、いるべやオレの他にもよ」なんて口が裂けても言えません。
ホントは3084レや183の臨時北斗、撮りたかったんだよなぁ〜・・・・。

そして早朝に引き続き再び千歳市内へ向かいまして、用事足しとお買い物を。
従順なんですなぁ、こう見えましても。どう見えるかは別にして。

家族運用を終えて自宅へ戻ってきた時には、既に午後1時を回っておりました。
昼食をダラダラと済ませまして、ゴロッとしておりましたが、やっぱりどうにも時間が勿体ない、と自宅近辺へ撮りに出ることにしました。もう用済みだって言うし。

イメージ 4
4006D 283系「スーパーおおぞら」 東追分信号所
やはり地吹雪でしたが、朝よりはかなり弱くなったようで・・・。

次は追分駅に行って、40の普通列車を追い越す4007Dを撮ろうと。

イメージ 5
通過列車用に構内を直線スルー出来る中線を通過中の4007D。
ホームで停車して道を譲るのは2631Dです。

イメージ 6
4007D 283系「スーパーおおぞら」 追分
雪煙の中に後発の2631Dの前照灯がかすかに。

で、ややしばらくして

イメージ 7
2631D キハ40354 追分
夕張に向けて2631Dが発車して行きました。

で、この2631Dは次の東追分信号所であの白幼虫38Dと交換しますから、あんまり撮りたくないけれどもこの場で38Dを待つことにします。

ま、いくらもしないで来るだろうし・・・・。


ところが・・・・


イメージ 8
待てど暮らせど、来ないんですなぁ〜・・・確認したところ38Dも、室蘭本線の1470Dも、それぞれ45分〜60分の遅れらしいぞ、と。
せっかく、室蘭本線の三川方はいい感じで陽が差していたんですけれどもね。

ま、ジタバタしても仕方があめるぇ〜と、ここで撮り続けることにしました。
上手くいったら38Dと1470Dの同時進入見られるかもよ・・・なんてスケベ根性を出したのも確かです、はい。否定しません。

で・・・ずっと待っておりましたが、油断して「いやぁ、来ねぇなぁ〜」なんて言いながら横を向いていると、約一時間遅れでコソッとやって来た38Dに気付かず・・・ありゃ!と後ろから・・・

イメージ 9
38D 261系「スーパーとかち」 追分
約1時間遅れで音もせずに?こそっと、そしてゆっくりと到着。

結局1470Dと一緒に撮れなかったか・・・と思いながら三川方を見ますと

イメージ 10
1470D キハ401703 三川〜追分
朝、東追分信号所で会った1703がやって来ました。

で、駅へ入る後ろ姿を・・・

イメージ 11
後ろ姿は完全に「雪だるま」でした。
その向こうに追分を発車する38Dの姿が見えますが、排煙モクモクですね。
考えたら結構寒かったものなぁ。

で、カメラをちょいと横に振りますと・・・・

イメージ 12
追分が終点の1471Dが到着するところでした。
ちょっと遠いけど、白幼虫に40が二つ・・・これもなかなか撮れないよなぁ、と。
ダイヤの乱れさまさま?かしら。

1471Dは、客扱い終了後に手前の留置線まで転線してくるはず・・・。

その様子を撮って、家に帰ることにしました。さすがに寒くなって来たし。

いくらもせずに、1470Dは動き出しまして
イメージ 13
ホームを離れ

イメージ 14
渡り線を通り

イメージ 15
所定の場所で停車

イメージ 16
前照灯を消して尾灯を点灯、運転士さんは反対側の運転席へ。

岩見沢から来た1470Dに比べて、苫小牧からやって来た1471Dは殆ど雪をまとっておりません・・・これぞ日本海側と太平洋側との気候の違いでしょうね。

「よしよし、撮った撮った・・・帰ろう!撤収!さむっ!」ってな具合でした。


家に戻ってからダップリと風呂に入って、一杯(実際は「一杯」で済む訳ございませんが)引っかけながら夕食とりゃ、もう90%は睡眠モードに近いですわね・・・。
一応、パソコンの前には座ったのです・・・・キーボードも叩き始めたのです・・・次に聞こえてきた声が「おと〜さん!そんなところで寝ない!布団で寝るの!布団で!」ってな怒鳴り声。昼夜問わずの厳しい御指摘です。


あぁ、こりゃダメだと断念しまして、そそくさと布団に移動・・・あっという間に深い眠りに就いたのでありました。

イメージ 17

・・・いや、申し訳ない・・・・。

それでは。言い訳記事でした。









イメージ 1

おはようございます。
今日も仕事帰りに遠回りして寄り道しちゃいました。

本日も183臨時北斗、快調に函館目指して駈けて行きましたよ〜。
いよいよ明日までですね。

さ、腹も減った…帰ろうっと。

スマホじゃなきゃねぇ〜。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事