ここから本文です
北海道の中年鉄ちゃん(そろそろ初老?)の戯れ言日記
手探りで始めたこのブログ、丸9年を迎える6月13日で記事更新を終了させていただきました。今まで本当に有り難うございました。

書庫JR北海道・貨物

記事検索
検索

特急料金って、何だ?

こんばんは。
遂に、車内販売も廃止だそうで。
イメージ 1
「特別急行」は食堂車連結が当たり前だった頃・・・

まぁ、この頃に戻せとは言いませんが

乱発された短距離特急ならまだしも、遂に最後の砦だった「北斗」系統も車内販売廃止らしいですね。

利用者に対して、ますます不便な印象を与えて、どうするつもりなんでしょうね、我がJR北海道は。

「車内販売があるから、急に乗っても大丈夫だから」ってな言葉が通用したかつての特急列車・・・急行列車でもそうでしたが・・・まさしく「特別急行」だったと思います。

サービスをどんどん削っていって、乗客に予め飲食物の購入が必要な印象ばかりを与えておいて「車内販売、儲かってないんです。やめます。」じゃあ、あまりにお粗末ですし、何か仕組まれているような気がする、と言うのは果たして言い過ぎなんでしょうかねぇ。

特急は「特別急行」なんですわ・・・・特急料金なんてやめちまえ〜!
ついでに全部、一回急行に戻して考え直せ!
今のままじゃ、ただの割高な長距離輸送列車じゃ。

・・・・酔っ払いの戯言でございました。飲み過ぎたかな?

昔103レの車中で買ってもらった雪印のバニラアイス、美味かったなぁ〜。

こんにちは。
まずはお詫びからでございます。
昨日の記事は大変失礼致しました・・・妙な終わり方をしております。
そうなのです、本人は終わったつもりは無かったのでありますが・・・・。

今朝ほどの、我が司令官殿のご説明によりますと・・・
昨夜の私、PCの前に座ったままイビキをかいて眠り始めたそうでして、「おとーさん、そんなところで寝ない!布団に行きなさい、布団!」と怒られたのは覚えているのです(当直勤務明けのくせに、結構飲んでましたからねぇ・・・)。

確かに「ん〜、ダメだ、寝る寝る・・・寝るわ」と答えたぞ・・・うん。
その際に右手にはマウスを握りしめていましたから、なぁ〜んにも考えずに作成途中だった記事の「決定」をクリックしたんでしょうなぁ〜・・・今朝、自分の記事を見て「ありゃま」ってな塩梅でございました。

まぁ、文章の途中で終わっている訳じゃないので、これはこれでいいか・・・と。

以後気を付けますわ〜。


さて、ここからは本日の記事でございます。
本日、ジジイの哀しさからやっぱり早く目が覚めます・・・窓から外を見ると天気もそこそこ良さそう。
なので、温暖な気温にすっかり慣れてしまっていた静岡ボケの身体にムチ打ち、「いやぁ〜、寒い寒い」とぼやきつつ、朝の毎度の列車を撮ってきました。

イメージ 1
2073レ 東追分信号所

イメージ 2
本日の2073レは63号機の牽引でした。

イメージ 3
2073レが通過した後、朝日が・・・

この丘の上は少々風もあり「いやぁ〜、やっぱ寒いでや・・・」とボヤきつつ、少しだけ移動。

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6
2623D キハ40353
朝日が昇ると、余計寒そうに見えちゃいます・・・実際寒かったけど。

「身体、なまってるでやぁ〜・・・いかんいかん」と。
この時でマイナス10℃くらいでした。
いつもならそんなに「寒い」って思わないのになぁ。


で、再び移動しまして

イメージ 7

イメージ 8
4001D 283系「スーパーおおぞら」 追分〜川端

通過後に全身に雪煙の洗礼を浴び「ひえぇ〜」と言いつつ、「そうよそうよ、これこれ。この感覚なのよねぇ〜、今時季は」と。

イメージ 9
2624D キハ401784 東追分信号所
いつもとは全然違う場所から撮ってみよう、と思いこんな場所から。
完璧に失敗じゃんよ・・・無駄な動きの典型。もう撮りません。


で、この2624Dが追分に停車している間に先回りして・・・・もう一度
イメージ 10
2624D キハ401784  南千歳〜追分
実はこの場所も、撮ったのは初めてじゃないかしら・・・パッとしませんけどね。

そして「よっしゃ、腹減ったし、帰ろうっと」と、呆れ顔の司令官殿が待つ自宅へ戻ったのでありました。

結論的には「やっぱり今時季の撮影は、寒くないとダメよね」ってな・・・。

実は明日も仕事はお休みなんです・・・ガツン!と冷えないかなぁ〜。

白く凍りついた樹木と一緒に40を撮りたいですものね。

今朝の撮影で、ほぼほぼ「冬モード」の身体に復活したかな?



・・・・でも、もう一回静岡に行けと言われりゃ・・・行くな、間違いなく。

さて、明朝はどうなりますやら。言うのはタダですからね。

それでは。失礼致しました。






こんばんは。
全道、天気が悪いようですね。寒いわ風は強いわで。
今日は当直勤務明けだったのですが、帰宅途中の国道も雪こそ少なかったものの冷え込みが続いているせいで、路面テカテカで恐ろしかったですわ・・・・大型車両のダブルタイヤによるアスファルトの轍が、その形のまんま凍りついているってのは、ホントにイヤですよね。
「どうせなら雪が積もって圧雪になってくれ〜」等と文句言いつつ、帰宅しました。

そんな中、どうしても買い物に行かなくてはならない用事が発生します・・・しかも私自身の用事でございまして・・・・まぁ、当然「あら、それなら私も乗って行くわ」となる訳でして・・・妙な凍りかたをしている路面に腰を引きながらも千歳を往復。
で、買い物を終えて自宅に戻った頃には雪はチラチラに・・・・「ちょっとだけ出てきていい?」と、撮影許可を申請致しましたところ「宜しい。近場での。」ってな認可をいただき、雪がちらつく中、毎度の列車を撮ってきました。

イメージ 1
2631D キハ40353 追分〜南千歳
この場所に着いた途端やって来たので、慌ててカメラを取り出し車内から。
この頃もまだ、雪はチラチラ。

イメージ 2
4006D 283系「スーパーおおぞら」 追分〜南千歳
段々と風が付いてきて、雪も本降りに・・・・左の木の陰に身を隠して待ちます。
鉄道防風林の効果を改めて実感したりして。
ちなみにこの4006D、15分くらいの遅れでやって来ました。

イメージ 3
お見送り・・・・この先の西早来信号所で4007Dと交換します。
なので、このまま待機・・・・すると雪が弱まり雲の合間から薄日が・・・。

イメージ 4
4007D 283系「スーパーおおぞら」 追分〜南千歳
その薄日を側面に受けて4007Dが。

イメージ 5
車内には、お仕事中の車掌さんの姿がチラと。

おぉ、これはいい感じかな?上手く行ったら雪は止みそうな雰囲気。
しからばこのまま、38D白幼虫を待つべし・・・。

甘かったんですなぁ〜。

イメージ 6
38D 261系「スーパーとかち」 追分〜南千歳
あれよあれよと云う間にこの吹雪。
望遠なんて使えたもんじゃございません。

「この天気じゃどうもならん。帰ろっと・・・」と自宅方向へ。
すると、あら不思議!いくらも離れていない自宅付近は晴れておりました。

しからば・・・と、自宅前を一旦スルーしまして

イメージ 7
1470D キハ401703+354 追分〜三川
岩見沢方面はものすごい雪雲で覆われております・・・降ってるんだろうなぁ。

イメージ 8
1470Dは窓周りまでコチンコチン・・・塗装が傷むのも解りますわ。
普段は単行の1470D、今回は回送の354をぶら下げて来てくれました。
その回送の354の顔は、見事なまでに真っ白になっておりました。

ダイヤ削減で、1470Dの前を走った列車とは約2時間の空白がありますから、線路にもかなりの雪が積もっていたでしょうね。

その雪をこいでやって来るんですから、やっぱり「たいしたもん」ですよ、鉄道ってのは。


さて、明日からちょいと遠出してきます・・・遊びじゃございませんのよ、これが。
それじゃあ仕事?いや、これがまた仕事じゃございませんのよ。


ま、根性入れて行って来ますわ・・・・カメラは持って行くけど。

それでは。失礼しました。

おはようございます。
ワタクシ、実は本日も仕事はお休みでございまして(その分、週末の仕事パターンはカツカツの年寄りイジメ)、やはり精神年齢は小学生・・・・せっかくの休日なのに何故ゆっくり寝ていられない?仕事日の朝とは、呆れるほど全くの別人なんですなぁ。

我が坊主は昨日病院へ行った結果、扁桃炎と判明致しまして「講習会とはいえ、学校に行ったらダメよ」ってな、何とも有難い御言葉を先生から頂きニンマリ。

駅までの「送り」なし確定。

それを聞いたお父さんもニンマリ・・・・また明朝、撮りに出られるじゃんよ、と。

まぁ、結果的には(最初から見えておりましたが)、昨日と全く同じ列車を、これまた同じく似たような場所で撮って帰ってきました。

「二朝連続・・・追分近辺、朝の列車」でございます。

イメージ 1

イメージ 2
2073レ DF200-55 東追分信号所

イメージ 3
2623D キハ40352 東追分信号所

イメージ 4
そのキハ40352の塗装・・・けっこう傷んでおりました。
言ってくれれば塗りに行くのに・・・。

イメージ 5
4001D 283系「スーパーおおぞら」 追分〜南千歳

DFに日高色の40、そして283撮ったから・・・あとは・・・と云うことで

「おそらく北海道色で来るべ」と、これを撮りに
イメージ 6
2624D キハ401763 追分〜川端
やはりこの色の40を撮らないと・・・ど〜も撮った気がしないんです。
特に自宅近辺では。

んで、この2623Dが追分に停車中に先回りして、もう一回・・・

イメージ 7
2624D キハ401763  追分〜南千歳
動物の足跡がありましたので、一緒に・・・餌を探し回るキツネの足跡だろうなぁ。

この頃から天候は徐々に回復・・・・現在はいい天気ですわ。

二日連続の撮影行(近場ですけれどもね)に、多少の後ろめたさを感じている私はこれにて帰宅、自分で朝食を作り(ここがミソさ・・・)、何事もなかったかの如く立ち振るまっております。

多分、この後は買い物だろうなぁ・・・ま、言うこと聞かなきゃね。
忍耐の上に成り立つ平和も、それはそれで慣れりゃ・・・どうにかなるもんで。

いつお声がかかってもいいように、万全の体制?で過ごそうと思っております。

それでは。



おはようございます。
ここ数日、雪がいっぺんにドバッと降ったり、サラッと降ったかと思えばいきなり吹雪いてきたりと、昨年末までの少雪を取り返すが如くの降り方ですよね。
我が家の周りも、段々と除雪した雪の山が高くなってきまして「結局は帳尻を合わせてくるのよねぇ〜」と実感しております。

さて仕事がお休みの本日ですが、昨夜ふと記事タイトルの言葉が頭をよぎりまして・・・。
しかも坊主は現在、風邪ひきさん(病院ではインフルではないとの診断でした)、学校での講習も「明日、行かないわぁ〜・・・休む!」って・・・。
そうなると、いつもは「駅送り」で撮影出来ない2073レが撮れそうだなぁ、と。

そんな事もありまして、今年初のDFを撮りに行くことにして昨夜は布団へ。
今朝は仕事の日では想像もつかないほどの爽やかな?お目覚めで・・・精神的には遠足日の小学生とほぼ一緒ですわ。

で、暗いうちからノソノソ出て行って、撮ってきた写真を並べさせていただきます。
撮影場所&移動パターンは、芸がございませんから毎度のとおりでした。

イメージ 1

イメージ 2
2073レ DF200-113 追分〜南千歳

2073レって、機関車直後は空コキが多い印象でしたが、今回は積み荷が。

2073レは追分で停車しますので、先回りして「もう一回撮るべし」と。
追分駅北側に移動しまして、その間にやって来る40も撮って・・・。

イメージ 3
1462D 

駅構内を見渡せる毎度の場所は、排雪された雪の山になっていました。
なのでこうとしか撮れず・・・・右にチラと見えているのがその雪山。

この雪山によじ登って撮ったら、室蘭線上りと石勝線上りに対しては、季節限定のアングルが得られるかも知れないですね・・・今回は登りませんでしたので、近々・・・。


で、この1462Dが到着してすぐにやって来た
イメージ 4
2622D キハ40352
2073レは、この2622Dと交換し発車します・・・が、この場所じゃちょっとなぁ。

ってな訳で、急いで線路の向こう側に。

イメージ 5
2073レ DF200-113 追分〜川端

これにて、DFの本年初撮りは達成しまして・・・もう少しだけウロチョロ。

イメージ 6
追分駅構内に佇むキハ401783
これがこの後2623Dになって石勝線を下りますので、いつもの場所へ先回り。

イメージ 7
2623D キハ401783 東追分信号所

これまでの撮影中は、雪が激しく降ってきたり、かと思えば雪が止んでホワッと明るくなったり、横殴りに降り出したりと、天候は全然安定しませんでした。

先日撮り逃がした4001Dも撮りたいと思っていたので、実は「あそこで撮ろう」と考えていた場所があったのですけれども、この不安定な天気じゃねぇ・・・と、根性無しジジイはあっさりと駅撮りに変更。

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10
4001D 283系「スーパーおおぞら」 川端

狩勝峠を越える頃には最後尾も雪だるまになっているんでしょうね。

4001Dも撮れたので、ほぼ目的は果たしたのですが、このすぐ後に40が来ますので、それを撮って「♫はいそれま〜でぇよ〜♪」とすることにしました。

イメージ 11
2624D キハ401786 川端
で、これがホームへ進入した後ろ姿を見て「おっと!これは撮らねば」と。

イメージ 12
夕張から駆けてきた40の後部は、まさしく「冬の顔」になっておりました。
現場の方にしてみりゃ「・・・」でしょうけれどもね。
私にとっては「いいどいいど」なんだもの、やっぱり・・・。

イメージ 13
新たな乗客2名を乗せて発車して行きました。
この2624Dをお見送りしまして、帰路に就いております。

今日はこの後、買い物運転手の御指名がない限り、特にこれと云った用事がございませんので、昨夜に引き続き模型をいじくろうと(実はいい気になってちと飲み過ぎ、アルコールの影響で作業は野党の牛歩戦術の如く遅々として進まず)思っております。

さすがに早く仕上げなきゃなぁ〜・・・ま、口ばっかりなんですけれどもね。

それでは・・・失礼しました。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事