ここから本文です
2017年 ミヤマシジミの観察記録
ミヤマシジミの生態観察記録です。(コメント不要に願います。)
 2017.08.22(コマツナギフィールド)

このところ、急に個体数が減少、オス、メス共に擦れた個体をそれぞれ数頭のみ確認。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

この記事に

 2017.08.10(モメンヅルゾーン)

 モメンヅルゾーンでメス1頭観察した。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3
 1化ではオス1頭のみ発生したが、メスは今期初めてだった。
   因みに、コマツナギゾーンでは擦れたオス2頭のみ確認でした。

この記事に

 2017.08.07(コマツナギフィールド)

 曇天の午後、8月の青メスを見た。
イメージ 5

 ほんの少し青鱗がある個体。 
イメージ 1
  イメージ 2

イメージ 3

 今期4度目の交尾ペアだった。
イメージ 4
 
 今日はコマツナギゾーンの個体は全く見られなかった。

この記事に

 2017.08.04 (コマツナギフィールド)

 相変わらず発生数は多い。
 今日も交尾ペアが観察出来た。
イメージ 1

 交尾解消したメスとオス
イメージ 2

 数年にわたり播種したコマツナギが育って来て、そのゾーンにも発生しているように思われる。
イメージ 3

この記事に

 2017.08.04 (第2コマツナギフィールド)

 午前中、観察するも全く発生していませんでした。端境期なのか分かりません。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事