ここから本文です
2010年〜2018年 ミヤマシジミの観察記録
現在、群馬県内唯一の生息地であるミヤマシジミの個体群観察記録です。(コメント不要に願います。)
 2018.08.13(モメンヅルゾーン)

 午前中、オス1頭、メス2頭を確認。
 交尾ペア1組確認。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

 モメンヅルで産卵ポーズのメス
イメージ 7

イメージ 8

この記事に

 2018.08.13(コマツナギゾーン)

 午前中、擦れたメス1頭、綺麗なオス1頭を確認。
イメージ 1

イメージ 2

この記事に

 2018.08.11(コマツナギフィールド)

 午後、昨夜の雨の後、曇り空のフィールドで綺麗なメス数頭を確認、オスは殆ど擦れた個体ばかりだった。

 黒化型のメス
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

 青メス
イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

この記事に

 2018.08.08(コマツナギゾーン)

 コマツナギゾーンに羽化したばかりのメス3頭、擦れたオス1頭を確認。

 A個体
イメージ 1

 B個体
イメージ 2

イメージ 3

 C個体
イメージ 4

イメージ 5

この記事に

 2018.08.07(コマツナギフィールド)

  暫く猛暑が続いたが、今日は台風接近で1日曇り時折小雨、気温も低かった。
 8月最初のミヤマシジミのUPです。

 メスもオスも沢山発生していた。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

 

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事