脳科学とリハビリテーション

脳とリハビリのことをつらつらと書いていきます

全体表示

[ リスト ]

どうでもよい話

書けるようなネタがなく、
しかし更新はまた2週間滞ったので、
かなりどうでもよい話でお茶を濁す。

30歳代に入ってから、
諸事情により運動習慣がまったくなくなってしまった。
おまけに子供ができてからは、
子供の残飯整理を日常必須業務としていたために、
摂取カロリーが激増した。
子供がやや大きくなって、
やたらマックでハッピーセットを頼むけど完食はできないので、
ナゲットとかを大量に下受けるようになってからはそれにさらに拍車がかかった。

そしてトドメは2年の院生生活で、PC前でガンとして動かない日々であった。
特にM2の春から秋にかけては
朝起きて、PC前で作業を始め、ごはんもほぼその場所で済ませ、
トイレ以外はほとんど移動もせず、
夕方目がかすんでディスプレイの文字が判読できなくなったら仮眠し、
また夜まで作業していよいよ眼がかすんでデータが読み取れなくなったら寝るという生活により、
僕の体重は人生でMaxとなり、同時期の職員検診で「脂肪肝」という診断を頂戴した。

念のためフォローしておくと、
僕は解析作業を、何度かしくじったり途中で気が変わったり、新しい解析を思いついたりして、
ほとんど同じような作業を確か4回くらいやっている。

一度は片側検定の±をみないで処理し、おまけに慣れない「R」でやったので、処理結果が残っておらず最初からやり直しとなった。これでだいたい1200回ちょっとやったt検定がパー。
Rは基本、コマンド入力なので、コマンドの数カ所を書き換えて1回のt検定ごとに一個一個エンターキーを押してあげるのだ。ぽちぽち。

さらには途中で試行数により波形にくせがあるような気がして、
他の試行回と傾向が異なる試行回を削除する方法を思いついてしまい、
一個一個波形を確認して相関係数で傾向を数値化して、少数派を削除してみた。
相関係数6300回くらいとt検定1200回くらい。ぽちぽち。

んで、この作業を、なんだかもう忘れてしまったけど、何回かしくじって、
都合あと2回やり直した。ぽちぽち。

ってことで、M2の夏は5000回くらいのt検定と2万回くらいの相関係数の算出とその結果によるデータの削除に明け暮れてしまったのだった。ぽちぽちぽち。

ちゃんと計画しっかりして、一発で決めれば大した作業量じゃないので、
院を考えている人は反面教師にして軽快な院生生活を送って下さい。

それはそれとして、院修了してから一気に脱力してしまい、おまけに業務に忙殺されて(精神的に)しまい、さらにはかなりひどいぎっくり腰が1年続いたので、もう身体がどうにもならない状態で、
さすがに「これは死んでしまう」と感じるようになった。

GWに腰痛を姿勢矯正で直す本を読んで腰痛が幾分ましになったので、
まだ死にたくないよー
ということで一念発起して6月に入ってから筋トレとランニングを1日交代で行うようになった。
現時点で一応3週間続いている。

はじめる前と比べるとだいたい体重で2kg, 体脂肪率で4%くらい落ちている模様。
M2のピーク時と比べると体重で6kg, 体脂肪率で8%くらいの落ちであり、現在はこのときより脂肪が6kg落ちている・・・

ということは筋肉量とかはそんなにかわらないで脂肪だけ落ちてるのか?

どっちにしても健康体にはなってるみたい。
腰痛がだいぶ収まってきたし、身体も幾分軽い感じではある。
脂肪肝は去年の検診ですでに脱出している。
腹筋らしきものも10年振りに見えてきた。

そして今日、子供が近隣の大学イベントに参加し、15時に迎えにいかねばならぬのに
微妙に遅刻してしまい、夫婦で300mほどダッシュしたときに、
ぼくは全然なんともないのに嫁はんが息ぜいぜい、脚がくがくになってたので、
自覚はないけど結構効果あるのか?
と嬉しくなったなり。

これをなんとか習慣化して健全に研究生活送れるようにするのがLTG。

STGは体重55kg(あと-1kg)、体脂肪率13%(あと-1.5%)ってことで、
ここに書いちまえばやるしかないな。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事