ここから本文です

書庫全体表示

今回で4足目のオーダーを頂いた県内のお客様です。
今回もセンスの良いオーダーをして頂きました!  今後ご注文戴くお客様の良い指標になりそうです。

イメージ 1

ベースは、JOE-0ラストを使用したキャップトゥになります。
今回は、パターンを新たに起こして頂き、サイドのパーフォレーション部分を一段エレガントとなるように極少ホールでパンチして頂きました。お客様のご要望ですが、なかなかのまとまり感に感動です。

イメージ 2


革もこだわっておりまして、ぱっと見判らないのですが、トゥキャップとカウンター部分はミスティカーフのワイン。アッパー(甲)部分は、コードバンのバーガンディという珠玉のコンビネーションです。たぶん現状で世界唯一の組み合わせじゃないでしょうか!  贅沢すぎます。

一見判らない・・・というところにセンスの良さが滲み出ていますよね。これは、今後わたしも真似したい組み合わせです。

イメージ 3

ソールは、クロコソールの出し縫い半張りとしてあり、結構ラフに履こうという意識が垣間見れます。一番薄いラバーソールで、安定のグリップをということでこちらをお薦めさせて頂きました。指定外のソールですが、こういうのも要相談でご用意してくれるのもJOE WORKSが喜ばれるところですね。(無理なのは無理と言ってきます)


イメージ 4

これまた嬉しいのが、NATORIYAのダブルネームにして頂いたところです。ほんと嬉しい。

イメージ 5

専用シューツリーです。価格帯だけで見ると一番高級なシューツリーなんですが、ご覧のようにスプリングで合わせようというものではなく、完璧に靴にマッチするように削り出してある専用タイプです。その装着感は、全然違いますね。高い高いというけれど、ほとんどのお客様がご指定頂いております。満足度が違うと。どうせ大枚叩くなら行くところまで逝っちゃえと! (笑) (でもジョンロブ買うよりもトータルで安いというのは売りだったりします)



イメージ 6


潜在的にJOE WORKSにご興味のあるお客様も沢山いるようですので、悩んでいるようでしたら一足作ってみては如何でしょうか。ただし、ハマッても責任は負いかねます(笑)


この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事