ここから本文です

書庫全体表示

いつもカジュアルテイストの靴や革小物をお求め頂いている地元のお客様からコンサバなドレスシューズのオーダーを頂きました。ただし、革は、コードバンです!

実は、予算の都合もありショセもしくは頑張ってオールデンあたりのストレートチップにしようかなぁと考えていたところですが、いろいろとJOE WORKSの素晴らしさをお話ししているうちに気持ちが盛り上がってきまして、気が付いたらフルオーダーになっていたという、、、ナトリヤでは良くある流れでご注文頂きました(笑) 予算オーバーですが、満足度120%オーバーで結果オーライですね!
イメージ 1




出来上がって靴は、ご覧の通り抜群の仕上がりです。カーフの使い手として一目を置くJOE WORKSの靴つくりへのアプローチは見事なものですが、コードバンでもそのポテンシャルを遺憾なく発揮してくれたのは流石ですね!
イメージ 2




使い勝手も考慮されて判貼りラバーソールを装着していますが、かなり薄いソールのため、基本的にレザーソールと見分けがつかないと思います。スリッピーな路面では有利な仕様にされました。
イメージ 3




この輝き、見てください。写真の撮り方もありますが、まぁいい感じの革を使っています。ホーウィンのシェルコードバンに負けず劣らず。あとは、履いてどうかですが、カーフで同型を所有している私としては、きっとご満足頂ける仕上がりになっていると思います。
イメージ 5



もちろん、今回も採寸およびサンプルシューズに足を通して頂いて1時間ほど店内をうろうろして頂いてサイズを決定しました。JOE WORKSオーダーシューズの良い点は、左右でサイズを変更したり、ポイント的に木型形状をカスタムできるところにあります。左右で全く足型が同じ人って実は稀です。
イメージ 4


右足の小指側が痛くなることがあるんだよねぇとか、外反母趾があるんだよとか、甲が高くてねぇとか、ご自身でお困りになった経験もあるかと思いますが、しっかり採寸して、試着して、職人さんとにも見て頂いた上で、ベストなサイズをご提案できるように心がけています。まだまだマイナーなJOE WORKSですが、当店がお薦めする理由はこんなところもあるのです。

人生初のオーダー靴。喜びのあまり2階でパンツとジャケットまでお買上げ頂きまして、有り難うございました! ガンガン履いて、たまにメンテナンスに里帰りして頂けたら幸いです。



この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事