ここから本文です

書庫全体表示

記事検索
検索

全967ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1

今週は、フラテッリジャコメッティ特集でした。本日は、最強グルカサンダルの呼び声が高いクロコダイルレザーを使ったFG166を2色。BREAKタイプのグルカサンダルFG422のイグアナベージュを掲載しました。グルカサンダルのトップモデルになります。やっぱりオーラが違いますね。ガブッと足を食い付かれて下さい。



カタログ





イメージ 2
イメージ 3

FG166-020 グルカ クロコダイル 【ブルー】
フラテッリジャコメッティの夏の名作FG166グルカサンダルに究極素材クロコダルを提案します。コアなファンに履いて欲しい南米カイマンクロコを使った力強い素材感にそそられて下さい。ラフなイメージとは程遠く、高級感に満ち溢れた最高峰クロコダイルを不良オヤジ風に楽しんで堪能して下さい。色は艶感のある濃いブルーというのもそそられます。イタリア語ならアッズーロという感覚ですかね。





イメージ 4
イメージ 5

FG166-022 グルカ クロコダイル 【T.MORO】
アウトロー的な存在感と全ての物を飲み込んでしまうような強烈なインパクトを放つフラテッリジャコメッティが産み出したFG166グルカサンダルの最高峰クロコダイルです。究極を知る人の欲望を刺激して止まない作品。製造は、イタリアのドロミテで靴作りに勤しむフラテッリジャコメッティー兄弟が生み出しました。一切の妥協をせず究極を追い求める彼らが目指したサンダルを味わうことなく人は終わっていいのだろうかと思ってしまうオーラを放ちます。




イメージ 6

FG422-010 BLEAK イグアナ 【BEIGE】
イタリアのデザインセンスで現代に蘇らせ、イグアナ素材と組み合わせてラグジュアリーな逸品へと昇華させたのがFG422です。美しい色合い、目が醒めるような心に突き刺さるような存在感。脱ぎ履きが便利なスリッポンタイプ。ジャコメッティ兄弟のデザインならではの機能美は、何度味わっても堪らんものがありますねぇ。タンレザー内装との相性も抜群で、夏はこれしかないでしょうという気持になってしまうのです。

この記事に

イメージ 1

今週は、おそらくフラテッリジャコメッティ特集ウィークになるでしょう。まずは、第一段としてグルカサンダルのスコッチグレインレザー、TEJUS(イグアナ)のFG166タイプ。そして、ボロネーゼ製法が抜群の履き心地とスタイルを産み出すタッセルスリッポンスエードのFG450をアップしました。




やっと時代が追いついた? 数年掛かりましたがやっと理解されたグルカサンダル。今回は、スコッチグレインレザーのキュオイオを投入しました。使いやすい素材ですね。
イメージ 2



型押しされた大人な渋いテイストを存分に楽しんでください。
イメージ 3




編み部分の革ストラップは、全部手で一本ずつ通して行くというかそうしなければ作ることができない構造だそうです。普通の靴みたいに、最初に縫い合わせたものを木型に載せて釣り込むということができない構造というのが理由だそうです。手間掛かっているんですよ。そのため若干左右差はグルカらしい特徴と思ってご勘弁下さい。ソールはシングルレザーです。
イメージ 4




キター! TEJUS (イグアナ)のBEIGEです。新品時は裸足のような感じになりそうですが、それもまた楽し。素材が抜群に良いですね。高級感に溢れています。
イメージ 5




拡大すると良く分かるでしょう。腑の一つ一つがとても美しいですね。ため息。
イメージ 6




足入れ感は良好です。製法は上のスコッチグレインのところに書きましたが、手で一本ずつストラップを通しているので、かなり手間が掛かったつくりです。
イメージ 7




履き心地に完璧に惚れた! ボロネーゼ製法のタッセルスリッポンです。今年も提案させて頂きます。グルカに比べるとまだ認知低いので、ねらい目ですね。名作だと思います。
イメージ 8



色はT.MOROの焦げ茶スエード。ヒール部分は、アウトシームになっているのも面白い。めちゃめちゃ柔らかい靴なので、いきなりピッタリと気持ちよく足にフィットして履き慣らし不要というのが凄い感動すると思います。
イメージ 9



こちらもシングルレザーソール。靴好きならば買いの一足ですな!
イメージ 10




明日以降も時間があればフラテッリジャコメッティー特集です!





この記事に

イメージ 10

■フラテッリジャコメッティ

 秋は、フラテッリジャコメッティのもう一つの主戦場です。革面積が広くなるブーツタイプが多数発表される為、職人達の腕の見せ所と言っても良いシーズンです。今回ご紹介するのは3作品。



FG337ジョッパーブーツにいよいよコロラートライが加わりました! この魅惑の染色はもちろんハンドダイイング。難しいと言われる紺色系とT.MOROを組み合わせた絶妙な色出しに胸をズバッと気持ち良く刺される感覚を味わえます。
イメージ 1



縦方向にネイビー(グレーっぽくも見える)とテスタ・デ・モーロ(こげ茶)を巧みなバランスで染色させたコロラート・ライ。染め職人の技の見せ所であり、二度と同じには仕上がらない果敢なさがなんとも言えません。
イメージ 2



曇天でしたが、庭で撮影。外で見るとまた違った雰囲気の佇まいになるのがコロラート系の面白さだと思います。どんどん変化が楽しめますよ。
イメージ 3




そして、そのベースとなった作品であり、人気の衰えを知らないのがデュプイ製シャトーブリアンを使ったジョッパー。これはやはりその革が生み出す履き心地に魅了されて頂きたい逸品!。
イメージ 4




シャープでタイトな木型ですが、シャトーブリアンレザーの吸い付くようなフィーリングは、なかなか味わえるものではありません。ビスポークしたような履き味に魅了されてください。
イメージ 5




ヒールカップのホールド感が堪らないというお客様も多い作品です。
イメージ 6




さらに注目のサイドゴアブーツからはコロラート仕上げで最も人気が高いネロ×ロッソを投入。こちらはフルウェザーで履けるようにビブラムソールをチョイスして貰いました。ディスプレイしても楽しめてしまうほど魅力的なフラテッリジャコメッティーの世界。大人の靴趣味ここに極まれり!
イメージ 7




この染め具合が職人技コロラートです。ビンテージ感漂う黒と赤の共演。コーディネートイメージがしやすいこともあってか、どのモデルでも人気を集める色の組み合わせが、NERO×ROSSO。
イメージ 8




こちらも曇天空の下で撮影しました。光沢感のあるアッパーが放つホワイトアウトとシャドー部分の黒と赤のグラデーションが堪らない逸品ですね。磨いて楽しんで欲しい逸品です。
イメージ 9





如何でしたでしょうか。デザインの国イタリアの製品ならではの芸術性の高いブーツだと感じて頂けたら嬉しいです。それでいて、登山靴作りで有名なドロミテの麓で作られる質実剛健さ。そして、真面目さ。近年のイタリア靴では一番安心して靴好きの皆様へお薦めできる、いやお薦めしたいブランドが、フラテッリジャコメッティだと思っています。ぜひご堪能下さい!!





この記事に

今日は、午前中に複数足+カスタムシューレース2セットお求めのお客様がご来店。いつも有難うございます!

お目当ては、入荷済みのタンカーブーツ新作アニバーサリーモデルです。他にも見たい靴があったのですが、とりあえず今日はコレにするつもりだったようですが・・・・。

結果はご覧のありさまで。オールデンの他にMOTO、フラテッリジャコメッティーと逝ってしまいました。それでもジョンロブ1足に満たないからなぁと自分に言い聞かせるように。

ひとつの要因が、営業部長のペロタンでした。彼のプッシュで複数足お買い上げに。経験ある人もいるでしょう(笑) あの鼻でツンツンされたら買わずにはいられないそうで。

ペロタンは、こう見えて数多くのお客様へ靴を買って頂いているので、もの凄い戦力です! 今日あたりボーナスの肉でも提供しないといけませんかね(笑)

 いつもなら「もう今年は来ません!」というのがお決まりのパターンでしたが、最近は、「今年はまだまだ来ますから!」というのがトレンドみたいです。面白いお客さんが多くて楽しい日々です。

イメージ 1
イメージ 2

この記事に

イメージ 1


フラテッリジャコメッティから魅惑のテジューローファーが入荷しました。水染めされたテスタ・デ・モーロが美しいコインローファーです。ジャコメッティーの手に掛かると、革が活き活きしてくるから不思議ですね。

・・・欲しい靴を呼び寄せる人達・・・。

 和歌山県からご来店されたお客様が、お買い上げ済みのトリッカーズを引き取りに来たついでに購入されて行きました。元々欲しかったそうで、サイズが無いのを事前にWEBで見て知っていた為、来店して発注していくつもりだったようです。ところが、現物が入荷していたものですからびっくりだわ嬉しいだわ。こういう事ってたまに有るんですよ。

以前も新婚旅行の最中にお立ち寄り頂いたお客様なんですが、長年捜し求めていたALDENタンカーブーツが入荷してきたものだから大変でした。成田離婚ならぬナトリヤ離婚にならなくなてほんと良かった(汗) 奥様にもいい思い出になってくれていると嬉しいのですが(笑)


イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
FG123-215 イグアナ

この記事に

全967ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事