ここから本文です

書庫全体表示

記事検索
検索

全968ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

昨日は、オールデンとジョンロブの来期展示会に行ってきました。魅力的な作品があって、SNSなどでも公開できれば良いのですが、まだダメです。
ご来店頂ければ写真はご覧頂くことが可能です。(予約も可)

 最後に伺ったのがJOE WORKSさんです。9月のオーダー会に向けての簡単な打ち合わせなどをさせて頂きました。

そこで、以前お客様からご依頼頂いていた靴がちょうど製作中でしたので、撮影させて頂きました。こういった作業風景は、滅多に見られませんが、特にこの靴のオーナーさんになる予定のM田さんには、堪らん写真になるだろうなぁというこで、撮影許可を頂きました。




イメージ 1
底付け中。ハンマーでトントンと叩いています。作業担当Jさん。



イメージ 2
同じく底付け作業。ワニでクイクイっと。




イメージ 3
こちらは、ソール担当Oさんの作業場。丁度電熱器で熱している最中でした。




イメージ 4
コバなどを仕上げるための道具が入っています。使い込まれていて道具感がハンパない。




イメージ 5
これが、M田さんの受注靴です。まだまだ完成までに時間が掛かりますが、こうして丁寧な仕事で美しい作品へと仕上がって行くワケです。最終チェックは、Eさんが担当かな。

Jさん・Oさん・Eさんの頭文字からJOE WORKS (ジョーワークス)です。




THE 工房という感じでいいですよね〜。




ちなみに、

イメージ 6

開発最終段階の新作スリッポンがありました! これはまたそそられる美しさ。サンプル品は、ミュージアムカーフのグレーを纏っていて、美しさに拍車が掛かっておりました。
あれなんですが、後日注文させて頂く予定です。役得(笑)


こちらは、9月16日(土)17日(日)に開催する予定の第2回JOE WORKSオーダー会でもご注文頂くことが可能となりそうです。ぜひお楽しみに!
(間に合えば、他のスペシャルモデルも登場するかもしれません)


過去にご注文頂いたお客様へは、ご招待状をお送り致しますが、受注会の際は、過去にお作り頂いた靴達を一同に並べて撮影会を行いたいと考えております。
当日は、磨いたJOE WORKSを持ってきて頂けると嬉しいです!




この記事に

約3ヶ月で仕上がったスペシャリティなJOE WORKSです。
通算6足目のオーダー靴ですね。いつもありがとうございます。
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3

今回の仕様は、以下の通りです。

JOE-6 エプロンフロントダービー ベース
アッパー コードバン BLK
ライニング RED
ソール ベックマンソール+ミッドソール3mm
ウエルト 出し縫い  2本(ウエルト部分)
      リバースウェルト
      ウエルト色ブラック
ソールセンター面 ミュージアムプラム色
アイレット 六角形で捜したが今回はNGで、ブラスのノーマルアイレット。
ステッチ 全てネイビー
ポリッシュ加工
専用シューツリー

★スペシャルオプション
 
  バックステイ  リアルリザードレザーを窓明けした中に挟む
  ソール踏まずにJOE WORKSのメタルプレートを装着 
  ソックのスペシャルオーダー。


参考価格 2017年度のジョンロブCITY2よりも安く作れました。


イメージ 4
100番ではなく浅溝のベックマンソールを装着しつつ、ミッドソールでボリューム感を演出したこだわりの底材スペック。




イメージ 5
各部ステッチは、こだわりのオールネイビー。




イメージ 6
今回一番のエポックが、バックステイに挿入されたリザードRED革。窓を開けて装着。この部分、いろいろ遊べそうですね。





イメージ 7
ソールはベックマン。センター部分のレザーは、ミュージアムプラム風に手染め仕上げ。さらにメタルプレートを装着して欲しいというご依頼応えました。




イメージ 8
ライニングは、レッド。




イメージ 9
ソックは、ブラックレザーにアルマイト調レッドのロゴを。エンボスも深めに入れてもらいましたので、色落ちはたぶんしない? かも。




イメージ 10
ポリッシュもしてあります。コードバンなので、履きシワが魅力の一足となるでしょう。アメでもガンガン履いて頂けるとと嬉しいです。(恐怖でしょうけどねwwww)




今回のお客様。ブログへの顔出しOK頂いています。
イメージ 11





イメージ 13
すでに次の構想を・・・・・




お? このブーツ群は一体!?
イメージ 12





イメージ 14
お、お、おおおー!  これは。
分かる人はわかるかな。

いよいよ正規取扱いが開始され、当店にも一番にお声掛けを頂きました。
近日ホームページでも展開しようと思います。

まずは、店頭でじっくりと品定めしていって下さい。
めっちゃいいです!








この記事に


イメージ 1

ジョンロブの主力定番モデルCITY2が3タイプ入荷しました。ブラックカーフのEウィズは、内装も黒。オックスフォードカーフの内装はナチュラルとあります。在庫ではDウィズCITY2もご用意しておりますので、サイズ選択も幅広く対応できます。ミスティカーフのクラレットもEウィズが入荷。最近入手が少し困難になってきたシューツリー(英国から来るまでに時間が掛ります)も入荷しています。




ブラックカーフ使いのCITY2 Eウィズは、ライニングもブラックで統一されています。
イメージ 2
イメージ 3





オックスフォードカーフ使いのCITY2は、ナチュラルレザーライニング仕様とオーソドックスなパッケージングです。
イメージ 4
イメージ 5





ミスティカーフクラレットCITY2は、アンティークな色の濃淡が表現されている作品です。エイジングも楽しめますし、ポリッシュすることで、濃さを調整して楽しむこともできます。
イメージ 6
イメージ 7





CITY2は、イギリスの丸の内にあたる金融街CITYの金融マン達が好んで履いていることにちなんだ名称といわれています。オーソドックスな内羽根ストレートチップの作品として世界中のファンから愛されています。当店では、ブラックのみならず様々なカラーバリエーションで、カジュアル時にもお楽しみ頂けるようラインナップしております。世界の逸品として名高いCITY2の軽量でしなやかな履き心地と美しいスタイルをお楽しみ下さい。




イメージ 8
イメージ 9

シューツリーも入荷しています。クラシックライン、プレステージライン用のスタンダードシューツリーとWilliam専用タイプが用意されております。
このところ英国からの入荷が遅延ぎみのため、直ぐにご用意できないサイズも出てきそうです。在庫のあるときにお買い求め下さい。









この記事に

イメージ 1
ジョンロブの主力定番モデルCITY2が3タイプ入荷しました。ブラックカーフのEウィズは、内装も黒。オックスフォードカーフの内装はナチュラルとあります。在庫ではDウィズCITY2もご用意しておりますので、サイズ選択も幅広く対応できます。ミスティカーフのクラレットもEウィズが入荷。最近入手が少し困難になってきたシューツリー(英国から来るまでに時間が掛ります)も入荷しています。




ブラックカーフ使いのCITY2 Eウィズは、ライニングもブラックで統一されています。
イメージ 2
イメージ 3





オックスフォードカーフ使いのCITY2は、ナチュラルレザーライニング仕様とオーソドックスなパッケージングです。
イメージ 4
イメージ 5





ミスティカーフクラレットCITY2は、アンティークな色の濃淡が表現されている作品です。エイジングも楽しめますし、ポリッシュすることで、濃さを調整して楽しむこともできます。
イメージ 6
イメージ 7





CITY2は、イギリスの丸の内にあたる金融街CITYの金融マン達が好んで履いていることにちなんだ名称といわれています。オーソドックスな内羽根ストレートチップの作品として世界中のファンから愛されています。当店では、ブラックのみならず様々なカラーバリエーションで、カジュアル時にもお楽しみ頂けるようラインナップしております。世界の逸品として名高いCITY2の軽量でしなやかな履き心地と美しいスタイルをお楽しみ下さい。




イメージ 8
イメージ 9

シューツリーも入荷しています。クラシックライン、プレステージライン用のスタンダードシューツリーとWilliam専用タイプが用意されております。
このところ英国からの入荷が遅延ぎみのため、直ぐにご用意できないサイズも出てきそうです。在庫のあるときにお買い求め下さい。









この記事に

ジョンロブCITY2 Dウィズ Claretrの写真を更新しました。
以前と異なり内装がアッパー同色となっているのが特徴です。

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4

内装がベージュじゃないだけでも、高級感が出るものですねぇ。



次回この仕様で来るかは分かりません。




この記事に

全968ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事