ここから本文です

書庫全体表示

記事検索
検索

全1001ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4


ハンドルは革でグリーン(パラブーツの箱色)。クローム仕上げのメタルホーン。
360度回転するハンドルによりコンパクトになります。




この記事に

Paraboot 099413 REIMS MARRON LIS CAFE
イメージ 1

REIMS。ランスと読みます。定番ローファーです。ノルウィージャン製法が堪らん。
イメージ 2
寒いところに放置するとご覧の通りです。カビだ!と驚愕する人も。違います。








Paraboot 165933 POE/GALAXY NOIRE-GR MOKA
イメージ 3
大好きなモンクストラップ系。VIGNYとはちょっと違うの分かりますか?

イメージ 4
シボ革で立ちコバ+ゴム底という全天候仕様がパラブーツ魂を感じます。









Paraboot 701503 BEAULIEU LIS-NOIR TEX Lis NOIR
イメージ 5

昨年復刻されて1度きりだと言っていた筈ですが、また作られました。
フランス人の言うことはたまに信用できませんが、作り続けるのは良いことです。

イメージ 6





ソールも見どころのParaboot


靴底は、パラブーツの見所のひとつです。自社製造にこだわっている希少なブランドとして100年超作り続けています。今回ご紹介した3モデルのソールもそうです。それではみて行きましょう。





Marche
-
マルシェ

チロリアンMICHAELや今回のREIMSに使われることの多い肉厚なラバーソールです。ブロックごとにサイプが刻まれています。パラゴムを使用したソールとしては歴史も古く昔から作り続けられているソールです。基本的に圧着製法となります。履き心地はソフトで、コンフォータブルが特徴です。若い人には理解しがたいかもしれませんが、歳とってくるとこのソールの有り難みを感じます。
イメージ 7



GALAXY
-
ギャラクシー



最近開発されたラバーソールで、ドレス向けソールです。リッジウェイスタイルのトレッドパターンが特徴です。各ブロックにサイプが入っているのもパラブーツらしいアイデアですね。以前のACTIVソールに酷似していますが、こちのほうが肉薄設計です。見た目重視。履き心地はフラット&ダイレクト。若い人に好まれそうです。
イメージ 8


Paratex
-
パラテックス

パラテックスソールです。これも歴史のあるソールです。有名なCHAMBORDや今回のBEAULIEUに採用されるソールで、パラゴムを採用したソフトかつコンフォータブルな履き心地は病みつきです。出し抜いで堅牢な構造で耐久性も高いです。素晴らしいソールだと思います。
イメージ 9




















この記事に

イメージ 1

オールデン 2490 TANKER OX CORDVAN #8 とパラブーツのメンテナンス完了しました。いつも有難うございます。

この記事に

イメージ 1
Parabootクラシック♂の雄AVIGNIONからオイルドヌバックMARRON-GRINGOが国内正規取扱いとして初登場しました。現段階では当店エクスクルーシブ作品となっております。フレンチシューズらしい無骨で質実剛健なスタイルにマッチした素材感は、KUDOレザーのような雰囲気を醸し出しています。伝統のシルウィージャン製法で堅牢に作られるウエルトは、防水性も高く丈夫な全天候型!。パラゴムを使った自社製GRIFF2ソールの抜群のコンフォータブルな履き心地を一年を通して、ナトリヤファンにぜひ味わって頂きたいと思います! 





CHAMBORD同様にフレンチテイストを感じさせる無骨なシルエットが特徴のAVIGNION。Lisカーフや別注シェルコードバンモデルも人気でしたが、今回エクスクルーシブでご紹介するのは、こちらのグリンゴ。
イメージ 2





オイルドヌバックレザーのため擦れ傷が素材の表情であり特徴となります。もちろんどこにどう入っているかは個体差であり、履けば当然ながら数多の傷が入っていよいよ本当の姿を表すのです。メンテナンスは、スプレータイプがお薦め。ミンクオイルは強すぎるので、お薦めしません。
イメージ 3




パラテックスソールとともに自社工場で開発製造されているマルシェ2ソールです。細かな横溝をブロックごとに並べた独特なデザインのソール。ゴム質が抜群で、非常に履き心地が良くしかも耐久性が高いです。もちろんオールソールリペアにも対応しますので、消耗部材として安心して履いて頂けます。マルシェソールは縫いつけではありませんので、ウエルトやミッドソールが死なない限りは、ほぼ永久的に何度でも交換可能ですね。
イメージ 4





伝統のノルウィージャン製法で堅牢に形作られているパラブーツ。登山靴の作り方を継承しており、丈夫さと履き心地の良さが魅力です。防水性も高く、全天候型靴としてお薦めできます。
イメージ 5




同じタイミングでパラブーツ純正シューツリーも入荷しました。シューツリーを入れて置くと靴の寿命が長くなりますのでとてもお薦めです。
イメージ 6








この記事に

イメージ 1

パラブーツの人気モデルCHAMBORDのレディース専用バージョンとして登場し、素晴らしい人気を誇る黒ガラスレザー作品のご紹介です。無骨なデザインで、女性らしさが感じられないと思われるCHAMBORDですが、どっこい人気があるんです。クラシカルベーシックなディテールと履いた時のキュートな表情。収まりの良いデザイン性など。そして、艶のあるブラックガラスレザーも彼女たちパラブーツ女子の心を鷲掴みにしています。



イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4




メンズのCHAMBORDとは、実は結構いろいろなところが違っています。それは作りもそうなんですが、フェミニンなテイストを随所に取り入れながら新しくリビルドされたレディース専用CHAMBORDという提案がなし得た到達点。ずっと長く飽きずに履けて楽しめる靴。デザインに流行りはないけれども廃れることも無い。今後もずっとオンリーワンの立ち位置を確立していって欲しい作品です。






この記事に

全1001ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事