ここから本文です

書庫旅立った製品たち

(有)シューズサロンなとりやでお買い上げ頂いた靴やお客様の話題を取り上げています。
記事検索
検索

全91ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

これは買わなきゃならない逸品の一つですね。定番なのですが、意外と持っていない人も多い名作の一つ。入荷数もすくなくなってしまったので、致しかたりませんが、在庫があるときは取り逃がしたくない一足です。履くと格好よく決まるとカジュアルで履いてもスーツで合わせてもお洒落な一足。サイズが合うならお薦めのオールデンです。品番は、56251。
イメージ 1




素材は、ホーウィン社製シェルコードバンのブラック。木型のモディファイドラストは、吸い付くような土踏まず部分のフィット感と開放的な指周りが特徴です。今回、気持ちオーバーサイズ目で選んでみたそうです。
イメージ 2



あっ、首元にMOTOのアクセサリーをさり気なくしてくれていました。たまに時計もしてくれています。嬉しいです。Tシャツ+デニムのラフスタイルもこの季節には楽でいいですね。
イメージ 3
キャップトゥなので、無理にシワ入れしなくてもいいですよとお薦めしました。自然な履きシワも本来の姿ですから、それはそれで楽しんでください。




秋か冬には、次の獲物が控えておりますね。もうちょっと楽しみにお待ち下さい。







この記事に

JOE WORKSのオーダーシューズです。
I田様のリクエストでお作りしました。毎度有り難うございます!

今回もコンビネーションでオーダーを頂きました。JOE-0ラストのアデレードをベースにした作品。
革は、アノネイボカルー#4000番をトゥとヒールカップおよびトリミング部分へ採用。その他は、デュプイナチュラルカーフを使ってクラシカルなカジュアルアイテムを目指されました。
イメージ 1


イメージ 2
木型調整もしてあって、左足のみ乗せ甲を施してあります。I様がJOE WORKSを気にいっている最大の理由は、履き心地の良さだそうです。




イメージ 3
ソール面は、ナチュラルなシングルレザーソール。ビンテージスチールをトゥに装着してあります。このようにすることで、ガンガン履いても爪先が減ることはありません。(ただし、路面によっては滑りやすい、金属音がするというデメリットもあります)




イメージ 4
ヒールカップの食いつきの良さもとても秀逸なJOE WORKSのJOE-0ラスト。ソールの返りの良さも手伝って、このヒールカップもいつも絶賛して頂いております。




イメージ 5
完成した世界でただ一つの靴。今回は、どんな世界を旅して頂けるでしょうか。






引渡しの儀。
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8
夜勤明けで駆けつけて下さいました。この靴に合わせて洋服を新調する楽しみもできましたね!





そして、次回作は、どうやらホールカット狙いのようです。色は、このミュージアムネイビーか、ミュージアムの他の色で検討中です。どちらになりますでしょうか。じっくりご検討下さいませ。
イメージ 9
イメージ 10
イメージ 11

本当に靴がお好きなんですね。ここに来ると楽しいと言って頂けたのは密かに嬉しかったです!

またのご来店をお待ちしております。







この記事に

S様よりご注文頂きましたJOE WORKS JOE-0ラスト内羽根ストレートチップが完成しました。今回は、足型に合わせて木型を調整してあります。足入れ感は、ノーマルよりも随分楽になっていると思います。
イメージ 1
アッパーレザーは、ワインハイマーのカーフブラック。キメが細かく整っている上質なカーフです。トゥにポリッシュ仕上げを施してあります。




イメージ 2
特に、ボールガース部分を広く幅出ししてあります。でも綺麗に作られているため、見た目の違和感はほとんどありません。流石です。





イメージ 3
ソールは、ビブラム#2055をチョイス。ダイナイトソールよりも1mm程度厚みがあり、コンパウンドも柔らかめで履き心地の良いソールです。色はブラックで出し縫いにしてあります。




イメージ 4
イメージ 5
ライニングとソックは、ネイビーレザーをチョイスされました。ロゴは、シルバー。なかなかシックな出で立ちのストレートチップではありまんか。ベーシックも細かくオーダーすることで、自分だけの一足に仕上げることもできる好例となりました。






この記事に

約3ヶ月で仕上がったスペシャリティなJOE WORKSです。
通算6足目のオーダー靴ですね。いつもありがとうございます。
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3

今回の仕様は、以下の通りです。

JOE-6 エプロンフロントダービー ベース
アッパー コードバン BLK
ライニング RED
ソール ベックマンソール+ミッドソール3mm
ウエルト 出し縫い  2本(ウエルト部分)
      リバースウェルト
      ウエルト色ブラック
ソールセンター面 ミュージアムプラム色
アイレット 六角形で捜したが今回はNGで、ブラスのノーマルアイレット。
ステッチ 全てネイビー
ポリッシュ加工
専用シューツリー

★スペシャルオプション
 
  バックステイ  リアルリザードレザーを窓明けした中に挟む
  ソール踏まずにJOE WORKSのメタルプレートを装着 
  ソックのスペシャルオーダー。


参考価格 2017年度のジョンロブCITY2よりも安く作れました。


イメージ 4
100番ではなく浅溝のベックマンソールを装着しつつ、ミッドソールでボリューム感を演出したこだわりの底材スペック。




イメージ 5
各部ステッチは、こだわりのオールネイビー。




イメージ 6
今回一番のエポックが、バックステイに挿入されたリザードRED革。窓を開けて装着。この部分、いろいろ遊べそうですね。





イメージ 7
ソールはベックマン。センター部分のレザーは、ミュージアムプラム風に手染め仕上げ。さらにメタルプレートを装着して欲しいというご依頼応えました。




イメージ 8
ライニングは、レッド。




イメージ 9
ソックは、ブラックレザーにアルマイト調レッドのロゴを。エンボスも深めに入れてもらいましたので、色落ちはたぶんしない? かも。




イメージ 10
ポリッシュもしてあります。コードバンなので、履きシワが魅力の一足となるでしょう。アメでもガンガン履いて頂けるとと嬉しいです。(恐怖でしょうけどねwwww)




今回のお客様。ブログへの顔出しOK頂いています。
イメージ 11





イメージ 13
すでに次の構想を・・・・・




お? このブーツ群は一体!?
イメージ 12





イメージ 14
お、お、おおおー!  これは。
分かる人はわかるかな。

いよいよ正規取扱いが開始され、当店にも一番にお声掛けを頂きました。
近日ホームページでも展開しようと思います。

まずは、店頭でじっくりと品定めしていって下さい。
めっちゃいいです!








この記事に

山形県から来越頂いたA様のご注文品は、JOE WORKS製の黒スト。
人生において、最低でも一度は履くことになるであろうカーフストレートチップを当店でオーダーして頂きました。

イメージ 2
イメージ 3

初めてのご注文ということもあったかと思いますが、無駄を極力省いたJOE WORKSベーシックに基づいて製作。オプションも極限られた部分のみとしてお作りになりました。


イメージ 4
イメージ 6
イメージ 7

革は、アノネイ・ボカルーカーフ。
オプションは、ビブラムハーフラバークロコ。および純正シューツリー。内装ブラック。

イメージ 5

基本だからこそ“イジラナイ”というのも一つの正解ですね!

JOE WORKSの履き心地に酔いしれて頂きたいと思います。
イメージ 8




素敵な人生には素敵な一足を!






ツイッターで投票やってます








この記事に

全91ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事