ここから本文です
黒柴麻鈴とアウトドア日記
黒柴麻鈴とじいじとばあばの徒然アウトドア日記

この時期、食卓は山菜・山菜・山菜・・・

ゼロ円食堂の毎日です。

今日も庭先のタラの芽を採って

イメージ 1

一昨昨日採ってきた山ウド、セリと共に天ぷらに。

山ウドは白い部分が小さく、酢味噌で食べるほどもないので
イメージ 2


先の方だけ切り取って天ぷら用、葉先は味噌汁用、その他は千切りにして

イメージ 3

山ウドのきんぴらにします

市販のウドに比べてはるかに薫り高い山ウドですが、とりわけきんぴらが

好きなであります。
イメージ 4

ゴマ油で炒めて、砂糖・醤油・みりんで味付け、最後にゴマを振って完成。

セリは小さく切ってかき揚げにしました。

ご飯はタケノコご飯で、みそ汁は山ウドの葉、ワラビ、生きくらげの

山菜汁、更にはフキ味噌、ワサビ味噌、ワサビ漬け、茎ワサビの三杯酢漬け

の常備菜四種、一昨日のフキの煮物の残り物ときて、山菜オールスター

勢ぞろいの夕餉となりました。

ゼロ円食堂で懐には優しいけれど、天ぷらが続くと胃にはあまり優しく

ないような・・・

胃に優しくなくても良いから、たまには豪華な食事をしたいであり

ます。

この記事に

開くトラックバック(0)

県立美術館


今朝はワン友が順次現れ、まずはリリーちゃんとグーちゃんが河原から

現れ、話しているとコリンちゃんがやってきました。

お別れして朝食を済まして戻ってくるとココアちゃん、クロちゃんが待って

いてくれて、またまた歩いて行くと、最後の〆は愛しのコロン様。

イメージ 1

最近は中々一堂に会することがなくなってしまいましたが、まぁ最後に

コロン様でメデタシメデタシ。



帰宅後、県立美術館へ「黄金のファラオと大ピラミッド展」を観に。

イメージ 2

久々の県立美術館ですが、雨の平日とはいえ駐車場はほぼ満杯。

人気のほどが伺えます。

館内は当然撮影禁止なので画像は無し。

屈指の至宝「黄金のファラオ」に大期待です。

館内は、まずはピラミッドの建設とその技術についての説明・展示、で

始まり、ピラミッド時代のファラオ、支えた人々、そしていよいよ期待の

女性たちの装飾品と続きます。

イメージ 3

いよいよクライマックスの「黄金のファラオ」登場ですが・・・

ツタンカーメンと並ぶ3大黄金マスクと言われている割にはちょっと・・・

やや迫力不足のような、物足りなさすら感じました。

その他の装飾品等と合わせ、以前のインカ展の方が見所が多かったような

気がしたのはだけでしょうか。

とはいえ、2時間かけてじっくり観て来ましたので、帰りはグッタリ。

今から4500年前と言えば日本は縄文時代。

青森県の「三内丸山遺跡は代表的な遺跡ですが、そんな時代にこのような

巨大ピラミッドをどうやって建設したのか、未だ世界七不思議の一つと

言われている所以ですね。







この記事に

フキ2種


昨日アマゴが釣れなかったので山菜を採ってきましたが、今日はその内の

フキを調理。

沢沿いに出ていた小さなフキと、山の斜面の日向にあったフキの2種類。

小さなフキは皮を剥かずにキャラブキ風の濃い目の味で、山椒を効かせて

イメージ 1

大きなフキは皮を剥いて甘い薄味で、最後にゴマ油をひとたらし。

イメージ 2

さぁ夕ご飯を美味しく・・・と行きたい所ですが、今からルヴァンカップ

のジュビロ対FC東京戦の観戦です。

予報ではこれから雨が降りそう・・・

雨中の観戦となりそうですが、頑張って応援してきます。





この記事に

開くトラックバック(0)

アマゴ釣り-9


今日は少し早目の散歩を済ませ、以前から気になっていた沢へアマゴ釣り

に行ってきました。

大井川に注ぐ沢としては大きな方で、先日の増水でしばらくは川通しが

難しそうな気がしましたので今日まで竿を出さずにいましたが、沢に着いて

みると、案外早くに水が引いたようで、平水をちょっと上回る程度でした。

沢沿いには釣り人の足跡もあまり見当たらず、増水後には一人入ったか

どうかという好コンディション。

のはずでしたが・・・好ポイントでもアタリは無く

            こんな所や
イメージ 3

こんな所でも、チビアマゴすら釣れません。

イメージ 4

釣り上がること1時間、ようやくアタリがあり、7寸塩焼きサイズです。

イメージ 1

6.1mの竿に4.5mの仕掛けと、気持ち良く竿が振れますが、如何せん

アマゴが釣れないことには気持ち良くはなりません。

その後もチビアマゴのアタリすらなく、早めの昼食休憩。

休憩後に何とか2匹を追加して、本日のアマゴ釣りは終了。

アマゴが釣れない時は山菜です。

この沢に来たらアソコへ行ってセリを採り、次はあそこに山ウドが出て

いるかも・・・

セリポイントへ行ってみると・・・あります、あります。

イメージ 2

レジ袋いっぱい採って、次は山ウドポイントへ。

コチラは昨年のウドが枯れた跡を探すと、根元から新芽が出始めています。

イメージ 5

イメージ 6

大きなモノはなく、根元の白い部分を食べるほどのものは見当たり

ませんでしたが、ウドの新芽の天麩羅は最高です。

タラノメが山菜の王様と良く言われますが、我が家では山ウドこそが山菜

の王様となっています。

結局本日の御持ち帰り釣果 3匹/88匹

その他としてセリ、山ウド、そして車へ戻る途中に採ったフキ。

そう言えばセリを採る際、近くに地元のおばぁさんがいて、

何を採っているだね?」

「セリですよ」

「どうして食べるだね?」

「そのまま刻んでセリ御飯、胡麻和え、醤油味の汁モノ等々、色々な料理

として使えますよ」

「ちなみにコレ知ってますか〜」とカンゾウを指差して。

「なんだね、そりゃ〜」

「これはカンゾウといって、白い部分を茹でて酢味噌で食べたり、

すき焼きなどにネギの代わりに使えますよ」

「わしゃ〜この年まで知らなんだ、今度試してみることにするよ」

と、地元の年配おばさまにレクチャーしてしまいました。

色々な山菜が豊富ですが、案外知らないものなんですね。








この記事に

開くトラックバック(0)

不覚!!


先週末より「3月のライオン 後編」が封切された。

イメージ 1

緊迫した対局場面に感動し、後編が封切されるのを心待ちにしていました

ので、早速出かけると、月曜日というのにチケット売り場は長蛇の列です。

開演10分前に着いたのですが、列に並んでいてはとても開園時間に間に合い

そうもありません。

小学生が多く見られたので、今日は休校日だったのでしょう。

こんなことならネットでチケット予約をしておけば良かったと思いまし

たが、後のまつり・・・

一旦帰ってから出直しとしました。

昼食後シネコンに着くと、すでにガラガラ。

折角自宅でネット予約してきたのに〜

ところがところが・・・せっかく楽しみにしていた映画ですが、昼食後に

入ったのが悪かったか、始まってしばらくしてウツラウツラ・・・

つい寝入ってしまい、後編の見どころの対局場面は不覚にも見逃す羽目に

なってしまいました。

この間10分なのか15分なのか、とにかく途中をすっ飛ばしてしまい、何を

してるんだか・・・

普段自宅に居る時は、午後になるとテレビを見ながら寝てしまうことがあり

どうもそんな習慣が身についてしまっていたのでしょうか・・・

それとも昨日のタケノコ堀り、ワラビ採り、カンゾウ採りの疲れが残って

いたのでしょうか。

どうも映画観賞は午前中に限るようです。





この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事