ここから本文です
黒柴麻鈴とアウトドア日記
黒柴麻鈴とじいじとばあばの徒然アウトドア日記

岩手へ行ってきます


明朝、岩手へ出発します。

毎年のことですが、の実家へ帰省し、一人暮らしの義母の様子を確認し、義父の

墓参りがメインとなります。

例年ならその合間に秋田県の米代川での鮎釣り、安比川でのヤマメ・イワナ釣りと

なるところですが、今年は米代川が絶不調とのことで、アユ釣りが出来るかどうか。

明日は台風が関東地方に接近するようですが、丁度その時間帯に東北道を走ること

になり、台風と並走して北上します。

さてどうなるやら…

帰宅は8/18予定、その間はブログをお休みします。

皆様も良いお盆をお過ごしください。

この記事に

どっ 泥棒〜


最近朝晩の散歩はともに涼しい時間帯となり、出会うワン友も固定メンバーとなって

います。

昨日の夕方の散歩 ひろ君 こはくちゃん グーちゃん ココアちゃん 
イメージ 1

ここに時々クロヤッコちゃんや五郎丸君が加わって賑やかになります。

今朝はそんな楽しい散歩を終えて帰ってくると、自宅の方から何かを口に咥えて

カラスが飛んできて道路に降りました。

イメージ 2

ゲゲッ イチジク〜?

ってことは我が家のイチジクか〜 どっ泥棒〜

少し色付いて明日辺りが収穫時かと思っていたのに、先を越されてしまった。

数日前もイチジクを咥えて飛んでいくカラスをみましたが、味をしめてまた来た

ようです。

まだでき始めたばかりでほとんど収穫していない貴重なイチジクなのに〜

いよいよネットを被せなくてはならないか。

これまではヒヨドリの被害がほとんどでしたが、今年はカラスに覚えられてしま

ったようです

明後日にはいよいよの実家へ帰省しますが、その間カラスの食べ放題になること

でしょう。


そんな訳で今日は帰省準備でイワナ釣り・アユ釣りの支度をし、既にルーフボックス

に積み込みました。

毎年お盆には秋田の米代川への鮎釣りを楽しみにしていますが、今年は空前の不漁

の様で果たして釣りが出来るかどうか・・・

地元大井川も絶不調、頼みの米代川もとなると、後は実家近くの馬淵川でのアユ釣り

かイワナ釣りに専念するしかないか・・・

台風の進路も気になるし、気温も暑いのか涼しいのかわけが分からないし・・・

まぁとにかく9日には岩手へいってきます。

帰宅は8/18予定、その間ブログはお休みします。

この記事に

柳の下の・・・アユ?


一昨日上流でようやくそこそこの釣果を得ましたが、実兄から下流でも20匹くらいの

釣果があったらしいとの情報で、今朝は下流で竿出し予定でしたが、昨日は全く釣れ

なかったとのことで再び一昨日の場所へ。

9:30過ぎにポイント着、全く釣り人の姿はありません。

河原に降りて支度を始めると、川岸にポットボトルが捨てられていました。

一昨日はなかったので昨日釣り人が入ったようです。

狭いポイントですから土日と釣り人が入れば今日は厳しいか・・・

早速一昨日釣れたポイントへオトリを入れますが、中々アタリがありません。

ようやくアタリがあったと思ったら、アユがジャンプして逃げていきました。

瀬肩をあきらめて段々瀬を攻めると、ようやく釣れてきたのは14cmくらいの漸く

オトリになるかどうかのチビ鮎でした。

それでもオトリにして流芯へ入れると、すかさずガッツーン。

イメージ 1

今日もそこそこ釣れるかな〜と期待しましたが後が続かず、チビ鮎を2匹追加した

だけで移動です。

イメージ 2

トロ瀬を上流に泳がせると、5mほど登ったところで目印がギュンと沈みました。

イメージ 3

まずまずの型が釣れました。

これをオトリにして急瀬の芯に入れると、目印が一気に下流に走ります。

21cmの良型です。

その後はチビ鮎交じりで8匹追加。

パッタリとアタリが止まってしまったため移動です。

両国橋上流に入ろうとやってきましたが、二人が休憩中です。

お話を伺うと、「一人はダメだがもう一人は結構釣れた」とのこと。

「何匹釣れましたか?」

「5匹です」

「結構釣れた」の認識がちょっと違ったような・・・

次にやってきたのは中流部の昭和橋下。

いつもなら必ず釣り人がいる人気ポイントですが、誰一人いません。

ずっと下流に一人だけ見えます。

ということは、釣れていないということか〜?

目の前を機関車トーマスが走るのを見ながらの竿だしです。

イメージ 4

予想に反してすぐにアタリがあり18cmのオトリごろ。

50m くらいの間を行ったり来たりで5匹追加したところで、下流の釣り人も

いなくなり1人だけになってしまいました。

水の中を行ったり来たりで疲れてしまったので15時終了です。

このポイントは1.5時間で6匹、全然釣れない訳ではないのに釣り人がいなかった

ということは、午前中は釣れなくて皆帰ってしまったのでしょう。

もう少し粘れば釣れ始めたのだろうと思いましたが・・・




 

この記事に

開くトラックバック(0)

5試合ぶりの勝利


5試合ぶりの勝利でした。

今日の相手はベガルタ仙台。

イメージ 1

7時からの試合でしたが、先行入場にあわせて3時半に家を出て席を確保。

このくそ暑い中、スタジアムで2時間以上も試合開始を待つのは自殺行為です。

一旦外に出て、買い物を済ませ、夕食を摂り試合開始30分前に戻りました。

さぁ 5試合ぶりの勝利に向かってしっかり応援です。

今日のメンバーは前節より4人入れ替えての布陣ですが、さて期待通り機能するや

否や。

前半やや押し気味で進めていましたが、23分ファーサイドへのクロスに合わされて

先制されます。0:1

すると45分、櫻内のクロスを、ゴール前で川又がヘディングシュート。

これが決まって同点に追い付きます。1:1

イメージ 2

後半に入ると14分、仙台阿部に強烈なシュートを決めにられてしまいました。1:2

後半22分大久保OUT→中野IN。

すると32分最終ラインの裏へのスルーパスを受けた川又が右から折り返すと、中央に

滑り込んだ中野がシュートを放ってまたもや同点。2:2

イメージ 3

さてこのまま5試合連続引き分けとはいきません。

意地を見せたいジュビロは、ロスタイムに入った46分敵陣中央でFKを獲得する。

上原がペナルティエリア内に浮き球のパスを送ると、相手のクリア後ボールは田口の

足下へ流れ、田口がシュートを放つと、ファーで待っていた大井が軽く左足で触れて

押し込み逆転。3:2

イメージ 4

何とかこのまま終了し、5試合ぶりの勝ち点3を得ることが出来ました。

12位まで落ちていた順位も9位にまで回復。

4位の札幌まで勝ち点差2と団子状態なので、ここをしっかりと乗り切れば年間の

目標5位も夢ではありません。

早く中村俊輔や両外人の復帰が望まれます。

この記事に

開くトラックバック(0)

本流でアユ釣り


相変わらず暑い日が続いていますが、そろそろ大井川本流での鮎釣りが出来るのでは

と出かけてみました。

車を走らせると、中流部で釣り人の姿が見えます。

ただコケの状態が今一なので、さらに上流を目指し、やってきたのは千頭よりさらに

上流へ。

岸際の石を見ると

イメージ 1

大きくはありませんが、アユのハミアトがびっしりとあり期待できます。

イメージ 2

瀬肩には群れアユがキラキラとコケを食んでいます。

早速竿を出しますが、全く反応なし・・・・

30分ほどで諦めて少し上流へ移動。

ここでも反応なし・・・・

さてどうするか・・・元に戻って再度同じ瀬を攻めます。

イメージ 3

石裏でオトリを止めていると、ようやくガツンと来ました。

イメージ 4

20cm程のまずまずの型です。

オトリが替わると、急瀬の中をグングンと登り、ガツーンと大きな当たりで一気に

下流に走られます

イメージ 5

今度は22cmの良型です。

その後も13〜14cmの小型も交じりますが、18〜20cmの食べごろサイズが竿を

絞ってくれました。

14時ころになると、遠くから雷が聞こえてきたと思ったら一気に近づいてきました

ので、急いで竿をたたんで撤退。

車で着替えを済ますと同時に雨が降り出しました。

雷が来なければもう少し竿が出せたのに〜

本日の釣果 今年最高の 19匹でした。

解禁して2カ月経つのに最高で19匹とは何だかなぁ〜











この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事