全体表示

[ リスト ]

反粒子の不思議

人間は、時間*空間的に有限な存在だ。特に時間の実在性は非常に疑念を持って考えるべき。

たとえば、

反電子 (陽電子ようでんし、ポジトロン、positron)は、電子の反粒子。絶対量が電子と等しいプラスの電荷を持ち、その他の電子と等しいあらゆる特徴(質量やスピン角運動量 (1/2))を持つ。


この反電子(陽電子) をファインマンダイアグラムにおいて解釈すると、この反電子は通常の電子が時間を逆行したもの、と解釈出来る。

つまり、時間反転している電子なんだ。ようするに反粒子族は、全て過去に向かって時間を逆行しているんだ。

理解が難しいだろうが、時間概念を消去した世界、それは全ての物理法則の連鎖した世界と同等なのだ。

つまり、真の実在世界は、時間概念を超越した世界と考えられるのさ。

その真の実在世界は、時間の影響を受けない、つまり全てが決定されている。

過去も未来も現在も無いんだ。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事