わだつみの声

すべて表示

教員になって一番の違和感

「コスト意識」だ。 例えば、200部刷った後に、ほんの一部修正箇所が見つかったとする。 民間では、修正の指示書を挟んでおしまい。 しかし、教員の世界は、全部刷り直したがる。 当然、修正前の200部は、ごみになる。 書類一つとっても、クオテーションの向きだけで、全部やり直しとなる。 そんなもの修正液で直せばいいだろう。 公式文章ではないのだから。 そんなことばかりやっていから当然のように業務は遅滞する。 いくらやっても終わらないと愚痴をこぼす。 紙が段ボールで10箱近く毎月ゴミで出る。 一体いくらかかっているのだろう。 ひと箱、500円として、月5000円の損失。 さらに、印刷しているのだすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

これから

2017/7/26(水) 午後 11:01

読解と英作は、開発し尽くした。 これからの商品開発は、 リスニングとスピーキングだ。 なかなか難しい。 難しいからこそ商品価値は、生まれる。 経済学でいうところの「希少性」だ。 今、一番の素材がyouyubeだ。 ここのイギリスの英語字幕の付いた教材だ。 文字と音 ...すべて表示すべて表示

これから忙しくなる

2017/7/21(金) 午前 5:54

夏期講習、新たな家庭教師、 今まで、うまくいかなかった生徒が駆け込んでくる季節だ。 でも、稼いでも税金で持っていかれるだけだ。 仕事する気がしない。

ちょっと高くないか

2017/7/20(木) 午前 11:25

IELTS 英語の検定試験 受験料が25350円。 高くないか。 さらに、受験資格にパスポートがある。 立川まで取りに行かねば、面倒くさい。 必要経費とはいえ、痛い。 もっとも税金に比べれば納得がいく。



.


みんなの更新記事