かけ出し裁判官Nonの裁判取説

小 説 『かけ出し裁判官の事件簿』 (ビジネス社) もよろしく ♪

全体表示

[ リスト ]

考え方もいろいろ

法律の雑誌に 『司法書士』 ってのがあります
記事の一つ 立命館大学の本山敦教授の 「講座 家族法最新判例ノート」 
最高裁だけじゃなく, 下級裁の裁判例も とりあげられていて
わたしがいつも読んでる記事の一つです  (流し読みですが 

その2010年7月号の記事は,  冒頭が いつもと ちょっとちがってました

教師の雑感
   ・・・筆者の講義ないし期末試験に寄せられた アンケートの回答から 一部を紹介する。 回答者は京都大学法学部の1回生である。
         A君  :話のスピードがちょうど良く, 内容もとても分かりやすかった。〔後略〕
         Bさん:冗長。進度が遅い。
              ・・・
         I君  :授業で強調して取り上げたところが試験に出たので,わかりやすくてよかった。〔後略〕
         Jさん:〔前略〕テスト内容と授業の関係が希薄・・・
   ・・・年齢も能力(偏差値)もほぼ同質の学生が, 同じ時間に 同じ教室で 同じ講義を聞き 同じ教科書を使い 同じ試験を受けても, 評価はこんなにも分かれるのである。 学生もいろいろ, 教師もいろいろ, そして本号で取り上げるように, 法解釈も実にいろいろである。 万人に受ける授業と同じく, すべての法律家を納得させられる法理論は 極めて難しいのである。

このあとは, ふつうに, 東京地裁の判決の紹介が続いていくのです
なんで 

最後の引用で納得 

東京大学法学部教授だった 末弘厳太郎 博士の
『役人学三則』(岩波現代文庫)「小知恵にとらわれた現代の法律学」 から

「・・・法律の何たるかにつき 利害関係を有する・・・人にとっては 法が何を命じているかが明瞭であることが 何より必要なのです。 ・・・消極説だとか積極説だとか・・・さらにまた折衷説なるものがあり・・・全く異説の展覧会である。 ・・・学者の役目は, 裁判所や立法府と協力して, 一方においては, 現在の法律はかくかくのものであるということを 一般国民に示して, そのよるところを知らしめるにある。 であるから, できるならば,いわゆる学説の数を減らすことを ひたすら心がけてこそ 立派な学者である。 ・・・いたずらに小知恵にとらわれて 末節にのみ走り, 積極説,消極説に次いで 折衷説 さらに第四説,第五説を生み出すごときに至っては, 全く法律家の まさに とるべき態度を 踏み違えたものといわなければなりません。」

引用は, 法学者の批判ですが, この記事は, もちろん, 判決の批判です

わたしは, 高校生のとき 倫理の授業で, 先生がおっしゃっていたことを思い出しました

    美人かどうか, 暑い,寒いなど ものの価値は, 人それぞれ。
    こんな相対的な価値観に 若い みなさんは, 共感を覚えると思います
    しかし, 絶対的な価値観を 追究していくこと が, 大切なのです

閉じる コメント(16)

顔アイコン

赤で書かれた部分は、判決の批判というより、学者さんたちへの戒め、と読みました(^^)たしかに、ある条文に関する学説がたくさんありすぎる時、なんで?って思ってしまいます(^^)相反する2つの考え方がでるのは仕方ないとして、その2つをまぜまぜした折喪説を判決に使うのも仕方ないとして、それ以上お勉強するのはしんどい…(>_<)学説の数を減らそう宣言に賛成!みんな、立派な学者になれ♪

ものの価値、考え方、捉え方、感じ方…ほんとに人それぞれ(^^)食器を門の前に出しておいて、それを見かけた人たちの反応も様々だったな(^^)絶対的な価値観て、個人が形成するものではなくて、社会が形成するものだよね(^^)それでも、絶対的といえるかは疑問…(^^)高校生に対するものとしては難しい話をする先生だね(^^) 削除

2010/7/23(金) 午前 8:39 [ momotan521 ] 返信する

顔アイコン

絶対的な価値観ですか…。普段は意識しないですね。
自分だけでいそしんでる事。あまり、他の人には話さないですかね。なぜでしょう?

なんか、怪しい感じがしますね。あれ?こんな方向性じゃないって?
まあ、なんですか。楽しい事ですよね!
ちなみに、犯罪とは無縁です。ご期待にそえなくて、すんまそーん! 削除

2010/7/23(金) 午前 9:36 [ 5666 ] 返信する

顔アイコン

絶対的とか究極的なものを追い詰めると、私の場合人それぞれになり永遠に答えが出ません。よくあの人は常識がないとか言いますが、常識のラインて個人の物差しだからこれもまた、その人にとっては常識的なことがある人にとっては非常識にもなりえるて事かな。ようは理解する頭脳が問題で、それを解決する一つの方法として裁判があるのかな。 削除

2010/7/23(金) 午後 4:35 [ はるな ] 返信する

顔アイコン

絶対的な価値観とは、自分の心の中だけで大切にしている価値観、ということでしょうか?

2010/7/23(金) 午後 6:46 [ m_k**ureone ] 返信する

顔アイコン

「絶対、相対」が問題となる場合、「法律学(法解釈)」と「倫理学」とでは、取り扱い(様相)が異なるように思えるのですが。「法解釈」では、教科書的にいえば、「憲法」を頂点とする価値観(個人の尊厳、表現の自由その他の人権尊重、国民主権等)を前提に、国会が立法した法律を、国民が納得のできる形で解釈・適用・運用するしかないのではないのでしょうか(それでも限界があるので、その場合は、さらに「立法論」)。その意味では、「憲法」の基本原理は「絶対」といえるのでしょうが、その他は、相対的な価値観の中で(それこそ「個人の尊重」)、時代の要請に応えつつ、国民の保護と国家の維持を図っていくしかない、と思われるのですが。そのため、「法解釈」は、必ずしも「一義的」というわけにはいかず、解釈がいろいろとわかれてしまうことも、やむを得ない面があると思うのですが(もちろん、末弘博士のおっしゃる「小知恵」になってはいけないのでしょうが)。

2010/7/23(金) 午後 8:11 [ フロムスキーム ] 返信する

顔アイコン

みなさん、毎日暑いですねー!
もう、アイスとジュースしか、のどを通りません。

ところで、この暑く長〜い夏、どう過ごしますか?
自分は一つ問題解決に向けて作戦を練ります。(何を決意表明してるんでしょうねー。
これも、暑さのせいですねー。) 削除

2010/7/28(水) 午後 8:11 [ 5666 ] 返信する

顔アイコン

う〜ん、世の真理を探究していく姿勢自体は素晴らしいと思いますけれどね〜
一歩間違えるとナチスですよね^^; 削除

2010/7/31(土) 午前 8:36 [ rickqual25 ] 返信する

顔アイコン

Nonちゃん&よいこのみなさん♪暑い日が続いていますが、お元気ですか?momotanは、夏バテの予兆が見えておりますが、キッチン改装をよりどころにして、かろうじて元気にしております(>_<)

先日、東京地裁に傍聴に行ってまいりました(^^)momotanの好きな医療訴訟♪前回も別の法廷で審美歯科でしたが、今回も審美歯科のお話でした(>_<)歯根の先っちょになってしまう歯周病を「コンセンセイ歯周病」といい、周辺にはうつっていかないというお話を、前回はさせていただきましたが、歯根の先っちょである「根セイ部」というのは、一般的根セイ部と生理解剖学的根セイ部といわれるところとでは、微妙に場所が違うんです(^^)今回傍聴した法廷では、証拠資料を傍聴人も見られるようにしてくれていて、とても楽しゅうございました(^^) 削除

2010/8/1(日) 午後 1:28 [ momotan521 ] 返信する

顔アイコン

前回の原告の歯は、かぶせ(さし歯)るための根っこは削れない状態だというお話でしたが、今回は、根っこの充填物を削りとってやり直したら…(>_<)ってお話でした(^^)歯を美しくする方法としては、針金で強制する方法(よく見かけますね)、歯の表面に板状の「なんちゃって合板」を取り付ける方法、かぶせ(さし歯)とあり、さし歯には、連結(何本かつながってる)と単カン(1コ1コ別にとりつける)とがあるんですって(^^)通常は、この中からお好きな方法を選べますが、歯の状態によってとか、歯科医の方針?で選べない場合があるようです(>_<)審美歯科に行こうと思っているよいこのみんなには、セカンドオピニオンをお勧めします(^^)1件目で決めてしまったりしない方がいいかもしれません(>_<)お気をつけあれ♪ 削除

2010/8/1(日) 午後 1:43 [ momotan521 ] 返信する

顔アイコン

momotanは、明日からキッチン大改装に突入します♪しばらくは、楽しい日々を送り、プチ自慢をして、みなさんにご迷惑をおかけするかと思いますが、お付き合いくださいm(_ _)m

Nonちゃんは、宿題もやらずに7月の連休を遊びすぎて、忙しくなったに違いないですね(^0^)8月になっちゃったゾ〜♪ 削除

2010/8/1(日) 午後 1:52 [ momotan521 ] 返信する

顔アイコン

私も最近ブログ開設しました。つまらない内容ばかりですが、これkら少しづつ充実させていこうと思います。
よかったら1度お越しください。http://blogs.yahoo.co.jp/m_korureone

2010/8/1(日) 午後 3:28 [ m_k**ureone ] 返信する

顔アイコン

momotan521さん>暑くなりましたね。ご心配かけました
記事にも書きましたが,これが夏バテなんだという一週間でした。
あと少し,がんばろうと思います

2010/8/4(水) 午前 0:27 Non 返信する

顔アイコン

5666さん>例えば,NHK「ハーバード白熱教室」のテーマのようなものでしょうか
わたしも,一部しか見ていませんでしたが,本にもなっているようですし,夏の読書にはいいかもしれません

2010/8/4(水) 午前 0:29 Non 返信する

顔アイコン

m_k**ureoneさん>ブログ解説おめでとうございます。
少しずつ,がんばりすぎないのが,わたしの秘訣です(^ ^)

2010/8/4(水) 午前 0:30 Non 返信する

顔アイコン

はるなさん>そうかもしれませんね。先生がおっしゃりたかったのは,「人それぞれだから」は,簡単な逃げ道で,やっぱり結局答えになっていないということなのかもしれません。

2010/8/4(水) 午前 0:31 Non 返信する

顔アイコン

rickqual25さん>他を受け入れないというのは,危険ですよね。
バランスが大切ということでしょうか。

2010/8/4(水) 午前 0:32 Non 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事