郷熊戦煌ジュグリッター 『ジュグログ』

主人公『址城 吉人』がジュグリッターに関する秘話をご紹介します

日記

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全8ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

[ 次のページ ]

最近SNSが手軽な日々・・・   
なかなか書かないブログです。

今日は先日の出来事といいますか、夢への第一歩について書きたいと思います。

俺、ジュグリッターこと址城吉人は、実はずっと憧れていた人がいました。
その人は、俺たちがこのヒーローになる前からずっとヒーローだった人。

昔からヒーローは大好きだった、しかし仕事を始めてからヒーローという存在を実際に実現でき意識し始めた。その時からずっとそして今も日本の、いや世界のヒーローとして活躍している人だ。
地元でヒーローになろうと思ったのも、この人に憧れ、たくさん真似をして育った自分がいる。
ヒーロー像やヒーローが存在する意味、価値を大きくしてくれた人だ。

いつかは、この憧れの人に会い、キャラクター演出やアクションを教わりたい・・・
ずっとずっと想い続けていました。 そうもう何十年もですね・・(笑)


時代の流れでしょうか、SNSでふとその方が教えているワークショップが開催されている事を知り、
いつかは・・・ と想い描いていた気持ちが一気に溢れてきました((o(´∀`)o))ワクワク

しかしながら、熊本の地にいる私たちは、距離は言うまでもなく、存在も遠い遠いお方なのでいわば諦め
かけていました。ましてやそのワークショップは不定期開催でいつ開催されるかも知らされていないので、遠方の私たちではなかなか行くことのできない幻のワークショップと化していました。
きっと儚い夢で終わってしまうと諦めかけていた・・・・・ そんな時のことでした。


たまたま関東にいく機会ができ、こんな時にあわせてワークショップを開催してもらえたらなぁ〜と思って
いた矢先、なんと行く日に開催される!との情報が!!!!

これは絶対に夢を叶えるチャンスだ。
スケジュールを大きく調整してでも、絶対に行かないと後悔すると思ったのだ。

絶対に逃すことができないと思った俺は、すぐ連絡を取った。
返信が返ってきた・・・   「お待ちしております」

これだけで感動したのも記憶に新しい・・・


夢への第一歩を踏む自分に、嬉しさと楽しみ・・・反面不安と緊張を抱えながら
会場に向かったのだった。知らない土地に悩んだあげくようやく辿りついた・・・
着替えを済まし、いざ練習場へ。


初対面でしたが、優しくご挨拶。
しかもその日はちょうど記念すべき誕生日!
おめでとうございますもなかなか言えないまま練習はスタート。

基礎から実演・・・  終了まであっという間のひと時でした。
お土産を渡し、お祝いでき本当に有意義な時間を過ごす事ができました。


その人の名は
平成のミスター仮面ライダー、そして俳優でもあり、ヒーローファンなら誰でも聞いたことがある方
「高岩 成二」氏
平成シリーズの20作品のうちクウガ・響鬼以外全ての仮面ライダーのスーツアクターを演じた
ミスター仮面ライダーと言われる方です。もちろん、現作品のジオウのスーツアクターでもあります。
私はいつもテレビで演技を学んでいた人なので、その方に教えてもらうことはもちろんのこと、
そして少しでも自分の演技に役立てたいと行動を起こし練習させていただきました。

ワークショップではたくさん指導してもらい、動き方や表情までも日々気付かなかった事にも気づく事ができ
本当に有意義でした。 感情やその想いをアクションや演技を通して出していかないと観る側には伝わらない
ことも。

出会いは一期一会という。
本当に会えることだけでも嬉しかったが、一緒に練習ができたことが何よりよかった。
想いは必ず身を結ぶ。
行動することで成長出来た。本当にこの経験ができてよかったと実感しています。
機会があればまたぜひ行きたいと思う今日この頃です。

高岩様、利恵様
色々とありがとうございました。
本当に感謝です。

芝居を見ると、すぐクセを探してしまう。ミスター平成仮面ライダー・高岩成二の役者魂
http://news.livedoor.com/article/detail/15766573/?_from=linenews_social

《T.A.W》アクションワークショップ




一期一会

久しぶりの投稿です!最近はFacebookやInstagram、twitterなどなど手軽に投稿できる事ばかりで…。たまにはブログでも書いてみないとと思い立ったのが今日。気がつけば一年を越えているではありませんか⁉(⌒-⌒; )反省…

さて、今日はハンドメイドのイベントに参加してきました。地域イベントはなるべく参加したい私達ですが、このハンドメイドのイベント、企画運営しているのが『 K mamas Market』という団体で初めてお目にかかるのですが、この主催されている方々の目的をご紹介します!
以下がその団体の文です。


--- K mamas Market ---

私達の団体は大きく2つの目的があります
1)ハンドメイドをしている人達が気軽に作品を提供できる場所を作りたい。
2)自分たちの育った熊本県に少しでも恩返しをしたい。

格好つけてるように聞こえますが、純粋に利益より地域貢献に繋がるイベントを作りたいと考えてます。
----- -----

https://m.facebook.com/KmamasMarket/

この主旨には私達と共通する部分があったので、ぜひハンドメイドで盛り上げてもらいたいし、ぜひ熊本に恩返しできる事をこれからもやって頂けると嬉しいです!

それから、初めてお目にかかるこれ!

イメージ 1

イメージ 2

なんとジビエキーマカレー名付けて『球磨ライス』だそうです!B級グルメの定番にしたいと言われていました!美味しいのはもちろんのこと、ぜひ味わって頂きたい一品です!

また知り合いの菓子工房も出店しており、これは紹介しとかないとな!
という事で、チーズ饅頭はもちろんのこと、チーズケーキや水ようかんも出てましたよ!

イメージ 3

地域で盛り上げていけるようにみんなで一緒に!がんばろー!

3.11 を考える

3.11を迎えるにあたり東日本大震災、そして今回の熊本地震でお亡くなりになられた方々、ご遺族の皆様に対し謹んでお悔やみを申し上げます。東北・熊本で被災された皆様方、心よりお見舞い申し上げます。
 

先日私は、地元の新聞記事の取材を受け、震災について改めてこのことを考えさせられた。
取材で語ったことよりも、もっともっと伝えたかった事が沢山あった。
そのことについて少し書きたいと思う。


震災を振り返り、被災者の皆様の想いは計り知れず、重く苦しい事を前向きに少しずつ少しずつ過ごしていらっしゃる皆様の様子を見るたびに、複雑な気持ちになります。
私たちも、ローカルヒーローとして何か出来ることがあればと、試行錯誤しながら活動してきました。
イメージ 1

201310月、熊本県芦北町出身の漫画家 村枝賢一先生、そして同じく長く交流のあるグランパワーヒノクニ FFF代表の坂梨さんにもご縁をいただき、「東北で何か出来ることを!」と宮城県石巻市にある石ノ森章太郎先生の記念館「石ノ森萬画館」にてステージイベントに参加させていただきました。
イメージ 2

そこにはまだ材木も車も散乱し、基礎だけ残った家など無残で整備もあまり行きわたっていない状況でした。大きな爪痕を自分の目で見て驚愕したことを思い出します。
イメージ 3
このお祈りした場所は高さ13mの大津波が来た場所です。その高さを表示するポールが立っていましたが、見上げながら言葉がでないほど恐ろしい光景でした。こんなにも恐怖と絶望を感じたことはなかっただろうと身の毛がよだつほどでした。

ですが、私たちが接した石巻の人々は上を向こうと必死で笑顔を振るまっていらっしゃいました。本当は家族や友人、大切な人を亡くした気持ちは重く苦しいはずなのに、それでも「生きていただけでよかった」と聞いた時には、涙がこみ上げてきたことをついこの前のように思います。人も環境も全てにおいて、あまりにも想像を超えるものだったので、頭を叩かれたような大きな衝撃を受け、目を覆いたくなるほど辛く悲しい気持ちになりました。  あの時感じた気持ちや記憶は今も脳裏に焼き付いていて、思い返すと心が苦しくなります。
 
イメージ 4



そして昨年4月には我が地元である熊本でも地震が発生しました。私たちが住む人吉球磨は、揺れを大きく感じ、ガラスが割れる程度の被害はありましたが、熊本市内よりは比較的被害は少なかったのです。土地柄、津波の被害等はありませんでしたが、熊本は本当に大きな爪痕が残りました。
熊本を代表するお城や神社ありとあらゆる資源が壊滅。道路も寸断し封鎖が多く、九州自動車も陥没し通行止めに。建物倒壊も多く被災した地域に出向くのもすぐには難しい状況でした。
 
今ほんの少しずつ熊本も復興に向けてきてはいるもののまだまだ時間がかかりそうです。全国からいや世界からご支援いただいて兆しを取り戻しつつあります。まだまだ東北も熊本もボランティアや支援が必要です。これからもどうぞ風化させないように皆様が少しでも気持ちを届けていただけたらと思います。
 
何もできずにいらっしゃる方もいると思います。ですが気持ちでも必ず届くと思います。そこに愛があれば必ずつながります。気持ちや意識だけでも、それが必ず行動につながると信じています。

軽々しく「元気を届ける」という言葉に悩んだ時期も正直ありましたが、ずっと考えていくと、元気を届けるってことは、どの場所でもどこにいてもその地域やその人々の事を考え、少しでも力になりたいと思った形だし、想いの重さだと思います。



このブログを読んで頂いている皆様、これから犠牲になられる人が一人でもいなくなるよう、防災精神を絶やさないで自分を助け、人を助け、共に生きることに力を注いでいただければ幸いです。
あまり大したことは言えませんが、自分がいなければきっと悲しむ人がる。だからこそその大切な誰かのために生きていくことに惜しみない力を注いでもらいたい。

もう一度・・・自分自身と自分の大切な人が生命を大切にできるように備えや対策に努めて欲しいと思います。これからも大切な時間をより大切な人と共に過ごしていけることを願って。
これから生まれ来る次世代にもこの事を語り継いでいけたらと思う。




                      郷熊戦煌ジュグリッター 
                      T-HACK代表  権頭 弘賢
12月に入り、まずはPanasonic プライベートビエラのイベントからのスタートだ。




イメージ 2

今年に入ってCM撮影をして、ビエラの宣伝をしてきたが、使うたびに性能の良さや、機能の簡単さに一台あれば便利だろうなと実感しつつある。

イメージ 1
イメージ 3
もちろん使わないと分からないので、使ったがほぼ説明書無しに使いこなすことができる機械だ。


イメージ 4
熊本では既にオンエアされているが、12月3日より 綾瀬はるかさんがクリスマスバージョンで再放されているようで、最近ようやく生のCMで観る事ができたのだ・・・(汗)
綾瀬さんとの対話の様子や撮影時の様子は過去ブログで!!  


イメージ 5
イメージ 6



サイン会と写真撮影会もあるので行ける方はぜひ行ってやってください。
次回は 12月10日と12月11日の二日間!! 熊本市 ヤマダ電機 熊本春日店です。

今年も開催されました『2016日本ローカルヒーロー祭』!
今月初めに開催されたお祭り、2回目の参加であった私たちは、ステージを転々としながらショーを行ってきました!

1日目、グリーティングで登場する私たちでしたが、電車乗り換えに手間取り、なんと終了間際に到着!!  もう終わるやないかい!?

イメージ 1


一応たどり着いた証にパチリと記念撮影!その後は残っていたヒーローの皆さんと記念撮影!  

イメージ 2


またお客さんが向こうから「ジュグリッター!!また会えた!!」の言葉に感無量〜〜〜(涙)  その言葉で心が洗われましたぞ(感謝)


それから控え室に帰る途中…えっ、もしかしてこのお方は・・・

イメージ 3


あっ、ありがとうございます!!熊本でお会いしたばかりで、こんなところでまたお会いできるなんて!昭和世代を生きた私たちは感無量(再々)


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6


こんなにたくさんのヒーローたちが一同に集まるのもなかなか見られないと思います!!世界級です!!!集客数も2日間でのべ5万人強とたくさんのお客さんにも感謝です!

イメージ 7


イメージ 8


イメージ 9


またまた2日目はたくさんのヒーローとお会いできました!

イメージ 10



物販も暑い中、頑張ってくれました!! 募金にもたくさんの方々が気持や想いを届けてくれましたよ!

イメージ 11


控室にはたくさんのキャラクターが勢ぞろいしてました。こんなところにジュグリッターもいるではないですか!?  嬉しい限りです。

イメージ 12


大変楽しいひと時が過ごせました!  また会える日を楽しみにしています!

全8ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事