Jonny and Julia’s Home

ダイビング・日常のこと・変な生物のこと綴ってます・・

全体表示

[ リスト ]

シャークジャーナリストの沼口麻子さんの本です。

イメージ 2



タイトルからすると、
「正直、楽しめるかな?」

・・って思ってたんです・・。


自分の体より大きな生物に興味がない私にとって、
「サメの図鑑」って・・・


分類とか生態とか難しいのって・・・
ちょっと苦手な分野かもっ・・・って、
心配していたのだけど。


いやいや・・

生物全般に興味ある人なら、
           楽しめます!



印象的だったことを書きます。


まずは・・
最後のページに載っている

協力者の名前が知ってる人が多い・・



そして、エピソードが、とにかく面白い!



この絵が最高!!

イメージ 1


絵は笑えますが、実際この状況なら、私は間違いなく声もでなくて腰抜かす・・・
私は大きい生物(犬猫サイズまで)は,怖くて苦手です。

こんなことされたら、やばいです・・・
トラウマになるでしょう・・



美人で知的な沼口さんが、酔っぱらって帰って、怪我した話は笑えた。
ってか、そんなもの玄関に飾る????



オオセの漁師と先輩の話が面白い!!
いやぁ・・・
それはね・・言えないよ・・
私も言えない・・
ネズミをその場で殺した実父には言えたけど。



ニタリの尻尾に、ぶんなぐられたのもわかる〜
私も波左間でジンベイ(子供)の尻尾に殴られ、何が起きたかわからなかったもの。
目の前にお前がいるのが悪いんだろうと言わんばかりに。。



オンデンザメは視覚ないのに、どうやってアザラシを食べるのか?



小笠原で女子高生への解剖解説



シュモクザメの処女懐胎



ツナガラコビトザメの漁師の話なんて、めっちゃいい話〜
私もウオノエGETしたときの実体験と被って、読んでてドキドキしちゃった。



1歳でサメに開花した小学生の話



神子元ハンマーズでフィンを拾ってもらった真さんの話・・
私なら完全にパニック



伊戸のボミーの塩田さんのドチザメの話に反論する沼口さん



ダルマザメの歯型の話は私の中でタイムリーな話で、口内炎みたいなんですわ・・・(小さくないけど)
愛を感じる発想に関心しましたわ・・・


あんまりネタバレするようなことは、映画と本は書かないようにしてるんだけど。
今回は特別に、長文で感想を書いちゃいました。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事