☆jujuの映画レビュー&きまぐれ日記☆

ご無沙汰してます!! 〜ブログは休止中です〜

全体表示

[ リスト ]

【映画】「告白」

イメージ 1

レビューがだいぶ遅くらりましたが、先週公開初日に「告白」を観て来ました!

2009年本屋大賞に輝いた湊かなえの同名ベストセラー小説を原作に、教え子にまな娘を殺された中学校教師の復讐を描くミステリー

監督は、「下妻物語」、「嫌われ松子の一生」、「パコと魔法の絵本」の中島哲也
中島哲也の作品といえば、独特の世界感と華やかな演出でいつも楽しませてくれるというイメージですが、
今回の作品は、全編を通して非情にダークな作品で華やかさが全く有りませんでしたね!

作品も今まで邦画では無かったタイプの作品でいろいろ意味で楽しませてもらいましたし、前半で犯人が解りながらも事件にかかわった関係者たちの告白によって真相が明らかになっていくストーリーは最後まで緊張感が有り楽しめました♪

主演の松たか子木村佳乃、岡田将生の演技も良かったですが、全国1000人以上のオーディションで選ばれた37人の13歳の生徒役の子達が素人とは思えない演技でビックリでした!

興味有る方は是非、ご覧になってみてください♪

【解 説】: 2009年本屋大賞に輝いた湊かなえの同名ベストセラー小説を原作に、教え子にまな娘を殺された中学校教師の復讐(ふくしゅう)を描くミステリー。『嫌われ松子の一生』の中島哲也監督がメガホンを取り、事件にかかわった関係者たちの告白によって真相が明らかになっていく緊張感あふれるドラマを作り上げた。『ヴィヨンの妻 〜桜桃とタンポポ〜』の松たか子がヒロインの狂気を体現するほか、『キラー・ヴァージンロード』の木村佳乃、『重力ピエロ』の岡田将生らが共演する。

【あらすじ】: とある中学校の1年B組、終業式後の雑然としたホームルームで、教壇に立つ担任の森口悠子(松たか子)が静かに語り出す。「わたしの娘が死にました。警察は事故死と判断しましたが、娘は事故で死んだのではなくこのクラスの生徒に殺されたのです」教室内は一瞬にして静まりかえり、この衝撃的な告白から物語は始まっていく……。

この映画の私の評価は・・・    ストーリー :     ★★★★☆
                映像・視聴効果 :  ★★★★☆
                演技・感動 :      ★★★★☆
                 総合評価 :       ★★★★☆

https://movie.blogmura.com/moviereview/img/moviereview88_31.gif
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ(文字をクリック)
↑ブログ村ランキングに参加しています、ご協力お願いします<(_ _)>

閉じる コメント(16)

全編を通して明るい作品の多かった中島監督の作品とは思えない暗さでしたがなかなか良かったですよね!!!
TBお願いします!!!

2010/6/13(日) 午後 1:19 saeki371171 返信する

顔アイコン

大人も子どももどこかおかしい。そんな日常の狂気を描いた問題作でしたね。

2010/6/13(日) 午後 4:14 mossan 返信する

saekiさん>本当に中島監督作品とは思えないダークな作品でしたが、素晴らしい作品でしたね♪

2010/6/13(日) 午後 10:14 juju 返信する

もっさんさん>本当に、こんな狂気な学校があるのか?と思わせるほど狂っていましたね!

2010/6/13(日) 午後 10:15 juju 返信する

待ってました\(~o~)/

jujuさんのレビューを見てから観る映画を決めている事もあるので
近々観てみたいと思いました☆

ポチ凸

2010/6/14(月) 午後 9:06 歌んちゃん 返信する

コワかったけど、すごく見ごたえあったね。。。トラバしますね!

2010/6/15(火) 午後 8:22 rim*rik*26 返信する

歌んちゃんさん>参考にして頂いて光栄です^^
この作品は観て損がない作品だと思うので、是非楽しんで来てください♪

2010/6/16(水) 午後 10:29 juju 返信する

RIMIさん>確かに怖い作品でしたね、こんな異常な学校が日本に本当に存在したら怖いですよね!

2010/6/16(水) 午後 10:30 juju 返信する

ご無沙汰ですぅ。お元気ですか?
オリジナルじゃなく、原作ありの作品なので・・・そういう意味では
中島監督らしい「告白」だったように思います。
トラバありがとうございます!トラバお返しさせて下さいね^^

2010/6/16(水) 午後 10:57 くるみ 返信する

内容は衝撃的ですが処々に今時の中学生が垣間見えてかなり緻密で綿密な作品だったと思います。
殺人や爆弾などちょっと非現実的な部分よりもクラス全員でのいじめやそれについてのポイントをケータイで公開したり先生が話しているのにまったく無視をしている様子など今の中学生の縮図ですね!
息子がそんな年代なのだと感心?しながら本日見て来ました。

ウェルテル、そして下村君、この二人をやった俳優さんの演技がとても印象深かったです。
少年法についても考えさせられる作品に仕上がっていましたね。

2010/6/16(水) 午後 11:26 PEACH 返信する

くるみさん>原作は読んでいない私なのでよく解りませんが、中島監督らしいが確かに出ていましたね♪

2010/6/20(日) 午後 2:29 juju 返信する

ピーチさん>同じ世代の子供を持つ親にとっては衝撃の作品だったでしょうね!
本当にいろいろ考えさえられる作品でしたね!

2010/6/20(日) 午後 2:30 juju 返信する

悪意だらけの内容なのにあの映像美。そこからして目を離せずに惹きこまれました。
トラバさせてくださいね。

2010/6/30(水) 午前 9:39 あこまる 返信する

あこまるさん>本当にあの内容にも関わらず、観ていて嫌な気分にさせない作品でしたね!

2010/7/1(木) 午前 0:07 juju 返信する

アバター

犯人を最初に告白で明かしておいて、その動機を、また別の告白によって明らかにしていく、
この手法に引き込まれました。そして松たか子の演技、素晴らしいほどに怖かったですね♪。

2010/7/3(土) 午後 9:25 ffa**77 返信する

ふぁろうさん>本当に今までの邦画になかったタイプの作品で、とても引き込まれましたね♪

2010/7/4(日) 午後 10:38 juju 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(6)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事