☆jujuの映画レビュー&きまぐれ日記☆

ご無沙汰してます!! 〜ブログは休止中です〜

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全254ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

また、報告が有ります^^;
先週のシンザン記念(G) 三連複53,960円的中に引き続き、またヤリマシタ〜♪
久々に買ったWIN5で、14,600円を的中♪
1番人気−1番人気−1番人気−2番人気−1番人気の決着で、史上最低配当でしたが初のWIN5的中^^
イメージ 1

来週も良い報告ができるかな?

https://horserace.blogmura.com/keiba_yosou/img/keiba_yosou88_31.gif
ブログ村 競馬ランキングへ(文字をクリック)
↑ブログ村ランキングに参加しています、ご協力お願いします。
皆さんご無沙汰してます^^;
昨年夏より仕事が多忙になりブログ休止中ですが、映画も競馬もボチボチやってます!

まだ、仕事が落ち着かないのでブログ復帰は先になりそうですが、チョット嬉しいことがあって・・・
シンザン記念(G3)で、人生最高配当の三連複53,960円を的中しました♪
私の◎で2番人気のД献Д鵐謄ルドンナが勝ち、△で9番人気のマイネルアトラクトが2着、
さらに!!○で11番人気のΕ廛譽潺▲爛屮襦爾3着に入ったので高配当になりました!!!

◎−△−○で馬券的中!、元金1,000円がご覧の通りに^^
イメージ 1

この時期の京都は内枠の先行馬が穴をあけるので、京都実績のあるΕ廛譽潺▲爛屮襦爾髻にしたのがズバリ的中!

年明け早々、会心の予想が出来てすごく気分が良いです^^

ブログ本格復帰はまだ、まだ先になりそうです・・・
では、またいつか^^;

https://horserace.blogmura.com/keiba_yosou/img/keiba_yosou88_31.gif
ブログ村 競馬ランキングへ(文字をクリック)
↑ブログ村ランキングに参加しています、ご協力お願いします。
札幌11レース 札幌記念(G) 芝2000M
本命は、▲▲シオン
前走で復調の気配、内枠の良い所を引き当てましたし札幌コース5戦して複勝率100%は信頼できますね!
対抗は、トーセンジョーダン
大外枠になってしまいましたが、昨年末から今年初めの戦績を考えればこの中でも力は上位!
3番手は、Д泪ぅ優襯好拭璽蝓
前走は1番人気を裏切りましたが大外枠という不利が有りましたし、この枠で夏場に強い所を再び見せられるか?
重賞2連勝中のΕングトップガンですが、51→54→57となり定量戦でどこまでやれるか?
後は、調子が良いヤングアットハート、この中では実績が抜けている┘譽奪疋妊ザイアの復活が怖い!

  ◎ ▲▲シオン
  ○ トーセンジョーダン 
  ▲ Д泪ぅ優襯好拭璽蝓
  △ Εングトップガン
  △ ヤングアットハート
  △ ┘譽奪疋妊ザイア

三連複◆櫚、А櫚А↓Α↓┐脳”蕁

新潟11レース レパードステークス(G) ダート1800M
本命は、タガノロックオン
JDDは3着に破れましたが差す競馬が出来たのは収穫有り、今年絶好調の田辺騎手とのコンビで・・・!
対抗は、Д椒譽▲
JDDではタガノロックオンに先着し安定感は有るものの、左周りではまだ連対なしなのが不安!
3番手は、ゥ織オノボル
左周りのダート3戦3勝、新潟ダート2戦2勝の実績で上2頭を上回れるか?
後は、カラフルデイズ、レックスパレード、サトノサミットを押さえる!

  ◎ タガノロックオン
  ○ Д椒譽▲后
  ▲ ゥ織オノボル
  △ カラフルデイズ
  △ レックスパレード
  △ サトノサミット

三連複−А櫚ァ↓、、で勝負!

イメージ 1

レビューがだいぶ遅くなりましたが、公開初日に「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」を観て来ました!

あらゆるテクノロジー機器にトランスフォーム(変身)する金属生命体と人類の攻防戦を、スティーヴン・スピルバーグ製作総指揮、マイケル・ベイ監督のタッグで描くSFアクション超大作のシリーズ第3弾

この作品1作目、2作目とも劇場で観てきましたが、1作目は車や飛行機が変幻自在にトランスフォーム(変身)するシーンに圧巻され、2作目は迫力は増しているものの1作目を観た時ほどの驚きは無かったですね!
そして待ちに待ったシリーズ3作目、今回はシリーズ初の3D作品ということで1作目以上の驚きを与えてくれることを期待して観に行って来ました!

そんな私の思いを良い意味で裏切ってくれましたね〜♪
初めて劇場で3D作品の「アバター」を観てから、数多くの3D作品を劇場で観て来て「アバター」を超える3D作品にはもう出会えないと思っていましたが、「アバター」公開から1年半経ってやっと「アバター」を超える3D作品に出会えました!
さらにトランスフォーム(変身)シーンも1作目を観た時以上の驚きで、私の予想を遥かに超える進化でしたね!

ストーリー的には、1、2作目でヒロインを演じたミーガン・フォックスの降板で、今回新たにヒロインに抜擢された ロージー・ハンティントン=ホワイトリー とお馴染み シャイア・ラブーフ の恋愛シーンは少し強引なところは有りましたが、ただのロボット同士の戦闘映画ではなく今までの作品以上に人間が活躍しますし、人間とロボットの絆も大きく描かれていました!

この作品絶対に3Dで観るべき作品だと思いますし、3Dで観ないと損をすると思いますね〜
ということで、私は近々IMAXシアターでもう1回観ようと考えています!
まだ観ていない方は是非3Dで、お近くにIMAXシアターが有る方はIMAXシアターでご覧になってみてください!

【解 説】: あらゆるテクノロジー機器にトランスフォーム(変身)する金属生命体と人類の攻防戦を、スティーヴン・スピルバーグ製作総指揮、マイケル・ベイ監督のタッグで描くSFアクション超大作のシリーズ第3弾。最終章となる本作では、物語の主戦場を宇宙まで広げ、トランスフォーマーたちによる地球侵略を圧倒的なスケールで活写。社会人になった主人公をシャイア・ラブーフが熱演するほか、シリーズ初のフル3Dによる映像世界も見ものだ。

【あらすじ】: 1969年7月20日、アポロ11号は月面着陸に成功し、ニール・アームストロングとエドウィン・オルドリンは人類で初めて月に降り立ったが、全世界が見守ったこの歴史的偉業の陰で、NASAとアメリカ政府は、ある事実をひた隠しにしてきた。実は月の裏側には、彼らよりも先に未知の宇宙船が不時着しており……。

この映画の私の評価は・・・    ストーリー :     ★★★★☆
                映像・視聴効果 :  ★★★★★
                演技・感動 :      ★★★★☆
                 総合評価 :       ★★★★★

https://movie.blogmura.com/moviereview/img/moviereview88_31.gif
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ(文字をクリック)
↑ブログ村ランキングに参加しています、ご協力お願いします<(_ _)>

開く トラックバック(1)

イメージ 1

皆さんご無沙汰してます!久々のレビューになりますが・・・
公開から1ヶ月以上経った今月初めに、「アンダルシア 女神の報復」を観て来ました!

『アマルフィ 女神の報酬』、テレビドラマ「外交官・黒田康作」に続き、真保裕一の小説を基にした織田裕二主演のシリーズ劇場版第2作目となるサスペンス大作

このシリーズ私は前作の『アマルフィ 女神の報酬』、TVシリーズの「外交官・黒田康作」と観ていましたが、
『アマルフィ 女神の報酬』は期待していたが“やや期待外れ”、「外交官・黒田康作」は期待していなかった割には“なかなか面白かった”という印象のシリーズ!

今作が公開になることを知った時は観たいという興味が沸きましたが、いざ公開してみるとシリーズをずっと観てきた割りには何だか劇場に足が向かず公開から1ヶ月以上経っての観賞となりました!

主役の 織田裕二 をはじめとして、前作からは戸田恵梨香、福山雅治が再び登場、
そして今回は新たに、黒木メイサ、伊藤英明、谷原章介という新しい顔が加わり更に豪華さが増しましたね!

公開からだいぶ経っていてこの作品に対する期待が薄れていたのも有りますし、前作が期待し過ぎてしまったので、軽い気持ちで観たのが良かったのか?私的には前作以上に面白かったと思いますし、125分の上映時間最後まで楽しんで観ることが出来ました♪

前作は“アマルフィ”というタイトルが作品とあまり結びついていませんでしたが、今回は“アンダルシア”というタイトルが物語のラストに関わって来ていましたし、前作ではイタリア、今回はスペインの美しい景色が大スクリーンに鮮やかに写しだされていてとても良かったですね!

果たして、このシリーズ今後もあるのかな?

【解 説】: 『アマルフィ 女神の報酬』、テレビドラマ「外交官・黒田康作」に続き、真保裕一の小説を基にした織田裕二主演のシリーズ劇場版第2作目となるサスペンス大作。海外で極秘任務を遂行する「邦人テロ対策室」に所属する主人公が、日本人投資家殺人事件の真相を究明すべくスペインで国際犯罪の闇に立ち向かう姿を描く。捜査の鍵を握る日本人の役で、『SPACE BATTLESHIP ヤマト』の黒木メイサと『海猿』シリーズの伊藤英明が共演。ロケ地であるアンダルシアをはじめとするスペイン、さらに小国アンドラのヨーロッパならではの風景にも注目。

【あらすじ】: スペインとフランスに挟まれた小国アンドラで、日本人投資家の殺人事件が起こり、パリにいた外交官・黒田康作(織田裕二)が調査に乗り出した。しかし、遺体の第一発見者、銀行員の新藤結花(黒木メイサ)は何者かに狙われ、インターポール捜査官の神足誠(伊藤英明)は捜査情報を隠そうとする。そんな中、黒田に最大の危機が訪れ……。

この映画の私の評価は・・・    ストーリー :     ★★★★☆
                映像・視聴効果 :  ★★★★☆
                演技・感動 :      ★★★★☆
                 総合評価 :       ★★★★☆

https://movie.blogmura.com/moviereview/img/moviereview88_31.gif
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ(文字をクリック)
↑ブログ村ランキングに参加しています、ご協力お願いします<(_ _)>

開く トラックバック(1)

全254ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事