AZ−1 パイロット&結婚式スナップ写真プロカメラマン: 塾長

結婚式のスナップ写真を日本全国出張撮影しているAZ−1乗りのカメラマンの塾長です☆http://www.jukutyo.jp

全体表示

[ リスト ]


6月2日(土)、
炎天下の立体駐車場の屋上に停めましたAZ−1君でございますですが、
ライトが点灯したままだったことに気が付かず、1時間ほど放置しておりましたら、
見事にバッテリーが上がってしまっておりまして、エンジンの始動が出来ませんでしたです。

さて、
普通、バッテリーが上がってしまいましたら、どうしますでしょうか?

JAFを呼んだりブースターケーブルで他車に助けてもらったり、
っということを考えますですよね。

ところが、
私が考えましたことは・・・。

〜〜〜 押し掛け♪ 〜〜〜

ここの駐車場は緩い坂道になっているけど、
まずは坂の上の方までAZ−1君を押して動かそう。
そして、
そこから惰性でAZ−1君を走らせよう。

幸い、
他に車は駐車していませんですから、迷惑にもならないでしょう。

よし、
直ぐやろう!

っということで、
AZ−1君のガルウィングを開け、ハンドルを持ち、
思い切りAZ−1君を押して坂を登ることに致しましたです。

イメージ 4

まずは、
この写真の停車位置からハンドルを左に切り、
25mほど奥にございます消火栓の赤いボックスを目指しましたです。
本当でしたら右にハンドルを切りますですと、
少し急な坂道になっておりますですので、押し掛けには最適そうなのですが、
実はこの写真の手前側がエレベーターホールになっておりまして、
とてもではありませんですが、AZ−1君では曲がり切れないと判断いたしましたです。

車を押すことに慣れていない人から致しますですと、
車を押すことって大変そうに見えるかもしれませんですが、車重の軽いAZ−1君でございますですので、
少しの坂道でも全然軽いです。

そしてついに、
駐車場の一番高いところまでAZ−1君を押し上げまして、
そこが広くなっておりましたですので、ハンドルを切り、
頭を坂の下方向に向かってUターンさせましたです。

この時が一番緊張いたしましたです。
AZ−1君が下方向に向きを変えました途端に、無人で走り去る可能性が充分ございましたですので、
ハンドルを回しながら、AZ−1君を後ろ方向へ押し続けておりましたです。

その後、
無事にUターンが完了いたしましたAZ−1君のサイドブレーキを急いで引きまして、
私はAZ−1君に乗り込みましたです。
そして、
ギアを2速に入れまして、クラッチは切ったままでサイドブレーキを下げましたです。

するりするり、
ゆっくりと坂を下り始めましたAZ−1君!

少し速度がアップしましたところで、
『今だ〜!』の心の叫びと共に、クラッチを一瞬だけ繋ぎましたです。

すると・・・。

なんということでしょ〜♪

AZ−1君のエンジンは、
たった1回の押し掛けで、見事に目覚めてくれましたです。

イメージ 1

赤い消火栓の辺りから下り始めましたAZ−1君は、
この止まっているところで、ようやくエンジンが始動してくれましたです。

良かったよぉ♪(泣)

マニュアルトランスミッションギアの車の利点の一つは、
この押し掛けでございますです。

えっ?
なんでそんなに手際が良いの、ですって??

はい、
私、初めではありませんですから(笑)

イメージ 2


過去に何台もの車で経験しておりますです、
この押し掛けを(笑)

今回も無事にエンジンが掛かって良かった良かった!

あっ、
1速やRでは掛かり難いですので、
私と致しましては、2速がお勧めでございますです。

イメージ 3

ただ、
今回、もし2速で失敗してしまいました場合は、
3速ですとか4速も試すつもりでおりましたです。

なんてったって、
ここは8階建ての立体駐車場の屋上でございますですので、
下まで行く内には、どこかでエンジンは掛かるだろう、って楽観視しておりましたです☆


PS.
そうそう、比較的新しいマニュアル車はクラッチを踏んでいないとエンジンが掛かりませんですので、
押し掛けなんて出来そうもありませんですね。
もし、
踏切内でエンストしてしまったら、ギアをローに入れたままエンジンキーをひねり、
セルモーターで脱出するという、かつての教習所での教えは役に立ちませんですね。
残念っ!!

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事