AZ−1 パイロット&結婚式スナップ写真プロカメラマン: 塾長

結婚式のスナップ写真を日本全国出張撮影しているAZ−1乗りのカメラマンの塾長です☆http://www.jukutyo.jp

全体表示

[ リスト ]

先月、
新型ジムニーが7月に販売開始となると発表され、
先週、
いよいよ価格も発表されて販売が開始されましたですね。

いや〜、
マジで欲しいですぅ!

何が良いって、
とにかくかっこいいんです♪

私、
かなり昔でございますですが、
ジムニーにも乗っておりましたです。

ターボなのに速いわけではなく、
ショートホイールベースと違法オーバーフェンダーに隠した幅広のゴツゴツBFGタイヤのお陰で乗り心地は最悪。

でも、
どこでも走ってくれそうな『あの雰囲気』は最高でございますです。

何回か、
伊豆の山の林道を走り、

(昔の伊豆は、侵入禁止ではなく、一般の4駆車でも走ることが出来る舗装されていない林道が多くありまして、修善寺から南側だけでも、その延長距離は軽く100kmを超えておりましたです。そうそう、驚くべきことに、林道マップが書店で普通に販売されておりましたですからね。)

沢を渡ったりもいたしましたですが、

(林道の途中に沢が流れていて、沢が林道の一部となっております場所が数ヶ所ありましたですね。)

同じく乗っておりました四輪駆動車の王者:パジェロに比べまして、半分程度の重量のお陰で、
身軽に走らせて楽しむことが出来ましたです。

そう言えば昔、
海の砂浜に遊びに来たランクル80がスタックして抜け出せなくなっていた時、
なんと、ジムニーがランクル80を引っ張りまして、軽々と助け出しましたです。

『ジムニーすげ〜♪』

今で言うならば、
『ジムニー、ハンパないって!』
っでございますですね(笑)

ちなみに私のジムニーは、
大雪の日、4駆で走っていた時に、アクセルを踏み込み、フル加速させました途端、
トランスファーレバーが勝手に4駆から抜けてしまい、
ハデにスピンしてしまいましたです。

いかにジムニーと言いましても、
パートタイム4駆でございまして、普段はトランスファーレバー等を操作することはありませんでしたです。

ほとんど使ってなかったがゆえに、
壊れてしまい、壊れていたことにすら、気が付いておりませんでしたです。

走行中に抜けてしまいましたトランスファーレバーですが、
4駆のポジションに入れて、手で抑えていれば4駆走行が可能でした為、
スピン後は抑えながら走りましたです(笑)

そんな思い出のジムニーでございますですが、
今、とても欲しいんです!

もちろん、
マニュアルトランスミッションの方でございますです。

う〜ん、
ここ最近は『ジープ』に心奪われておりましたですが、
新型ジムニーを見てしまいました今は、『ジムニー』が欲しいんです!

特に、
合法的にオーバーフェンダーが装着されております『ジムニー・シエラ』が欲しいんです!

かっこい〜ぃ☆

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事