AZ−1 パイロット&結婚式スナップ写真プロカメラマン: 塾長

結婚式のスナップ写真を日本全国出張撮影しているAZ−1乗りのカメラマンの塾長です☆http://www.jukutyo.jp

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

9月9日(日)、
あんちゃん♪:黄色いダイハツ・ウェイクで行きました東京中野のフジヤカメラさんで、
手持ちの機材:レンズEF17−40mm/F4LとキヤノンEOS5Dマーク2用縦位置グリップ2個
をドナドナ致しました後、
新しく2本のLレンズを購入して参りましたです。

1本目は、

キヤノンEF16−35mm/F4LisUSM超広角レンズ
定価:¥154,000円で、

2本目は、

キヤノンEF100mm/F2.8LマクロisUSM等倍マクロレンズ
定価:¥120,000円でございますです。

超広角レンズは、
最初はキヤノンEF16−35mm/F2.8Lレンズを使用しておりましたですが、
キヤノンEF17−40mm/F4Lレンズが登場した時に借用して使わせていただきまして、
その緻密な描写に惚れてしまい、買い替えを行いましたです。

また、
等倍マクロレンズは、EF100mm/F2.8マクロを所有しておりましたですが、
なかなか私のようなブライダルカメラマンには出番が無く、
知り合いの方にドナドナさせていただきましたです。

マクロレンズは上記の他に、
タムロンの90ミリマクロレンズやキヤノンの50ミリマクロも使っておりましたですが、

結局、
こちらもあまり出番が無く、ドナドナさせていただきましたです。

ですので、
今回の100Lisマクロも、もしかしたら、あまり出番が無く、
早めにドナドナしてしまうかもしれませんですぅ。

フィルムカメラで頑張っていた頃みたいにロケーション前撮りがたくさんあれば、
単焦点で、21・28・35・50・85・100・135・200・300・600mm
を揃え直そうかなぁ、とも思うのですが、
今のようにホテル内での挙式・ご披露宴がメインとなっております状況ですと、
進行の流れに遅れない為にも、どうしてもズームレンズに任せきりになってしまいますです。

でも、
やはりLズームレンズの3本セットだけでは面白みがありませんですので、
毎回、必ず『魚眼:フィッシュアイ』レンズを持ち出しまして、
高砂の真後ろから、振り返っていただいたお二人様と会場全体の雰囲気を写し込んでおりますです。

では、
今回のマクロレンズは何に使いましょう?!

う〜ん、
やはり、挙式前の指輪のクローズアップでしょうか。

っていうか、
レンズ交換しながらのんびり撮影出来ますのは、それしかありませんですね。

あっ、
ご披露宴が始まる前に、高砂のお花の雌しべと雄しべを等倍撮影しておきましょうか。

でも、
それって誰も嬉しくないかも〜(泣)

ヤバいですぅ。
本当に使い道が無いかも、ですぅ(笑)☆

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事