浅学非才なたろうず日記

世の中のできごとで感じたことを紹介します。ご自由に議論をどうぞ。

つれづれ日記

[ リスト | 詳細 ]

気になったニュース記事を紹介していきます。
記事検索
検索

全266ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

完熟の甘さに舌鼓 イチゴ狩り、家族連れらにぎわう 愛媛
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150323-00000020-san-l38
産経新聞 3月23日(月)7時55分配信

県内外からたくさんの人が訪れて欲しいなと思います。以下、記事。

 春の行楽シーズンを迎え、愛媛県内のイチゴ農園には多くのイチゴ狩り客が訪れ、摘みたての完熟イチゴに舌鼓を打っている。

 松山市北条地区の観光農園「いちごファーム北条」では、計約4千平方メートルのビニールハウスに県が独自に開発した、実が大きく甘さの際だった「あまおとめ」や「赤い雫」などの苗約3200本を植栽。イチゴ狩りは最盛期を迎えており、家族連れらでにぎわっている。

 友人3人を誘って初めて訪れたという同市在住の学生、中村恵さん(21)は「感動的なおいしさ。お店で買って食べるのとは味が違います」と瞳を輝かせていた。

 同ファームは今月、年間最多の約3千人の集客を見込んでおり、5月下旬まで客を迎える予定という。

道後温泉まつり始まる

道後温泉まつり始まる
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150320-00000055-san-l38
産経新聞 3月20日(金)7時55分配信

たくさんの人にお越しいただいて楽しんでいただけたらと思います。以下、記事。

 春の行楽シーズンを迎えた松山市の道後温泉本館で19日、温泉の恵みに感謝する神事「湯祈祷(ゆきとう)」が執り行われ、恒例の観光イベント「道後温泉まつり」が始まった。

 日本最古といわれる道後温泉では地震で湧出(ゆうしゅつ)が止まるたびに「湯祈祷」が行われたという。昭和21年12月の南海地震で停止した際には、翌年3月19日に再湧出したことから、例年同日に行われている。

 この日、温泉周辺の宿泊施設の経営者らは、紋付きにはかま姿で自分の施設の温泉を入れた竹筒を手に同本館に集合。同市や道後商店街の代表者ら約40人も参列し、「湯祈祷」が執り行われた。その後、「ダイバン」と呼ばれる鬼や地元園児らがふんした稚児が、みこしとともに本館前から周辺約300メートルを練り歩き、湯神社に参拝して竹筒の湯を奉納。温泉の恵みに感謝し、繁栄を祈った。

 同まつりは道後温泉周辺で行われ、23日までの連日、もちまきや夜市、伝統芸能大会、パレードなどでにぎわう。

妖怪ウォッチでスタンプラリー 松山中心部、21日からフェスタ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150318-00000031-san-l38
産経新聞 3月18日(水)7時55分配信

たくさんの人たちに楽しんでいただけたらと思います。以下、記事。

 松山市中心部の商店街や百貨店などで21〜23日、「お城下スプリングフェスタ2015」が開かれる。商店街青年部などでつくる実行委の主催で、一昨年から毎年開催している。

 今回は人気アニメ「妖怪ウォッチ」にちなんだスタンプラリーを開催。

 いよてつ高島屋▽まつちかタウン▽銀天街▽大街道▽三越−にある妖怪8体のスタンプを台紙のヒントを手がかりに探すという趣向で、台紙は市駅前の坊っちゃん広場で配布。スタンプを集めると参加賞が進呈される。

 22日は千舟町通りで「お城下ホコ天パーク」(午前10時〜午後3時)。妖怪ウォッチに登場するジバニャンのショーや、ご当地アイドルのひめキュンフルーツ缶、AiCuneによるパフォーマンス、イチゴを使ったデザートの販売などが行われる。

 また22日を中心に、商店街などでは各種イベントも開催される。

砥部焼みきゃん、ピンバッジ商品化 女性作家グループ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150316-09662801-ehime-l38
愛媛新聞ONLINE 3月16日(月)17時14分配信

小さくてかわいいピンバッジですね。たくさんの人にご購入いただけたらと思います。以下、記事。

砥部焼みきゃん、ピンバッジ商品化 女性作家グループ


【写真】(左)砥部焼のハンドベルで演奏するとべりてメンバー、(右)とべりてが制作した「みきゃんピンバッジ」


 砥部焼女性グループ「とべりて」がこのほど商品化した「みきゃんピンバッジ」の制作記念トークショーが15日、愛媛県松山市湊町5丁目のいよてつ高島屋であり、山田ひろみ代表らメンバー6人が色合いを調整する際の苦労話などを披露した。
 ピンバッジは山田代表の発案で商品化。同店と県の「えひめ愛顔(えがお)の観光物産館」(同市大街道3丁目)などで1個1620円で販売している。
 メンバーの白石久美さんは「山田さんが絵の具を調合してみんなに配ったが、それぞれ窯が違うので色むらが出るなど、なかなか上手にできなかった」と振り返った。現在でも販売できる商品は、制作したうちの7、8割といい、山田代表は「他のメンバー2、3人の目で検品をしている」と話した。
 砥部焼でできたハンドベルの演奏も披露した。

愛媛のみそで煮込みうどん 義農味噌が商品化
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150315-09661501-ehime-l38
愛媛新聞ONLINE 3月15日(日)17時4分配信

おいしくあたたまりそうですね。たくさんの人に食べて欲しいと思います。以下、記事。

愛媛のみそで煮込みうどん 義農味噌が商品化


【写真】「愛媛の甘い麦みそをベースにした味噌煮込みうどんを広めたい」と語る田中正志社長


 義農味噌(愛媛県松前町)はこのほど、愛媛の甘い麦みそをベースにした「味噌煮込みうどん」セットを商品化した。田中正志社長(58)は「みそには地域ごとに独特の文化がある。愛媛県民になじみ深い、甘いみそを使った煮込みうどんを西日本に広めたい」と意気込んでいる。
 商品開発のきっかけは、15年前に田中社長が名古屋でみそ煮込みうどんを食べた際、麺の硬さを店主に伝えると「おみゃーには食べささん」と一蹴されたエピソード。悔しさをバネに「地域の味覚に合ったこだわり商品を作りたい」と構想を温めていた。
 インターネット通販や松山空港などで販売。1セット(2人前)870円。
.
愛媛新聞社

全266ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事