全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

監督:サム・メンデス
音楽:トーマス・ニューマン
脚本:アラン・ボー
撮影:コンラッド・L・ホール
出演者:ケビン・スペイシー 、アネット・ベニング 、ソーラ・バーチ 、ミーナ・スバーリ 、クリス・クーパー 、ウェス・ベントレー 、ピーター・ギャラガー
製作年:1999年

評価:★★★★

自分なりの「美」を追い求めて…

アメリカ社会のあらゆる問題をシニカルに盛り込みながら、
実は「人生」を鋭く描いた傑作。
題名の「アメリカンビューティー」という名のついた薔薇があると、
何かの本で読んだことがある。
本作の舞台となる‘中流家庭’の人々の‘中の上’を意識して暮らす滑稽さを、
よく手入れされた庭に‘アメリカンビューティー’という薔薇を植えた‘家’で
表現しているのだろうか。

「美しい」映像の中、キャスト全員が、抜かりない脚本の上で
素晴らしい演技をしている。
主人公のナレーションでラストを予告して、ストーリーが展開していく。
サム・メンデスが、監督賞を受賞したアカデミー賞のスピーチでも、
ビリー・ワイルダーに敬意を表していたように「サンセット大通り」の手法である。
冒頭に結末を聞かされていても、なんの問題もない。
とにかくよくできた脚本である。

キャストの、自分なりの「美」を追求していく行動が‘変’にみえても、
「共感する部分がある」と、誰しも気づかされたのではないだろうか。
他人には言えないツボにハマる部分が。

衝撃的なラストで、主人公が「人生への感謝」の念に駆られる。
ほんの一瞬のことだったろうが、登場人物の中で、あの結末を迎える主人公だけが
気が付けたと言えるかもしれない。

エンドロールが流れる中、知らぬうちに涙があふれていた事を思いだす。

閉じる コメント(24)

顔アイコン

ここ10年ぐらいのアカデミー賞で一番面白かった作品です(一番好きなのは「イングリッシュ・ペイシェント」だけど)。完璧に計算された脚本、コメディとシリアスドラマの絶妙なバランス。。。でも、やっぱり一番共感できるのはスペイシーの空回りぶりかな。幸せを得ようとして無駄な努力をしてしまう。でも幸せは実は別の所にあった、という皮肉的な構図はまるで僕の人生のよう!?TBさせていただきましたm(_ _)m

2006/11/4(土) 午後 11:23 [ 柴多知彦 ]

顔アイコン

トラバありがとー♪なかなかよくできた作品だよね。僕の人生のようて…w んもぅw

2006/11/5(日) 午前 0:05 じゅり

初めまして。あのビニール袋のシーン私もラストはひたすら涙でした。最後の瞬間、少し微笑んだ顔で死んでいった主人公。。切ない中にもほっとするところもあって、何とも言えない余韻を残しましたね。これ「サンセット大通り」の手法を意識しての作品ですか。録画したままになってるので早く見たくなりました。TBお返しさせてください。

2007/3/11(日) 午後 10:39 pu-ko

顔アイコン

PU-KOさん ご訪問&コメントありがとうございます。そうそう、自然と涙が出てきましたねぇ。好きな作品ですぅ^^ トラバありがとうございます♪

2007/3/11(日) 午後 11:01 じゅり

顔アイコン

本当に深い映画ですよね。色んな面で質の高い映画だと思います♪それにしても、スペイシーの演技は素晴らしかったです☆☆トラバさせてくださいね。

2007/5/28(月) 午後 7:36 カリメロビッケ

顔アイコン

かりめろさん
ほんとに傑作だと思います。また観たくなっちゃいましたよぉ^^
スペイシーさすがでしたね〜
トラバありがとうございます♪

2007/5/28(月) 午後 8:41 じゅり

まずケヴィン・スペイシーのイカれた演技などはすばらしかったです。
ケヴィン・スペイシーのファンである自分にとっては、大満足です^^
内容においても、ブラックな描写の中に人間の欲望が見事に表現されていて、ラストシーンのケビン・スペイシーの顔にほんの少し安らいだ表情が垣間見れた時は、心深く感じるものがありました。
他の役者さんの味のある演技もすばらしかったです♪
TBお返しさせてください^^

2008/4/22(火) 午後 0:38 [ ]

顔アイコン

夢bbさん
スペイシーはホント素晴らしかったですよね〜^^
そそそ、内容はとても濃い作品だったですよね。仰るとおり、ラストのスペイシーの表情には感じ入るところがありましたねぇ。
トラバありがとうございます♪

2008/4/22(火) 午後 1:08 じゅり

顔アイコン

真っ赤なバラの花びらが良いアクセントになっていましたよね。
ケヴィン・スペイシーやアネット・ベニングの演技も素晴しかったです。
脚本家のアラン・ボールが製作総指揮したTVドラマ「シックス・フィート・アンダー」も大好きでして、このドラマでも、じゅりさんが仰る「変にみえても、共感する部分がある」と、気づかされるストーリーでした。
脚本家アラン・ボールにも注目ですね(^-^)

2008/12/15(月) 午後 5:04 [ ひで ]

顔アイコン

ひでさん
そうそう、あのバラの花びらは印象的ですね〜
キャストみんな素晴らしい演技でしたね^^
お〜アラン・ボー脚本のテレビドラマですか〜!どれひとつ欠けても成り立たない素晴らしい脚本だったと思います〜

2008/12/15(月) 午後 8:10 じゅり

【レボリューショナリーロード】公開のこの時期なので観ました。
同じように家庭が崩壊していく姿を描いてますけど、
分かるな〜と思える分だけ、内容的にはこちらがいいかな〜。
う〜〜ん、いや〜〜どうかな〜(^^ゞ
TBさせてくださいね☆

2009/2/18(水) 午後 11:00 なぎ

顔アイコン

なぎさん
『レボリューショナリーロード』は最初ラブストーリー的なものだと思ってたのですけど、考えてみたらこの作品と同じサム・メンデス監督作ですもんねぇ
お、内容的にはこちら?おっと、そちら?(笑)
トラバありがとうございます♪

2009/2/19(木) 午後 11:13 じゅり

顔アイコン

最後のビートルズの曲がながれるあたり、たまらないですよね〜

TBさせてください

2009/12/4(金) 午前 9:52 る〜

顔アイコン

る〜さん
そうそう、あの曲もとっても印象に残りますね〜
作品としても素晴らしいものだと思います^^
トラバありがとうございます♪

2009/12/5(土) 午前 1:44 じゅり

「サンセット大通り」の手法なるほど
あれもこんな感じで進行してましたねー
風に任せるあの白い袋は白人(アメリカ人)どこへ飛んでくか分からない不安定な状態・・それ見て美しいと言うリッキーは
やはり病院送りだぜぃ(笑) TBしました〜

2010/4/23(金) 午後 10:51 pony

顔アイコン

ポニーさん
そそ、私はこちらを先に観ていたので、『サンセット…』観た時に、授賞式で言ってた言葉に納得でした。
あはは〜、それ決定っすか?(笑)
トラバありがとうございます♪

2010/4/24(土) 午前 0:22 じゅり

今の不景気な時代。保身から自分を押し殺して鎧をまとっている人が多い。
世間の常識に囚われるあまりに。。
価値観や美を考えさせられる作品でしたね。
失うもののない人は強いです。世間の噂、偏見をも恐くない。
自分の目でみて、自分の感覚で判断している子供達が対照的に見えましたね。

2010/10/30(土) 午後 0:11 sei

顔アイコン

seiさん
そなんですよねぇ、なかなか深い作品ですよね、これも。
キャストの演技も演出も脚本も素晴らしかったですね〜^^

2010/10/30(土) 午後 8:10 じゅり

顔アイコン

以前見たときにはそうでうもなかったのですが
再見すると常識というものにとらわれていた主人公が
だんだんと開放されていく様子がとてもよく、感動的でした。
はは・・ダーリン情報もありがとうございます。
TBさせてくださいね。

2010/11/4(木) 午前 9:45 car*ou*he*ak

顔アイコン

カルさん
再見して更に感慨深くなる作品ってありますよね〜^^
私これ何回も観てますけど、やっぱり素晴らしい作品だと思います。
あ、どーでもいいマイダーリン情報すいません(爆)
トラバありがとうございます♪

2010/11/7(日) 午後 8:24 じゅり

開く トラックバック(11)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事