全体表示

[ リスト ]

真実の行方

イメージ 1

原作:ウィリアム・ディール
監督:グレゴリー・ホブリット
出演者:リチャード・ギア 、ローラ・リニー 、エドワード・ノートン 、フランシス・マクドーマンド
製作年:1996年

評価:★★★

予想だにしないラスト


全米ベストセラー小説を映画化した法廷サスペンス。

冬のシカゴで、大司教が惨殺されるという事件が起きた。
逮捕されたのは、大司教の侍者のアーロン(エドワード・ノートン)。
名声を求める野心家の弁護士マーティン(リチャード・ギア)は、事件の話題性の大きさから、
無償で弁護を申し出た。
しかし、検事である、マーティンの元恋人ジャネット(ローラ・リニー)が、次々に出してくる
物的証拠や、シカゴの再開発に絡む大司教の事情を隠したい検察側の思惑などで、マーティンは
苦戦を強いられる。
そんな時、アーロンの精神鑑定を行った心理学者のモーリー・アーリントン博士(フランシス・マクドーマンド)によって、驚くべき事実が明らかになり、裁判は思わぬ方向へと進んでいく…。

何と言っても、本作がデビュー作となるエドワード・ノートンの演技は特筆すべき。
今でこそ、演技達者として知られるエドワード・ノートンだが、初めて観る彼の演技に
誰しも、度肝を抜かれたに違いない。

また、予想だにしなかった結末を向えるラストで見せる、リチャード・ギアの表情も印象的だ。

‘リチャード・ギア’という看板役者目的で観たという事、
デビュー作という事で、エドワード・ノートンという役者を初めて観た事も、
最初に鑑賞した時に受けた衝撃を、大きくしたように思う。

二転三転するストーリー展開、緊張感漂う法廷シーン、キャストそれぞれがしっかとこなす
素晴らしい演技、どれをとっても見応えのあるサスペンスだ。

閉じる コメント(45)

じゅりさん、ありがとう^^
すっきりしました。
またいろいろ教えてくださ〜い☆

2008/5/11(日) 午前 6:33 しおきゃら

エドワード・ノートンって知性と狂気を孕んだ役柄上手いですよねえ。。彼の作品は出来るだけ観るようにしております^^

2008/5/11(日) 午前 8:59 恋

R.ギアが好きで観たんですが、内容とE.ノートンに驚いた作品でした。
TBさせて下さいね☆

2008/5/11(日) 午前 11:38 なぎ

アバター

このノートンは本当に凄かったですね。上手いですよね〜
展開も面白くサスペンスとしての醍醐味を味わわせてくれました。こちらからもTBさせてくださいね♪

2008/5/11(日) 午後 8:12 choro

顔アイコン

しおきゃらさん
いえいえ、とんでもないです〜^^
ノートンは新作も控えてますね〜楽しみです^^

2008/5/11(日) 午後 10:37 じゅり

顔アイコン

恋さん
ほんとにそうですよね〜
この作品で初めてノートンを観たので、びっくらこきました〜

2008/5/11(日) 午後 10:40 じゅり

顔アイコン

なぎさん
当時は、やっぱりギア様が出演してるっていうので観る方が多かったと思います〜
んでもって、帰りはノートンね(笑)凄い演技でしたね〜
トラバありがとうございます♪

2008/5/11(日) 午後 10:45 じゅり

顔アイコン

Choroさん
ほんとノートンの演技には驚きましたよね〜
作品としても見応えのある一作でしたね^^
トラバありがとうございます♪

2008/5/11(日) 午後 10:54 じゅり

初めてこの映画を観た時、とにもかくにもエドワード・ノートンの演技には驚きでした。
演技しているのだと信じられないほど、そこにアーロンという人物がいるかのようでした。
ノートンと言えば、この映画の彼を一番に思いだすほどの強烈な印象でした。
ギアさんも良かったですよね。
見ごたえある作品でしたよね。
TB返しさせてくださいね。

2008/5/11(日) 午後 11:41 [ ake*omy*ujo*3 ]

顔アイコン

明星さん
ほんとにノートンの演技には驚かされましたよね〜
うんうん、まさしくそれですね。
ギア様のラストの表情も忘れないですね。作品としても見応えありました〜
トラバありがとうございます♪

2008/5/12(月) 午前 0:03 じゅり

エド・ノートンのあの表情!本当に、鳥肌立ちました!!ラストのギアの表情も、良かったですよね〜〜。見たい見たいと思って、やっと見れた映画だったので、うれしさもひとしおでした(^^)

2008/5/13(火) 午後 7:42 kuu

顔アイコン

kuuさん
ほんとノートンは凄かったですよね〜驚きました〜
そそそ、ギア様のラストの表情も印象的でしたね
トラバありがとうございます♪

2008/5/14(水) 午前 0:25 じゅり

エドワード・ノートンには驚かされました〜。
「ファイトクラブ」「アメリカンヒストリーX]も凄かったです。
最近はどうなんでしょうか・・・。

2008/5/14(水) 午前 10:19 かりおか

顔アイコン

かりおかさん
もうホント驚きましたよね〜デビュー作であれですもんね^^
その2本もいいんですよね〜ノートンさすがです!
新作の『幻影師アイゼンハイム』がもうすぐ公開ですね(^ー^)

2008/5/15(木) 午前 0:10 じゅり

顔アイコン

これ、偶然ですが私も最近見ました。
「若きダスティン・ホフマン」こと、ノートンの演技はさすが、の一言につきますね。
ノートンは「ハルク」の続編(ってか再映画化かな)の「インクレディブル・ハルク」も夏公開だし、ブラピと再共演する予定だった「ステイト・オブ・プレイ」もありますね^^

2008/5/17(土) 午後 11:41 [ 柴多知彦 ]

顔アイコン

しねまん
お、最近観たのね〜!
ノートンはホントさすがだったよね〜驚かされたわ〜
うんうん、公開作楽しみだよね(^ー^)

2008/5/18(日) 午前 4:03 じゅり

今日はエドワード・ノートンの最新作の記事をアップしましたので
良かったら、遊びに来てください!
この作品の記事はまだアップしていないので、トラバできずごめんなさい^^;

2008/5/29(木) 午後 7:53 くるみ

顔アイコン

くるみさん
お、新作記事アップですね〜^^
いえいえ、私も観ててもレビュー書けてないのいっぱいありますから(^-^;

2008/5/29(木) 午後 8:52 じゅり

顔アイコン

エドワード・ノートンだからある程度は何かあるのだろうと思い見てましたが、良い意味で予想を裏切られましたね。
彼の演技力の高さを再認識できました。
トラバお返しさせてもらいます。

2009/4/25(土) 午後 6:54 [ ken87 ]

顔アイコン

kenさん
今ではもう芸達者というのが知られてるノートンなので、そう思うでしょうね〜
これがデビュー作なんて凄いですよね^^
トラバありがとうございます♪

2009/4/26(日) 午前 0:38 じゅり

開く トラックバック(9)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事