全体表示

[ リスト ]

レベッカ

【Cinema de しりとり】 8回目
【現金に体を張れ】から始まる作品。
前回に続いてクラシカル作品〜♪
ヒッチコック渡米第一作目の、この作品です^^

【レベッカ】(1940)

イメージ 1

イギリス・コンフォールの海岸近くに、マンダレイと呼ばれる大豪邸を持つ、
マキシム・デ・ウインター(ローレンス・オリヴィエ)は、1年前に妻を亡くしたばかり。
旅先のモンテカルロで知り合ったマリアン(ジョーン・フォンテーン)と、恋に落ち、すぐに結婚。
両親のいないマリアンは、「彼とは住む世界が違う」と戸惑いながらも、マキシムの愛を信じて、
新夫人として屋敷にやってきた。
しかし、その屋敷は、マキシムの前妻レベッカの見えない影に包まれ、
レベッカの召使であったダンヴァース夫人(ジュディス・アンダーソン)によって支配されていた。
レベッカへの熱愛から、マリアンを‘夫人’として頑なに受け入れないダンヴァース夫人は、
次第にマリアンを心理的に追い詰めていく。
恒例の仮装舞踏会が開かれる日、ダンヴァース夫人はマリアンに、壁にかけられた肖像画の
美しい婦人と同じ衣装にする事を勧める。
その姿を見たマキシムがひどく動揺。その衣装は前妻レベッカのものだったからだ。
夫までもが、レベッカに支配されているように感じたマリアンは、ダンヴァース夫人の誘導によって、
窓から身を投げようとする…。


アカデミー賞作品賞を受賞した、ヒッチコックによるサスペンスの傑作です。

ヒロインを演じたジョーン・フォンテーンが、とても美しかったですねぇ〜^^
正統派お美人さん顔だけど、可愛い(^ー^)
片方の眉毛だけが上がるのも魅力のひとつでしょうか^^

二人のロマンスから一転、マンダレイの屋敷に着いてからの緊迫感は、背中ゾクゾクしちゃいます。
見えない前妻レベッカの影に、観ているほうまで支配されてしまいそうです。
ダンヴァース夫人ったら、んもぅ、怖いから〜あんた!(爆)

ラストの展開まで目が離せず、サスペンスとしても、心理ドラマとしても傑作ですね〜
未見の方は、ぜひ(^ー^)

次は 【か】 へ、GO!o(≧∇≦o)

【か】作品で、ご自由にお持ち帰りくださ〜い(^ー^)ノ
●ルール●
・『ん』 で終わるタイトルは禁止。
・語尾が伸びる (例えば、バーという場合は、濁点をとってもOK) 場合は、『ば』 でも 『は』 でもOK。
・必ず自分が観た映画を挙げる。
・書き出すだけでOK。
・過去記事で書いた映画はNG。
・もち洋画、邦画、映画なら何でもOK。

閉じる コメント(44)

顔アイコン

ヒッチは電話ボックスの横にいた(スチール写真では)。映画ではズームカットを採用したから映ってなかった。

2008/10/13(月) 午前 8:12 [ esu**i123 ]

これ先日ミュージカルで見ましたよ!!山口祐一郎の軽い追っかけやってますからね。(笑)その時にこの映画のこと知りました!
ミュージカルもおもしろかったけど映画も面白そう!

2008/10/13(月) 午後 6:40 MINA

顔アイコン

カルさん
私も大好きな作品です〜^^
ラストまで目が離せませんね〜
あ〜そう言われればスカーレットもそうでしたね。流行?(笑)
トラバありがとうございます♪

2008/10/13(月) 午後 8:01 じゅり

顔アイコン

nzさん
やっぱりご覧になってましたか^^
もちろん、美女…←だからね(爆)

2008/10/13(月) 午後 8:10 じゅり

顔アイコン

esupai123さん
あら〜映ってなかってすか?
私観たの誰だったんだろ…通行人…∵ゞ(≧ε≦o)ぷっ

2008/10/13(月) 午後 8:11 じゅり

顔アイコン

MINAさん
あ、そだそだ!これのミュージカルご覧になってましたね〜^^
とても50歳越えてるとは思えない祐一郎様!o(≧∇≦o)
映画の方も観てみてくだは〜い(^ー^)

2008/10/13(月) 午後 8:26 じゅり

好きな映画です〜ヒッチコックさんの作品は殆どスキだけど、これは本当に良かったわ。
誠実そうで、優しくて可憐なフォンテーンが良かったですね。TBさせてくださいね。

2008/10/14(火) 午後 4:28 [ ake*omy*ujo*3 ]

顔アイコン

明星さん
私も大好きな作品です〜いいよね〜^^
そうそう、ほんとジョーン・フォンテーンは魅力的でしたね〜^^
トラバありがとうございます♪

2008/10/15(水) 午前 1:07 じゅり

あの原作がどの様に?と。さすがサー。ローレンス・オリヴィエでしたね。ヒッチコック作品はモノクロゆえに怖いです。
限られた時間の中でぞくぞくしながら最終章へ。
ダンヴァース夫人は存在感があり、こわかったですねぇ〜〜
ジョーン・フォンテーンも美しい。ウエストがキュッとして。

2008/10/17(金) 午後 9:28 こちゃめ

顔アイコン

こちゃたん
原作お読みでしたもんね^^
ラストまで気を抜けない怖さがありましたね〜
そうそう、ダンヴァース夫人ったら、怖いから〜〜(笑)
ジョーン・フォンテーンは見惚れるほどでしたね^^

2008/10/17(金) 午後 11:13 じゅり

原作も読んだし映画も、TVだったけど観ました。
モノクロの凄味を感じますね〜!

2008/10/18(土) 午後 3:27 なぎ

顔アイコン

なぎさん
お〜原作お読みでしたか〜^^
そうそう、モノクロ映像が余計に怖かったですね〜

2008/10/19(日) 午前 0:08 じゅり

フォンティンの美しさに尽きます…
と言いながら他にも見どころがいっぱい!
ワタシの中ではこれがヒッチ作品のNo,1です。
しかし皆が美しいというレベッカはどれだけ美しかったのだろう?
この作品観るたびに気になります。

2009/2/16(月) 午前 0:40 ジュリアン

顔アイコン

ジュリアンさん
そうそう、ほんとジョーン・フォンテーン綺麗でしたね〜^^
作品としても一級品ですね、これは^^
レベッカの存在感も凄かったですね。
トラバありがとうございます♪

2009/2/16(月) 午前 1:35 じゅり

顔アイコン

心理的な恐怖がたまらなく怖かったですね。ダンバーズ夫人も「んもぅ」ってな感じで怖かったです(^_^;TBさせてくださいね。

2009/2/21(土) 午後 7:36 [ ひで ]

顔アイコン

ひでさん
これはホント心理的に怖いですよね〜
そそ、「んもぅ、あんた〜!」ってぐらい怖いですよね、ダイバース夫人たら(爆)
トラバありがとうございます♪

2009/2/21(土) 午後 9:09 じゅり

やっとこ観たわーー
やっぱり面白かった!!
あの、ダンヴァース夫人にそそのかされて落っこちちゃうんじゃないかと思ったし〜ヽ(´Д`;≡;´Д`)ノ
ラストまで目が離せない展開でしたねw
TBしまーす(≧∇≦)

2009/3/25(水) 午前 9:45 [ 翔syow ]

顔アイコン

syowさん
わ〜い、ご覧になったですね〜^^
そなんよね〜ほんとダンヴァース夫人怖すぎですから(爆)
作品としても素晴らしい出来でしたね〜^^
トラバありがとうございます♪

2009/3/25(水) 午後 7:21 じゅり

顔アイコン

以前コメってましたね。
で、また観てしまいました^^
ヒッチコックの演出で皆してジョーン・フォーンテインに冷たくあたってあのオドオド感を出したそうですが^^;、可憐で健気なヒロインでしたね。
ミステリーとしてもゴシック・ロマンとしても面白い作品です。
TB頂きます^^

2011/2/21(月) 午前 9:43 M

顔アイコン

Mさん
はい〜、コメいただいておりました^^
あらまぁ〜そんな事があったのね(^-^;
ほんとにこの作品のヒロインにぴったりでしたよね〜^^
トラバありがとうございます♪

2011/2/22(火) 午後 8:09 じゅり

開く トラックバック(9)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事