ここから本文です

書庫全体表示

スラムドッグ$ミリオネア(2008)

イメージ 1

【SLUMDOG MILLIONAIRE】
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/bd/41/jully_ppppp/folder/1567172/img_1567172_34711145_22?1231438518

インドの国民的人気番組“クイズ$ミリオネア”。
この日、ムンバイ出身の青年ジャマール(デヴ・パテル)が、次々と難問をクリアし、
ついにいまだかつて誰も辿り着けなかった残り1問までやって来た。
ところが、1日目の収録が終わりスタジオを後にしようとしたジャマールは、イカサマの容疑で
警察に逮捕されてしまう。
スラム育ちの孤児で、まともな教育を受けたこともないジャマールが、
クイズを勝ち抜けるわけがないと決めつけ、執拗な尋問と拷問を繰り返す警察。
ジャマールは自らの無実を証明するため、これまでに出された問題の答えは、
すべてストリートで生きながら学んだと、その過酷な過去を語り始めるのだったが…。
(allcinemaより)

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/bd/41/jully_ppppp/folder/1567172/img_1567172_34711145_22?1231438518

ダニー・ボイル監督作。
先日のアカデミー賞で、作品賞、監督賞を含む8部門を受賞した作品です。
共演に、マドゥル・ミッタル、フリーダ・ピント、アニル・カプール、イルファン・カーン他。

世界で放送されているクイズ番組に、スラム育ちで教養のないジャマールが出演。
次々に正解を出していくその裏には、彼の育ってきた環境の中に答えがありました。
現代のインドが抱えるさまざまな社会情勢を織り込みながら、パワー溢れるエンタメ作品に
仕上がってましたね〜

キャストは、『その名にちなんで』、『マイティ・ハート/愛と絆』、『ダージリン急行』 で
お目にかかったことのあるイルファン・カーンだけしか知りませんでしたけど、やっぱり巧い俳優さんですねぇ。
ジャマール、サリーム、ラティカを演じたそれぞれの俳優さんも、新鮮でとっても良かったです。

司会者役のアニル・カプールもいい味出してましたねぇ。
スラム街出身の青年が、史上最高額まであと少し…という、誰もが応援モードの中、
クイズ番組を盛り上げながら、ジャマールに対するちょっとした嫉妬心みたいなものを
巧く表現していたように思います。

「答えがわかるはずがない」と嫌疑をかけられ尋問されるシーンの中に、クイズ番組の放送シーン、
そして、正解のヒントとなった、今までの過酷な人生が描かれたシーンが挿入された構成はお見事でしたね。

クイズ番組、ジャマールとサリーム兄弟の関係、そしてジャマールとラティカ。
インドのさまざまな世情を織り込みながらも、それぞれがきちんと、中途半端に終わることなく
描かれていたように思いました。

手持ちカメラの臨場感ある映像、さらにそれを高揚させるような音楽も素晴らしかったですね。

観終わってみれば、出来過ぎ感はあるものの、夢と希望を感じさせてくれたパワー溢れる作品でした。

ラストの群舞も躍動感たっぷり。
配給の関係で製作はイギリス・アメリカ作品にはなってますけど、インドのパワーを感じた作品でした^^

この記事に

  • 脚本構成も見事でしたが、それを疾走感溢れて映像化させた監督の手腕もお見事でした!インドでの撮影は大変だったでしょうね〜。
    観ているうちに、ジャマールの一途な思いに感動してしまいました。
    辛さにへこたれないパワーが溢れてましたね。
    面白かったです!TBさせてくださいね。

    かりおか

    2009/6/23(火) 午後 2:43

    返信する
  • 顔アイコン

    かりおかさん
    そうですね〜疾走感は監督ならではでお見事でしたね〜
    授賞式でもムンバイの方達に感謝の言葉がありましたけど、撮影もみんなで協力して作り上げたという感じなんでしょうね^^
    インドのパワーを感じさせてくれた作品でしたね〜
    トラバありがとうございます♪

    じゅり

    2009/6/23(火) 午後 8:04

    返信する
  • 今更ながらコメントさせてねm(_ _)m
    都合のいい展開ではありましたが、構成が見事としか言いようがないですよね。
    主人公の生い立ちがあるからこそ、、(もちろん同じ境遇の子供たちは5万といるのだけど)夢を叶えることの喜びに涙が出ちゃいました。
    上手い作品でしたね。大変遅くなりましたがTBさせてくださいね。

    pu-ko

    2009/6/27(土) 午前 2:52

    返信する
  • 顔アイコン

    PU-KOさん
    3つの要素を絡ませた構成はホントにお見事でしたよね〜
    そうそう、おっしゃるとおり同じ境遇の子供はたくさんいるけど、そんな中でもジャマールの姿は感動でした。
    トラバありがとうございます♪
    いえいえ、PU-KOさんお留守中に伺っちゃったもんで(^-^;。ありがと〜^^

    じゅり

    2009/6/27(土) 午後 10:22

    返信する
  • 顔アイコン

    そう、確かに出来すぎの感じがしたよねぇ〜。。(*^_^*)

    JIRO

    2009/12/27(日) 午前 1:55

    返信する
  • 顔アイコン

    jiroさん
    あはは、でもこれがいいのですよね^^
    パワー溢れる作品でしたね〜(^ー^)
    トラバありがとうございます♪

    じゅり

    2009/12/27(日) 午前 11:11

    返信する
  • 顔アイコン

    かなり興奮の1作でした〜。

    一緒にクイズ考えてしまった
    TBおねがいします

    る〜

    2010/1/20(水) 午前 11:52

    返信する
  • 顔アイコン

    る〜さん
    パワー溢れる作品でしたよね〜^^
    あはは、私も考えたわ、クイズの答え(笑)
    トラバありがとうございます♪

    じゅり

    2010/1/22(金) 午後 8:51

    返信する
  • 本当にパワフルな映画でしたね〜
    監督らしくテンポも良かったし♪
    TB,遅くなりましたが、お返しさせて下さい☆

    A☆co

    2010/2/16(火) 午前 0:41

    返信する
  • 顔アイコン

    アコさん
    ほんとにパワーを感じさせてくれた作品でしたね〜
    構成もお見事でした^^
    トラバありがとうございます♪

    じゅり

    2010/2/17(水) 午後 9:32

    返信する
  • おくればせながら観ました^ー^
    最高でしたよ。本当に最高でした。現実的でもあり劇的でもある。
    「運命」という言葉を久々に感じ、考えました。

    TBありがとうございます&お返しさせてくださいませ。

    nagashi917

    2010/5/24(月) 午前 8:28

    返信する
  • 顔アイコン

    nagashi917さん
    そうですね〜現実的でもあり劇的っていうのわかります〜^^
    パワー溢れる作品でしたよね(^ー^)
    トラバありがとうございます♪

    じゅり

    2010/5/26(水) 午後 10:07

    返信する
  • アバター

    遅ればせながら〜の記事に遊びに来てくださってありがとう♪
    あんな環境で育ちながら、ジャマール君が素直に愛に生きてくれてるのが
    ホント、嬉しかったですぅ〜♪
    簡単な記事ですが、TBお返しさせてください〜(*^^*)b

    フラン

    2010/6/6(日) 午後 7:13

    返信する
  • 顔アイコン

    フランさん
    ほんとにそうですね〜〜おっしゃるとおり(*´ー`*)
    彼らからパワーもらった感じもありますよね^^
    トラパありがとうございます♪

    じゅり

    2010/6/6(日) 午後 10:02

    返信する
  • 最後のダンスでねぇ〜!?なんか全てハッピー・エンドになっちゃたような…
    “Jai Ho!Jai Ho!”で、みんなハッピーだぜぃ♪

    やっくん

    2010/7/26(月) 午後 10:33

    返信する
  • 顔アイコン

    やっくんさん
    あはは〜。それはもうボリウッドって事で(^ー^)
    躍動感たっぷりでしたね〜^^
    トラバありがとうございます♪

    じゅり

    2010/7/30(金) 午後 11:46

    返信する
  • 顔アイコン

    最後のダンスはやっぱインドだぁ(笑)って思ったけどかんどーでした
    TBさせてね

    あく(ノ゜゜)ノびっくり!!

    2010/10/11(月) 午後 9:07

    返信する
  • 顔アイコン

    あくびさん
    あはは、ボリウッドですもんね〜。躍動感たっぷりでしたね^^
    トラバありがとうございます♪

    じゅり

    2010/10/11(月) 午後 10:51

    返信する
  • アバター

    やっと観ましたー。
    3人の出会いと生い立ちとそれを取り巻く環境。。
    ネガティブな現実を見せつけながらも、夢・冒険・笑い・成功、そして素晴らしいラブストーリー、いい作品でした。。
    TBしますねー。

    ピロシキ

    2010/10/16(土) 午後 3:52

    返信する
  • 顔アイコン

    ピロシキさん
    お〜、ご覧になりましたね〜^^
    いろんな要素を巧く絡ませてましたよね。
    背景となるものもしっかり伝わってきたし、躍動感ある作品に仕上がってましたね〜^^
    トラバありがとうございます♪

    じゅり

    2010/10/17(日) 午後 3:01

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(29)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事