全体表示

[ リスト ]

落下の王国

落下の王国(2006)

イメージ 1

【THE FALL】
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/bd/41/jully_ppppp/folder/1567172/img_1567172_34711145_22?1231438518

1915年、ハリウッド。
撮影中の事故で重傷を負い病院のベッドに横たわるスタントマン、ロイ(リー・ペイス)。
身体が動かず自暴自棄となり、自殺願望にとらわれていた。
同じ病院に入院中のアレクサンドリア(カティンカ・ウンタルー)は、家族を手伝ってオレンジを収穫中に
樹から落下して腕を骨折した5歳の少女。
じっとしていられず敷地内を歩き回っていて、ロイの病室へと辿り着く。
ロイはアレクサンドリアを呼び寄せると、思いつきの冒険譚を語って聞かせる。
ロイの語るめくるめく物語にすっかり引き込まれていくアレクサンドリアだったが…。
(allcinemaより)

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/bd/41/jully_ppppp/folder/1567172/img_1567172_34711145_22?1231438518

『ザ・セル』 のターセム監督作。
脚本も担当しています。
共演に、ジャスティン・ワデル、ダニエル・カルタジローン、レオ・ビル、ショーン・ギルダー他。

いやぁ〜これはもう圧倒的な映像美。
世界遺産13ヶ所を含む24ヶ国でロケを敢行。
『ザ・セル』でもそうでしたけど、ここまでとは…。
CGを一切使用していない映像は、もう圧巻です。

『ドラキュラ』 で、アカデミーコスチュームデザイン賞を受賞している石岡瑛子が、
衣装を担当するという事でも、注目していた作品ですが、
やっぱり劇場で観たかったわぁ〜(^-^;

ロイがアレクサンドリアに聞かせる物語が、圧倒的な映像美で描かれていきますが、
この物語。単におとぎ話をしているのではなく、身体の動かないロイが、ある目的を持って
アレクサンドリアの気を引こうとしたもの。
それはとっても切ない理由でした。

好奇心旺盛なアレクサンドリアを演じたカティンカちゃんの、無邪気で純粋無垢なキャラが
次第にロイの心を前向きにしていく。
あんな瞳で訴えられたら、誰でもそうなっちゃうでしょ〜と思うほどですねぇ。

カティンカちゃんはとっても自然体で、演技なのかそのままなのか区別がつかないほど。
この作品がデビュー作との事ですけど、天才子役誕生ですね^^

二人が入院している病院のシーンで、アレクサンドリアが薬を持ってくるところがあるのですけど、
カティンカちゃんが、台本の解釈を違うふうに捉えて演じたままを使用しているそうですよ。
狙ったわけじゃないんだろうけど、そのシーンの前に描かれていたエピを踏まえています。
いやぁ〜すんばらしい♪

ロイを演じたリー・ペイスは、初めてお目にかかった俳優さんかなと思ってたのですけど、
『グッド・シェパード』に出てるとか…。印象に残ってない…(^-^;スミマセン
おとぎ話の中での姿は絵になりますね〜。かっこいいです^^
立ち姿や動きが舞台的な感じで、壮大な映像美の中にも映えてました。
病室での彼は、ちょっと見ジョシュ・グローバン似だったので、歌も巧いのかしらなんて事を思い…
どうしてそうなるかな…∵ゞ(≧ε≦o)ぷっ
ジョシュの声好きなんですよ〜♪あ、そんな事はどうでもいい…(爆)

石岡瑛子のコスチュームは、想像以上に素晴らしいものでした。
単なる衣装ではなく、ここまでくるともう、背景の一角を担っていますね。
お見事〜!

タイトルにある‘落下’。
ロイの撮影中の事故も、アレクサンドリアの骨折も、そして語られる物語の中にも、
キーワードとなっていますね。
自暴自棄になって自殺願望のあったロイは、気持ちの上でもどんどん落ちていたけど、
アレクサンドリアと一緒に、おとぎ話の中を旅することで、どん底で着地できました。
そして、彼女の存在のおかげで、そのどん底から抜け出ようとするんですね。

アレクサンドリアの気を引こうとしたロイの、思い付きで語っていたおとぎ話が、
いつしか二人の物語になり、観ているものにとっても‘希望’の物語になりましたね。
とっても素敵な作品でした(^ー^)


ソフト名:『ザ・フォール/落下の王国』

閉じる コメント(42)

日本でほぼ定価で買ったこの映画、遂に鑑賞しました。
でもレビューが難しそうで・・・。なのでもう1度見てレビューしようとは思ってるんですが。
噂通りの映像美でしたね!でも意外だったのが同時に驚いたあの子役の女の子。凄かった!!自然体の演技で泣いちゃう所なんかもう『大丈夫??』って声かけたくなるくらい。
なのでこの映画は『映像美とあの子役の凄さ』と言うイメージです!

2009/5/14(木) 午前 7:08 anemone*DDR

顔アイコン

anemoneさん
日本で購入されたんですか〜。おっと、ほぼ定価だったのね(^-^;
映像美に定評のある監督なので、期待はしてましたけど、圧巻でしたね〜
そそそ、カティンカちゃんがホント可愛かったですよね〜^^
思わず感情移入しちゃいますね〜
レビューお待ちしてます〜♪

2009/5/14(木) 午後 9:33 じゅり

希望の物語になったのが、良かったですね!
映像も素晴らしく、行ってみたいなーと思いましたが、なかなか行けそうもないので、こうやって見せてもらえて圧巻で感動しました。
衣装、素晴らしかったです〜。
「ザ・セル」も続けて観てしまいました♪
遅れましたが、TBさせてくださいね〜。

2009/5/23(土) 午後 10:01 かりおか

顔アイコン

かりおかさん
そうそう、ストーリーも良かったですよね〜
映像はホントに圧巻でしたよね〜凄いよね^^
石岡瑛子の衣装も想像以上に素晴らしかったですね^^
「ザ・セル」も観れて良かったです〜
トラバありがとうございます♪

2009/5/24(日) 午前 0:48 じゅり

顔アイコン

TBありがとう。
不思議な映画ですけど、こんな企画絶対制作会社に通らないでしょうね。もう、自分の好きに作っている感じがして、羨ましいなあと思ってる映像関係者は多いかもしれませんね。

2009/5/29(金) 午後 1:25 [ キミオン ]

顔アイコン

kim*o*2000*0*0さん
こちらこそありがとございます〜^^
あはは〜それはあるかもしれませんね(笑)
ほんとに圧巻の映像美でしたね^^

2009/5/30(土) 午後 4:10 じゅり

作り話にばかり気を取られてしまってましたが、
アレクサンドリアとロイの気持ちが繋がっていく過程が良かったです。
映像美とカティンカちゃんと…。
劇場で観たかったです^^
TBお返しさせてくださいね☆

2009/6/23(火) 午後 10:48 なぎ

顔アイコン

なぎさん
そうですね。二人の気持ちが近づいていく過程の描き方も良かったですよね。
映像美はホントに圧巻でした。私も劇場で観たかったわ〜〜
トラバありがとうございます♪

2009/6/24(水) 午後 7:29 じゅり

映像センス、コスチューム、ロケーション・・
素晴らしかったですよね〜!!
CGを使ってないって、見た後に知ったんです・・w
凄い!の一言!!
TB,お返しさせて下さいね☆

2009/7/29(水) 午後 8:45 A☆co

アコさん
もう圧倒的な映像美でしたよね〜^^
そそ、CG使ってないんですよね〜ほんと凄いです!
トラバありがとうございます♪

2009/7/30(木) 午後 11:29 じゅり

顔アイコン

映画タイトルのインデックスが役に立ちました〜〜。(・ω・)bグッ

いや〜圧巻の映像美ですね。 しかしドラマも良いです。
衣装も派手だしー!(/∇\)キャ-! TBしますね〜!

2009/8/4(火) 午前 0:04 Kaz.Log

Kaz.さん
わ〜い、インデックス役に立ちましたか^^
ちょうど同じ時間にKaz.さんとこにお邪魔してましたよ〜入れ違いでしたな(笑)
ほんとほんと、圧巻の映像美でしたね〜素晴らしかったです^^
そそ、ドラマも良かったですよね^^
トラバありがとうございます♪

2009/8/5(水) 午後 5:48 じゅり

とっても素敵な作品でした〜!
CGを使っていないって、信じられないぐらい不思議な映像がいっぱい。とても綺麗でしたね〜。大好きな作品になりました。

2009/10/3(土) 午後 7:09 kuu

顔アイコン

kuuさん
ほんと素敵な作品でしたよね〜^^
そそ、CGなしの映像は圧巻でしたね。劇場で観たかったわ〜
トラバありがとうございます♪

2009/10/4(日) 午後 1:04 じゅり

アバター

本当に映像は綺麗だし、物語もファンタスティックで面白かったです。
とっても素敵な映画でしたね〜♪
私も大画面で観たかったわ。
こちらからもTBさせてくださいね。

2009/10/4(日) 午後 10:37 choro

顔アイコン

Choroさん
映像美は圧巻でしたね〜^^やっぱりスクリーンで観たかったですよね^^
私もストーリーも好きでした〜
トラバありがとうございます♪

2009/10/11(日) 午後 1:45 じゅり

とにかく映像が美しくって♪
ストーリーはなんだか訳が分からなかったけど、空想奇談ですからね…^^;
劇中に登場するサイレント映画もキートンやロイドみたいで良質でした。

2011/6/11(土) 午後 0:42 やっくん

顔アイコン

やっくんさん
映像は圧巻でしたよね。
お話もなかなか面白かったです〜
トラバありがとうございます♪

2011/6/12(日) 午後 3:57 じゅり

過去記事探訪してます!
この作品は、かなり好き・・・圧倒的な映像美、CGを使わずともここまでクリアに美しく表現できるというお手本みたいです。アレクサンドリアが健気だしロイは切ないし。音楽も素晴らしかったです。
TBさせて下さいね。

2012/1/27(金) 午前 10:33 アンダンテ

顔アイコン

アンダンテさん
わ〜、過去記事まで読んでいただいてありがとうございます^^
この圧倒的な映像美は本当に素晴らしかったですよね〜大スクリーンで観たかったです。
トラバありがとうございます♪

2012/1/28(土) 午後 7:09 じゅり

開く トラックバック(20)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事