二人同行 〜一緒に歩くのは誰?〜

親を見送り子供も巣立ち、夫婦二人の静かな暮らしだったはずが・・・

早くも撤退

始めてまだ数回しか書いてませんが…。
やっぱりなんか違う感じがしており…。
こちらのブログで書くのはやめました。💦


介護卒業したら、楽しい事が沢山あるってのはお伝えしたいけど、介護ブログは介護ブログで一旦区切りをつけないと、私の場合はどうにもあかんのです。

セブ情報は別ブログで書く事にしました。


んなわけで…。

ばいなら!


この記事に

開く コメント(12)

開く トラックバック(0)

昨夜いつもの食堂でごはん食べてたら、幼い姉妹がテーブルに来て、小さな声でごにょごにょ何やら歌ってます。
最初は何やってんだろ?って思いましたが、
まぁお小遣い稼ぎですね。(笑)
見た目一応服も着てるし、いわゆるストリートとは少し違う感じ。
よく見ると、他のテーブルも回ってました。
フィリピンでは、まだまだ貧しい人も多く、路上での物乞いは珍しくありません。
ジプニーやバスに乗っていても「個人的寄付?」を募ってる場面もよくあります。
でも、このパターンは私は初めてでした。


さて、前置きが長くなりました。
旅行に来てまで運動?と思うかもしれませんが、住んでりゃ体を動かす事も大切です。
こんな時に…。
ラジオ体操はどうでしょう?
夏休みに毎朝スタンプカードぶら下げて通いませんでした?
今はテレビ体操もでき、我が家では毎朝の日課になったました。
適度な運動として、とても良いと思います。

でも、海外で日本のラジオは聴けないし…。
そんな時は…。
イメージ 1
残念ながら、アンドロイドだけでした。💦
iosでも探せば似たようなモノがあるのかもしれませんが、探せませんでした。🙏
このアプリの良い所は、録音しておけばオフラインでも使えるところです。
つまりはいつでもどこでもラジオ体操が出来る!
タイマー録音もできますが、私はあまり上手くはいかない事の方が多かったです。
ラジオではいわゆる第1、第2の体操と、ミニ体操のようなものを毎日数回放送しているので、それを録音してフォルダに入れればOKです。
違う曜日で数日分撮るのがコツです。
毎日同じ内容では飽きますからね。

あっ、このアプリはもちろんラジオ体操だけじゃなく、聞き逃しそうな番組をあらかじめ録音するだとか、何回も聞きたい番組を撮っておくだとかの利用もできるので、国内に居てもあれこれ重宝するアプリだと思います。
一度お試しあれ〜!


今さっき、ダンスのインストラクターから、本日のレッスンをキャンセルのメッセージ。
こういうドタキャンも良くある事。
連絡あるだけ、しかもずいぶん前に来ただけ、かなり誠実な方だと思います。(笑)
さてと、用事もなくなったので、1日何して過ごしましょうか?

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

今朝4時にホースからラインが…。
「やられた」の一言とともに、ミミのゲロ画像。💦
そんなんで起きたくない!
ちなみに昨夜はミミの気配はありませんでした。(笑)


さて、フィリピンに来てから2週間近く、セブに着いて1週間です。

いわゆるツアーで数日来るならたいていはオプションで目一杯でしょうから必要ないけど、個人で来る時にあると便利なアプリのご紹介です。


まずイチ押し!
Grab
イメージ 1

基本的にこれさえあれば、どこでも行けます。
もちろん喋る必要もありません。
使い方は…、ググるか、シリってください。(笑)
私があれこれ言うより、
絶対わかりやすいと思います。

ただ問題は、現地のsimが挿せないと難しいかも?
つまり、simフリースマホが必要になると思います。
ただ私が住んでた、ガラケーしかなかった時代に比べ、格段入手しやすくなっているので、ハードルは低いかと…。
もちろんこの国でもスマホは売ってます、何せスマホ大国?ですから。
イメージ 2

写真拡大するとわかりますが、
安いモノだと、日本円で5000円もしません。
超お値打ちです。(笑)

ただ、英語・中国語・フィリピン語しか使えません…、残念‼


もう2つ、秀逸なアプリがあったのですが、デベロッパーがアップデートしてないとかで、今はインストできないみたいです、…これまた残念!
私は以前インストしたので大丈夫ですが、これ絶対アンストできんなぁ〜。

これは『市民の足ジプニー』の路線図アプリでした。
私も去年来た時は大変お世話になりました。
ジプニーは小型の乗り合いバスで、24時間稼働で料金も格安、同じ道を回る、もしくは往復していて、その間ならどこでも乗り降りできる便利な乗り物ます。
でも行き先はフロントガラスに小さなプレートが付いているだけで、まーわからん!
セブのジプニーは、いわゆる路線に番号が付いていて、素人でも比較的わかりやすいのですが、いかんせんどこを走っているかがわからない。
そもそも不思議な事に…、
 「この国に路線図はない!」
いや、ぶっちゃけ詳しくはわかりませんが、「地図的」なモノはほとんどないと言っていいと思う。
場所は文字で書いてあるけど、んなもんわかるわけないし…。💢
セブにある「My Bus」って言う市バスに至っても無い。(笑)
(どなたか作っていただけると、大変助かります。)
理由はわかりませんが、地図が読めないとかではなく、きっとなくても困らないんじゃないからだと思います。

話が逸れました。
「grab」の良い所は、地図アプリみたいに乗りたい場所と目的地を入力できる事です。
言葉が話せなくても大丈夫。
どこまで進んでいるかも、アプリ上で見られます。
値段も事前に提示されるので、ぼったくりに遭う恐れもありません。
支払いは現金でももちろん大丈夫ですが、キャッシュレスでもできます。
私はデビッドカードからチャージして使っています。

あっ、後は言わずもがなの「Google Map」は必須ですね。
これでジプニーも何とか乗れると思います。
フィリピンの乗り換えアプリもありますが、マニラ限定のようなので、セブでは今のところこれくらいかなぁ?

しかしホントに便利になりました。
以前住んでた時は、目的地に着けないどころか、今自分がどこにいるかもわからず、途方にくれた事も二度三度。
今はスマホのお陰でそれはなくなりました。
ストレスがなくなった分、対応力と
冒険感もなくなりましたけどね。(笑)

どっちがいいのかなぁ?

この記事に

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事