全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

「神田百景」の画家として有名な”下田祐治氏”の個展が7/14(月)まで、神田神保町の
”北の丸tinyギャラリー”で開催されています。

下田祐治氏は1964年から油彩で描く「神田百景」製作に着手、24年間もの長い間
神田を描き続けています。
2006年には”神田105景”になったそうです。
その作品は絵葉書になって第1集から第15集まで、一般に販売されています。

今回の展覧会は神田百景ではなく、イタリア、スペイン、クロアチアへのスケッチ旅行の
スケッチ展です。

今日、私もお邪魔しましたが、神田百景とはまた違った魅力の、ヨーロッパの古都を描いた力作です。

会場の”北の丸tinyギャラリー”は東京メトロ「九段下駅」「神保町駅」いずれからも
徒歩2分の場所にあります。

江戸時代、この辺りは旗本のお屋敷がたくさんあり、中でも「今川家」の大きなお屋敷が
あったそうです。ギャラリーの前の道がかつての今川家のお屋敷の前の通りで、
「今川小路」と呼ばれています。

そんな事も頭に入れ、ぜひtinyギャラりーを訪れ、下田氏の絵を鑑賞されてはいかがでしょうか。
お奨めします。

「神田百景」の絵葉書も会場で販売しています。



*「下田祐治」ヨーロッパスケッチ展
  7/9(水)〜7/14(月)、11:00〜18:00(最終日は16:00まで)

 北の丸tinyギャラリー
  千代田区神田神保町3−11−1
  TEL/FAX 03−3262−6889

閉じる コメント(2)

顔アイコン

はじめまして
バルタンからたどりつきました。
高校生の時バルタン初来日観ました。
今年の春にも関西から観にいきました。
二男が大田区に住んでますので9月に
東京に行きます。 削除

2008/8/16(土) 午後 8:15 [ abachan49 ] 返信する

顔アイコン

ご訪問及びコメント有難うございます!バルタン初来日の時に公演に行らしたんですね!とても嬉しく思います。同じ日かもしれませんね。私が行った時は水色のシフォンのドレスでした。
今年の春も行かれたとの事、すごいですね!私は残念ながら、行けませんでした。今後もどうぞ宜しくお願い致します。

2008/8/16(土) 午後 8:46 julywind727 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事