全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

神保町”すずらん通り”、三省堂の裏口の正面にあるのが、老舗画材店の「文房堂」です。

「文房堂」は1887年、神田区小川町にて創業。122年の歴史があります。

文房具と共に輸入画材を取り扱い、その他、大學ノート、便箋、五線譜のどの文房具を
オリジナルで製造・販売を始めました。

1904年、日本初の洋画筆を製造・販売。国産キャンパスを日本で初めて製造・販売。

1911年 日本初のエアーブラシを製造・販売

1919年 絵の具工場を建てる。

1920年、日本で初めての「専門家用油絵の具」を製造・販売。

1922年、本社ビル完成。

1924年、図案用絵の具を「ポスターカラー」と命名・販売。

1935年 「専門家用水彩絵の具」を製造・販売。

このように、「文房堂」は日本の油絵の具、水彩絵の具、デザイン材料、彫塑材料、版画材料、
コミック画材、額縁など画材全般の基礎を作った歴史ある店なのです。

1922年に建てられた、このお店の建物は中学生の頃から大好きで、よく眺めていました。

1990年に「関東大震災」にも耐えた正面の外壁を、千代田区の要請もあり保存、
特殊工法により背後の建物を建て替えたそうです。

1992年、「都市景観賞」を千代田区から授与されています。

2003年には、「千代田区景観まちづくり重要物件」に指定されています。

2004年、外壁の補修及び店内改装、こうやって87年の古い歴史ある建物を保存する
地道な努力が続けられているのです。

閉じる コメント(2)

顔アイコン

ここも素敵ですよね〜
お店の外観を観ていても楽しいし、中での品選びも楽しい。
古い街はその街に住む人たちの愛情と矜持で支えられていると思います。
神保町や本郷を散策して、実感しました。
矜持…私の好きな言葉です。

2009/1/27(火) 午前 8:14 [ ]

顔アイコン

釉様、夏撮った写真を今頃やっとアップしました(笑)

釉さんの写真のほうが、断然良いように思います。
あまりにも暑くて、イマイチ気合が入っていないような気がします。

釉さんは、この建物に就いて、建築学的に説明されていましたが、
私にはそれほどの知識は無く、今後勉強させて頂きます。

釉さんのブログの「文房堂」にもう一度会いに行きますね。

2009/1/27(火) 午後 7:45 julywind727


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事