全体表示

[ リスト ]

伝説のディスコ「赤坂ムゲン」がオープンしたのは、今から40年前の昭和43年(1968年)の事でした。その当時はディスコとは呼ばれず、ゴーゴークラブと呼ばれていたように思います。その3年くらい前からモンキーダンス、ゴーゴーダンスが流行し新宿、赤坂、六本木、横浜にはゴーゴークラブが乱立し始めました。

そんな中での「ムゲン」のオープンでしたが、ムゲンが他のゴーゴークラブと違ったのは生の黒人バンドを出演させた事です。その当時、新宿ではグループサウンズが出演していたり、六本木ではフィリッピンバンドが主流だったので、「ムゲン」の黒人生バンドのR&Bの迫力には皆、圧倒されました。

店の内部もサイケデリックなイメージなのに大人っぽく豪華、フロアはそんなに広くはなっかたように記憶しています。

その当時の「ムゲン」に詳しい方の話によると来ていたお客さんが超一流の有名人ばかりで、三島由紀夫、川端康成、渋澤龍彦、渡辺美佐、丹下健三、小沢征治、横尾忠則、篠山紀信、三宅一生、コシノジュンコ、加賀まりこ、安井かずみ、沢田研二などなど、紀伊国屋書店社長の田辺茂一氏もステージに上がって踊っていたとの事、すごい顔ぶれですね。こうなるとディスコというより一種の日本の文化サロンですね。

私自身はひんぱんに行っていたわけではないけれど、あの狭い入り口を開ける時のドキドキ感は今でも忘れられません。何年か後に隣に「ビブロス」が出来、「ムゲン」と人気を2分する事になるわけですが、当初は会員制という事もあり、敷居が高かったように思います。「ビブロス」は来日した外国ミュージシャンの来店が多いディスコでした。「ムゲン」は1987年まで営業していたようです。

その後「エンバシー」「最後の20セント」「クレイージーホース」など六本木のディスコにも色々行きましたが、「ムゲン」のあの熱い一種独特の雰囲気を忘れる事は出来ません。

この記事に

閉じる コメント(31)

顔アイコン

lamermedi様、ご訪問及びコメントありがとうございます!
そうですか、以前、赤坂にお住まいだったのですね。
それでは私よりもっと赤坂やMUGENがお懐かしいことだと思います。
私もMUGENに行っていた頃がとても懐かしいです。MUGENが青春の1頁だったという方が多い事に驚かされます。
「ブラタモリ」で赤坂をやっていましたが、「ニューラテンクオーター」のネオンも懐かしく思い出されました。

私も青梅線ですので、お近くといえばお近くですね。
50歳を過ぎてからギターを始められたとの事、素敵ですね!
私のブロ友さんでギターやっている方多いですよ。
私はクラプトンやロリー・ギャラガーのギターが好きでした。
セッションに出演されるなんて羨ましいです。

2010/3/27(土) 午後 4:47 julywind727 返信する

顔アイコン

やはり高校の頃、新宿のソウルバー ジ・アザーに週2〜 3回通ってました。

ちょうどモータウンサウンズの全盛期。スティービWやjB、テンプTなど心地良い曲が流れ、ソウルブラザー3人のダンスとストロボで盛り上がりましたね。


そんな感じで10代にR&Bの洗礼を受けた後、やっとMUGENに来ます。

その頃はソウルバーは勢いを失い、替わりに生バンドのディスコが雨後の竹の子状態でした。

そのなかでも、ムゲンは突出してエンタに徹底してましたね。

狭い入口の階段、壁面天井はすべて黒!

B1はバーカウンターとB2を見下ろす客席。B2はダンスフロアでバンドステージでバックの壁はスクリーン、DJブース、ステージとダンスガール?(笑)が踊るコーナーは床がせり上がったと思います。
原点はアザーですが、エンタと云う点でムゲンも似てましたね(笑)だからムゲンにも通ったのかも。広さ、機械仕掛けじゃムゲンが圧倒的ですが。

長文だら文に関わらず、ここまでお付きあいいただきまして、ありがとうございました。 削除

2010/4/22(木) 午後 1:08 [ まーびん ] 返信する

顔アイコン

まーびんさん、ご訪問及びコメント有難うございます!

新宿のジ・アザーの事を詳しく覚えていらっしゃる方にお会い出来て
大変嬉しく思います。私が最初に行っていたのは、新宿アングラポップで、R&Bバーとしては、六本木交差点近くにあった「ストロボ」に行っていました。とても狭い店でしたが、サム&ディブ、アレサ・フランクリンなどがよくかかっていました。その後、いムゲンや
六本木「最後の20セント」に行くようになったと思います。
横浜元町の「アストロ」などに行っていたのもその頃だったと思い
ます。その中でもジ・アザーはとても懐かしいです。普通のディスコとは違い、並んで前を向いて踊っていたようにも記憶しているのですが・・。最新のダンスはジ・アザーが一番早かったようにも思います。
ムゲンを青春の思い出として熱く語って下さる方が多い事に
驚かされます。確かに素晴らしい店でしたね。
私自身はR&BからBluesやロックに移行し、やがてディスコには
行かなくなりました。それでも、ジ・アザーと同じように、赤坂に行くとやはりムゲンがあった場所辺りにたたずみ昔を懐かしんでしまいます♪

2010/4/23(金) 午後 9:35 julywind727 返信する

顔アイコン

アングラポップですか(笑)
歌舞伎町は風林会館の近くでしたかね?
他にも、アザー近くのチェック、ジェルハウスやベビークランドなどにも行ってました。

しかしやはりジ・アザー。
沖縄出身のクック、ニック、あとの一人はトニーだったかな。みなさんハーフだったようで、大胆でダイナミックなダンス。
当時は、皆で揃ってステップではなく、ソウルブラザーの独特なダンスを真似て踊ってました。
お客も熱中病にかかったように、SOULの風に吹かれてました。

男性客が八割くらいで、踊りも男中心、女性客は可哀想に隅っこでおとなしくしてましたね。

まさにメンズメンズワールド、でも二丁目の店のようにホモホモワールドではないですよ(笑)
ソウルトレイン、アフロヘアなど、70年代後半ディスコブームへと時代が移り変わり、ソウルバーも消えてゆきましたです。 削除

2010/4/24(土) 午後 8:41 [ まーびん ] 返信する

顔アイコン

ステップ全盛はやはりディスコ時代でしょう。

六本木は、明治屋並びのズッケロやロアビルの21、キサナドゥ、マハラジャあたり、後は忘れました。
おっしゃるアマンド近くのストロボは行ったことありません。
ただ、その時代はMUGENもなくもう仕事もしてましたので、飲み屋に行く感覚。
ディスコブームもジョントラボルタのサタディナイトFで火がつき、六本木せりな前のディスコトーリアの事故で、終焉を迎えてしまいました。 削除

2010/4/24(土) 午後 9:10 [ まーびん ] 返信する

顔アイコン

まーびんさん、再度のご訪問ありがとうございます。
アングラポップは笑えますよね!マニアックでは無い、普通の友人達と行くのには適したディスコでした。DJもいたし、お立ち台もありました。大衆的で入り易かったように思います。
チェックは最初はジャズのお店で、高校生の頃よく行っていました。
ディスコになってからは入った事が無かったように思います。
ジ・アザーではステップではなく、どなたかを真似して踊るので
前を向いていたように記憶しているのですが、名前は覚えていません。あと噂で某オートバイメーカーの御曹司さんが経営していると
聞いた事もありました。私は77年くらいでもうディスコに行かなく
なりました。まーびんさんは本当にお詳しいので勉強になります。
一度、日本のディスコ史を書かれたらいかがでしょうか。
ブログはされていないのですか?勿体無いです!
ディスコやソウルミュージック関連のブログ是非なさって下さい。
お待ちしております♪

2010/4/26(月) 午前 2:02 julywind727 返信する

顔アイコン

僕がDISCO史ですか
笑えちゃいますよ
失礼。

でも、さんまの恋のから騒ぎでエンディングにS&Dのホォール・オンなんぞかかっちゃうと、今でもカラダが思わず反応しそうで、ヤバイっす
Pが同世代かなぁ。

映画ステンバイミィーもそう。あの時代、リアルで聴いてました。ブァオリンの音色に涙しそうです(笑)

心に響きます。メロディはリズム&ブルース

DISCOの頃は、ダンスを意識したノリノリが。

ザッツウェイ ソウルドラキュラ
軽いですね 削除

2010/4/28(水) 午後 11:07 [ まーびん ] 返信する

顔アイコン

まーびんさん、とんでもありません。
本当にディスコやR&B,ソウルの事にお詳しいと思います。
私はただ何だか勿体無いな〜と思っただけです。失礼致しました。

サム&ディブのHold on〜は本当に懐かしいです。
私はコンサート自体は余り行っていないのですが、ファッ・ドミノや
B.B.KINNG、グラディスナイト&ピップスなどの公演を懐かしく思い出します。

そうですね、Stand by meも泣けてきますね・・・。

南部のBluesもいいですよ〜。魂に響いてきます。

2010/4/30(金) 午前 7:07 julywind727 返信する

顔アイコン

motsracing様、3日前に用事で赤坂に行ったのですが、赤坂に行くと
いつもあのMUGENがあった通りを歩き、昔を懐かしんでしまいます。

中学、高校の頃に行かれていたとは驚きです。私はもう18歳を過ぎていました。あのお店の雰囲気は独特でしたね。あれ以来、ああいった感じのディスコにはお目にかかった事が無いように思います。
生バンドは他のお店でもやっていましたが、フィリッピンバンドなど
が多く、MUGENのバンドの迫力には及びませんでした。
確かに隣のビブロスと共に内外の有名人が本当に沢山来ていましたね。ライオネル・リッチーなどにお会いにまったのが羨ましいです。
コシノ・ジュンコさんの服は大好きでした。そして今野雄二さん、
懐かしいですね〜。70年代、「クィーン」の武道館コンサート終了後、館内ですぐ前を歩いていらしたのを思い出します。

MUGENを忘れる事の出来ない青春の思い出として語って下さる方が
多いのに驚かされます。皆さんの心に永遠に在り続けると思います。

今度、映像を探してみます。

2010/8/1(日) 午後 6:03 julywind727 返信する

顔アイコン

あのムゲンはとても思い出のあるところで、何回か通いました、3floorになって居て、いつも女性として入ってましたが、いつも1人で踊っていると、変な中年の方が私の体を触ったりした事があり、そのたんびにトイレに逃げてました。そうでないといつまでの追いかけ回して来るのです。でも、あの黒人のソウルムージックは最高で、よくステイジのまん前で踊っていたり、または知らない人とほんのわずか一緒に踊ったりとても楽しい思い出が一杯の所です。確か男性は4千円、女性は2千円だったと思います。いつも混んでいて、座るところはなかなか見つかりません。でも、店を出ると左側のところの角の喫茶店でお茶を飲んでまた入るなどしてました。とにかく音響が生ですので、迫力はあり、他のディスコとおおきなちがいが有りました。もうなくなったのは残念ですが、時代の流れでしょう。

2013/3/13(水) 午前 8:16 [ kso**yosh* ] 返信する

赤坂ムゲンにナンバーワンの宮本紀子さんが居たのを記録にありますし芸能人の方も多く赤坂ムゲンは今でも忘れないデスィコです。

2014/4/9(水) 午後 7:57 [ ] 返信する

顔アイコン

赤坂ムゲンは私もよく行ってました。一人で行っても変な目で見られないし、好き勝手に思い通りに踊れて好きでした。雰囲気も独特でしたよね。ここ見て、ムゲンのあった場所を懐かしい思いで通っている人がまだまだいるんだ、と嬉しくなりました。

2014/4/13(日) 午前 11:42 [ lov**uchica*o ] 返信する

私は、子供のころ、よく母とユアーズに行きました。輸入食品がいっばいで、冷凍のチョコレートケーキやナポリのストロベリーシャーベットをかったり、出口のところのお土産でドーナツを良く買ってもらったのがとても懐かしい、大好きなスーパーでした。

2014/4/18(金) 午前 0:36 [ neko ] 返信する

顔アイコン

鍵コメ様

ご訪問&コメントありがとうござます♪
ジ・アザーのスタッフでいらしたのでしょうか。ソウルブラザーの
クック・ニック・チャッキーの名前を教えて頂き有り難うございます

『ハウス・ロッカーズ』のチャットは、まだ六本木でステージに出ているのですか!お会いしたいです!
色々教えて頂きありがとうございました♪

2014/7/29(火) 午後 7:56 julywind727 返信する

顔アイコン

> lov**uchica*oさん
私もMUGENによく行ってました。
今でも、前を通ると当時を想い出します。
本当に楽しかったなぁ〜!

2015/5/20(水) 午前 7:10 [ Chiboo ] 返信する

こんばんわ。
昔のことが懐かしくなりMUGENを検索してみたところ皆さんの懐かしいお話しが書かれていたので読ませて頂きました。
ディスコは楽しかったですね。
私のディスコ巡りはゲットから始まりV-WAN 六本木に行くようになりメビウス Q ムゲンと海の帰りには必ず行っていました。
本当に懐かしです。

2016/10/22(土) 午前 0:55 [ ちゅうさん ] 返信する

顔アイコン

> ちゅう様、こんにちは。

ご訪問およびコメント有難うございます!
MUGENは懐かしいですよね。今でも赤坂に行くと昔お店のあった場所
辺りに行ってしまいます。
ナイトクラブ「月世界」のあった月世界ビルはまだ存在していますよね。あのビルを見るだけでも懐かしくなります。

色々なディスコに行かれていたのですね。メビウスも懐かしいですね。MUGENの写真を探しているのですが中々見つかりません。

本当に多くの方々にとって懐かしい青春時代の思い出の場所なのdと
改めて感じました。

2016/10/23(日) 午前 11:16 julywind727 返信する

こんにちは!もう60代になってしまった私ですが、ムゲンはあの頃仕事帰りに毎晩寄ってダンスにはまっていました、懐かしいですねぇ私の青春の1ページですね、あの頃のダンス仲間は今どうしているのか会って思い出話してみたいものです。あの頃米軍さんが多く私のお友達も結婚されアメリカに行ってしまい寂しい思いもしました、あの頃の軍人さんはマナーも良かったのですが、後半はマナー悪い方も多くなり回数も減り始め六本木方面へ流れたものでした、懐かしいわぁ

2016/12/3(土) 午前 10:45 [ mom***** ] 返信する

顔アイコン

> mom*****さん、こんにちは。

ご訪問及びコメント有難うございます。
あの頃は本当に懐かしいですね。やはり青春の1ページです。
初期の頃は芸能人も多かったけれど、そうですね米軍さんも多かったですね。平行して六本木の「ストロボ」や「ラースト20セント」などにも行っていましたが、後半はもう六本木だけになってしまいました。後半のムゲンは最初の頃に較べて何だか雰囲気が変わってきてしまったように思います。
先日、久しぶりに赤坂に行った際にかつてムゲンがあった場所にしばし佇み、青春の1コマを懐かしく思い出していました。

2016/12/15(木) 午前 9:39 julywind727 返信する

顔アイコン

こんばんは、検索してここにたどり着きました。
昔聞いていた曲をyou tubeからブログに張り付けていたら、突然ムゲンが懐かしく思えて、検索しました。六本木のジョージア、soulエンバシー よく行きました。音楽が好きだったので、踊るというよりか、聴きに行くという感じでした。
デニースラサールが来たときはびっくりして聴きにいったものです。私の頃は入ると、正面通路壁にタカブーンのポスターが貼るれていたのを思い出します。
子どもが出来たら一緒に家族で行ってみたいと思うところでした。
12月の暮れの本場からきて踊る黒人ダンサーの凄かったこと、今でも記憶にあります。懐かしいですね。

2017/6/5(月) 午前 0:23 B D 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事